とび森で村長生活(仮)

「とびだせどうぶつの森」のプレイ記録です。 令和の時代に改めてこのゲームを楽しんでいきたいと思っています。

「とびだせどうぶつの森」のプレイ日記です。

基本的に毎日更新ですが、どうしても定期的な投稿ができない場合は「こういう理由で少し休みます」とアナウンスします(逆にそういうアナウンスがない状態で投稿がなくなった場合は、パソコンの故障とか急な不幸とか、緊急事態だと思ってください)。

HNI_0080
いつも「とび森で村長生活(仮)」を読んでいただき、ありがとうございます。
急なことで大変申し訳ないのですが、家族の体調不良に伴い、毎日朝6時の投稿が難しくなってしまいました。
少し安静にして過ごしていれば大丈夫だろうとは思うのですが、この状況がいつまで続くかが分からなく、その間は収録や記事作成が全くできない状況です。

なので、家族の体調が良くなるまで少しお休みをいただきたいと思います。
過去記事が1000本以上ありますので、これまでのさくら村を振り返りつつ、のんびりお待ちいただけたらと思います。
急なお知らせで本当にすみません。取り急ぎご連絡まで。
(復帰時期が決まったらまたお知らせします。)


とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1025回目です。
村長生活184日目になっています。暑いせいかパソコンの動きが不安定な感じがする。また今年もこんなことを言う季節がやってきたんだなぁ。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0017
ほとんどの村民さんに怖がられ、一部の村民さんには反撃?されながらも、ロリポップ回収作業もあと3件というところまでやってきた。回収しておしまい、ではなく更にもう一仕事しなければいけないというのに、時間がかなり押しています。間に合うの?

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0018
前回記事でのクスケチャさんと同じ性格(コワイタイプ)なので、同一セリフのところは省略しようと思っていたのに、それをやってしまうとブンジロウさんの分が1枚しかなくなってしまう。さすがにそれは嫌だったので普通に載せることにする。セリフの重複はお許しください。


HNI_0019
今更ながらの説明で申し訳ないのだけれど、種族と性格の組み合わせで怖がるかぶりものが決まっている模様。
ブンジロウさんは種族がオオカミ・性格がコワイタイプなので、「オオカミおとこのマスク」を着用。


HNI_0020
種族がオオカミなのにオオカミが怖いだなんて。制作スタッフさんがわざとそう設定したのかも?
(コワイタイプ以外のオオカミの皆さんは、他のかぶりものが設定されているのに。)


HNI_0021
前回のクスケチャさんと違うのはここだけ。ロリポップを貰った後に再度話しかけた時のセリフが最低2つはあるということかな。


HNI_0028
最後はムシのかぶりものが苦手な2名の家へ。月の位置でも分かるとおり、時間が押し迫っている。


HNI_0029
随分と待たせてしまって申し訳ない。いや、4ごうさんからしたら「招かれざる客」なんだろうけども。


HNI_0030
前回記事でのジェシカさんと同じ性格(アネキタイプ)なので同一セリフのところは省略しようと思っていたのに、ほとんど違うパターンが引けてしまった。
ということで、驚かす部分は結局全部載せてしまった。だから記事数がどんどん増えていく。


HNI_0031
これまで、話しかけてロリポップを貰うまでの一連の流れとその後に1回だけ追加で話しかけた時の反応を見てきた。我が村に複数いるコワイタイプとアネキタイプの反応を見るといくつかパターンが用意されているっぽいことが分かる。それが体感できただけで今回は満足。


HNI_0032
言葉は威圧的なのに困っている表情。なんとか気を奮い立てて苦手なものに立ち向かっている姿は見習わなければいけない。
そんなことを思いつつ、最後のお宅へ。


HNI_0033
順不同で村民さんの家を回っていて、タックンさん宅が最後の訪問になってしまった。遅くなってしまったお詫びに全力で驚かす村長、そして全力で驚いてくれるタックンさん。


HNI_0034
そして全力で怖がってくれる。すべて分かっているけれどその流れに敢えて乗っかっているという感じが伝わってくるのは気のせいだろうか。


HNI_0035
こっちもこうしなきゃいけない状況なのですみません、と思いつつ、現在この村で入手できる最後のロリポップを受け取る。
デパートには売ってないのにみんなどこで手に入れたんだろう?と、今更ながらそんな疑問が出てきてしまう。


HNI_0036
これまで、本当にいろいろな場面で「話が違うじゃないか?!」と言いたくなった。それらを乗り越えよくやったと思う。

村民さん達がオドオドする姿を見るのもこれでおしまい。もう怖がらなくていいからね。みんなから預かったロリポップを手に、最後の大仕事へ。










とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1024回目です。
村長生活184日目になっています。家族の体調不良に伴い予定変更するかもしれません。ハロウィン関連を書き終える前に予告なく急に休んでしまったらすみません。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0073
ハロウィン終了まで残り1時間を切り、猛スピードでロリポップ回収をしている村長。書いても書いても終わらないブログ記事の方もあともう少しで終わりが見えてくるはず。頑張ろう。

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0074
次の突入先はジェシカさん宅。ある意味今回のMVPと言える。さすがにここまでくると混乱状態から回復しているし、怒りも悲しみも全くない。倍返ししてやろうとも思ってない。けれどあのことは忘れてはいない(#1017参照)。


HNI_0075
逆にジェシカさんは村長への行為をすっかり忘れている模様。それとも、村長だと気がついていないのだろうか?


HNI_0076
ジェシカさんからもロリポップを受け取る。
お菓子を受け取る・受け取らない関係なく、こちらからはイタズラする術がない。この姿で話すことがイタズラだと思う方もいるかもしれないけれど、ロリポップを受け取る方法がこれしかないのだから仕方ない。


HNI_0077
普段ならば会話パターンを全回収するくらいに話しかけるけれど、こんな姿を見せられるとそれも出来なくなってしまう。時間もないし次の家に行くことにする。


HNI_0083
オバケのかぶりものを着けたまま移動。次はクスケチャさん宅へ。


HNI_0084
我が村で「オバケ」が苦手なのは、クスケチャさんとジェシカさん、前回記事のアーサーさんの3名で最多。
出番が終わったかぶりものはうっかり間違えないようアイテム欄から外しておかなければ。


HNI_0085
ここまで来ると村長(の中の人)も疲れ切ってしまっているので、「コワイタイプのクスケチャさんが怖がっているなぁ、正に怖いタイプだなぁ」とか訳の分からないことをぼやっと考えるようになってしまっている。疲労って恐ろしい。


HNI_0087
仲良くお話ししたいのにそれすら許されない。まだ4件ほど突撃訪問が残っているので撤収。会話はまた後で。


HNI_0007
「セーブして一旦終了→再開」をすることで、外をぶらぶらする村民さんと自宅にいる村民さんが入れ替わる。在宅中の村民さん全員に話しかけないとロリポップが貰えないので、お目当ての村民さんが自宅に戻るまでセーブ→再開を繰り返す。この作業も地味に時間がかかる。


HNI_0008
さっきまで外にいたアザラクさんが家に戻ったのを見計らって突撃する。アザラクさんの苦手なものはガイコツ。


HNI_0009
ちなみに我が村でガイコツが苦手なのはアザラクさんだけ。「ガイコツのかぶりもの」の出番があってよかった。
こうなると唯一出番がない「ミイラのかぶりもの」の出番をどこかで作ってあげたいと思ってしまう。


HNI_0010
ロリポップを貰った後に話しかけた際、怖がる素振りを見せてくる村民さんと立ち向かってくる村民さんがいる。大抵は困ったような顔で話すけれど、アザラクさんだけは冷静に反撃しているように見える。
今までとは違うパターンが見れたなぁとか、なんかアザラクさんらしいなぁとか、なぜだか嬉しい気持ちになってしまった。










とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1023回目です。
村長生活184日目になっています。心が痛む。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0054
ハロウィンのお祭り終了まで、あと1時間。ここまできたら最後までやり切ります。理不尽な思いをしつつここまで耐えてきたので、最後に貰えるものは全部貰ってやります。
あとは時間との勝負。村長の中の人の疲労が心配ですが頑張りますよ!

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0053
ラスト1時間でやることは、
・村民さんからロリポップを受け取る
(決して「村民さんの家に押し入り、脅してロリポップを強奪する」ではない、たぶん。)
・パンプキングさんを探し、ロリポップとホラーテーマのアイテムを交換する
・アメちゃんが余っているので時間の許す限りアイテムと交換する
といったところ。
ロリポップ集めとアイテム交換は同時進行で行う。ここまできたからには、とにかくイベントを完走したい。我が村に平和が戻るのは1時間後。


HNI_0055
在宅している村民さんの家に行くする準備を整える。行く順番は特に決めていない。ひたすら電気がついている家に突撃するスタイルで。


HNI_0057
普段午後11時に就寝してしまう、ぼんやりタイプのビスさん。イベント時は就寝時間が過ぎても起きている模様(起きている姿を実際に確認するまではちょっと不安だった)。まぁ、こんな時間まで別の事をしていた村長がいけないのだけども。


HNI_0058
ビスさんが苦手なのはオオカミ。ということで、「オオカミおとこのマスク」を着けて在宅中のビスさんに話しかける。


HNI_0059
一応マスクは着けているとはいえ村長要素はかなり残っているはずなのに、村長をオオカミおとことして認識してくれているっぽい。我が村のブンジロウさんは平気なのにこっちはダメなのか。


HNI_0061
村民さんが怖がる仮装をして家の中で話しかけると「ロリポップ」というパンプキングさん大好物のお菓子が貰える。ただし、それは最初の1回のみ。


HNI_0063
きっと自分が食べるように大事に取っておいたものだったんだろうなぁ。ものすごく悪いことをしている気分になる。


HNI_0064
「反転攻勢だ!」と意気込んでいたのに、最初の突撃で戦意喪失しそう。村長の自宅近くに住んでいて、この時間に家にいたというだけで最初に来てしまったけれど、こういう姿を見るだけでもう辛い。

けれど最後までやり切ると決めてしまった以上、止まるわけにはいかない。仮にここで終わらせてしまったら逆にビスさんだけが無駄に脅かされて可哀そうってことになる。
なので、心を鬼にして先に進む。


HNI_0067
次に向かったのはアーサーさん宅。
ハキハキタイプの村民さんは(条例の影響がなければ)午前0時に就寝。でも時々午後11時台にウトウトしていることがある(なぜかベッドは使わず立ったまま寝ている)。
もしもそんな状態だったらどうしようかと思っていたけれど、ビスさん同様イベント時は大丈夫っぽい。さすがにそこまでは気にしなくても良いのかな?


HNI_0068
アーサーさんが苦手なものはオバケ。事前に攻略本で苦手なかぶりものを調べておいたけれど、なぜかアーサーさんの苦手なものだけは村民さん達が次々に教えてくれた。自分の保身の為にみんなで結託してアーサーさんの情報を売った、なんてことじゃなきゃいいのだけれど。ちょっと心配になってきた。


HNI_0071
アーサーさんからロリポップを受け取る。
あと1時間弱でこの恐怖から解放されるからお互い頑張ろう。そんなエールを送りたい気分でいっぱいなのに、オバケの姿をしているせいで聞き入れてもらえない。無念。


HNI_0072
ちなみに、一度脅かしてロリポップを受け取った後に再度話しかけても「帰れ」とか「出ていけ」的なことを言われるだけなので、受け取ったら外に出るように。
(再度家に入ることでアメちゃんを貰うことは可能とのこと。)


HNI_0090
次の家に突入する前に脅かす準備をする村長。疲労困憊でもこの準備だけは間違えずにやらなければ。


HNI_0094
チューこさんが苦手なものはフランケンなので、「フランケンのマスク」を着用して話しかける。ちなみに我が村でフランケンが苦手なのはチューこさんだけ。


HNI_0095
チューこさんからもロリポップを貰う。我が村の最強格を誇るチューこさんがここまで怖がる姿も珍しい。そんなに怖いかなぁ?


HNI_0096
話しかけても会話をしてくれる雰囲気にならない。目の前で正体を現したらどうなるんだろう?と今更ながら思いついてしまったけれど、今となっては確認できない。普通に話してくれるのかな?







とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1022回目です。
村長生活184日目になっています。またしても想定外のことが。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0072
村民さんにアメちゃんを配ったり、半ば強制的にゲームをさせられたり、心も服装もボロボロになりながらここまで頑張った村長。そんな村長にちょっとだけ休んでもらって、しばらくの間はサブキャラさんに動いてもらうことに。
(なお、当然ですが「中の人」は同じなので、ここまで(前回記事分まで)の疲労が蓄積された状態でのプレイになります。)
サブキャラさん関連はひとつの記事にまとめてしまいたいので、村長ファンの皆様は次回記事までお待ちいただけたらと思います(いるの?)。

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0077
サブキャラ・しょうたさんでやりたいことは
・パンプキングさんとの会話の流れを確認
・(ハロウィン開始前に未入手だと思っていた)ハロウィンクロックの入手
・村民さんの反応を見る
あたり。

簡単にここまでの状況を説明しておくと、
・しょうたさんとパンプキングさんとはこの日初対面(遠くから見ていたけれど話しかけてはいない)
・10月8日と21日にパンプキングさんから手紙を貰っている
・村民さんとはこれまで誰とも会話していない
そんな孤高の村民・しょうたさんに対し、パンプキングさんや村民さん達はどんな対応をするのだろうか。


HNI_0078
この時サブキャラ・しょうたさんは初めてパンプキングさんと会話をする。10月1日から7日までは、遠くから見ていたけれど会話はしていない。
なのに「はじめまして!」的な挨拶もない(これがはじめまして的な挨拶なのかもしれないけど)。面識がある村長と全く同じセリフで展開していく。


HNI_0080
しょうたさん宛てにも手紙は送られてきた。ハロウィン7日前に来た手紙(#973参照)はこんな感じ。
わがしもべ しょうたへ
 ハロウィンの おまつりは
 10がつ31にち18じ から!
 かぶりもの と アメちゃんは
 よういできたカボ?
 ハロウィンでつかう かぶりものは
 1031ベルで うってるカボよ!
  よろしくカボ! パンプキングより
直接話したわけでもないのになぜ名前を知っているのだろう?とか、ついつい疑問に思ってしまう。

村長のように直接交渉したわけでもなく、なぜか勝手に手紙を送り付け、勝手にしもべ呼ばわりをし、働かせる。随分と横暴じゃないか。けれどかぶりものは1つプレゼントしてくれるし何をやるかを教えてくれる几帳面な一面も見せてくる。どっちなんだ。


HNI_0093
説明のくだりは村長の時と全く同じだった。
分からない的なことを言うと延々と説明してくるのは分かっている(無限ループ)。なので説明後すぐに「分かった」旨を伝える。アメちゃんも早速催促してくるので、村長が準備しておいたアメちゃんを素直に渡すことにする。


HNI_0096
10月に季節限定販売されていた「ハロウィンシリーズ」(全11種)は、村長が購入後しょうたさんに保管してもらっていたのだけれど、なぜか「ハロウィンクロック」だけ行方不明。
良い機会なのでしょうたさんからアメちゃんを渡し、カタログ未掲載のアイテムが優先されるのかを確認したかった。

その結果「ハロウィンクロック」を無事入手。この1回だけで断言してはいけないのかもしれないけれど、カタログに載っていないアイテムを優先してくれるのかもしれないということが分かったので良しとする。


HNI_0098
残念ながらしょうたさんがパンプキングさんにアメちゃんを渡すのはこの1回だけ。パンプキングさん関連の用事は済んだので、次の確認作業へ移る。


HNI_0073
サブキャラ・しょうたさんは転入以降、村民さんとは誰とも話していない。アイテム整理担当としてこれまで黙々と仕事をしてきた。
村民さんからしたら、なんか家が建っているけれど誰が住んでいるのか分からない、つり大会やムシとり大会の表彰台にもいないから名前すら分からない、という感じだと思う。

そんな孤高の村民・しょうたさんへのアクションを見てみたかった。そしてあっさりと解決する。


HNI_0074
背丈から察するに多分ジェシカさんかアザラクさんかなぁと思うけれど、プレイヤー(しょうたさん)を確認→「ピコン!」とする→追いかけてくる、という動きを見せる。
面識がなくてもそういう動きをするのか。この感じだときっと「初めまして」的なことを言うこともなく、ハロウィン時の会話になるだけっぽいなぁ。


HNI_0075
アメちゃんを渡す気はないのでダッシュで逃げる。
村民さん関連の用事は済んだし、これ以上サブキャラさんで確認することもなくなったと思った瞬間、予想外の光景を目にする。


HNI_0076
追いかけてくる村民さんを振り切った先に、バッジのおじちゃん・パロンチーノさんがいた。

ハロウィンのお祭りに挑む際にやることリストを作っていたけれど(#1011参照)、これは思いつかなかった。
10月1日から7日にかけての来訪者云々であれだけ悩んでしまったからか(詳しくは#896あたりを参照)、パンプキングさんとパロンチーノさんは共存しないと思い込んでしまった。
思い返してみると、過去にはつり大会開催中にパロンチーノさんがいた時もあったし(#135参照)、イベントの開催時間中にやってきてもおかしくない。

やっぱりパンプキングさんの下見期間だけが特殊だったんだなぁ。いろいろとおかしかったもの。


HNI_0099
サブキャラさんを通じての確認作業も終わり、予想外の収穫もあり、大満足。
(ちなみに、もう一人のサブキャラ・あかねさんは出番なし)

ここまでかなり濃密な時間を過ごしているせいか記録するのも大変な作業になっています。ここまでかなりひどい目に合っている村長ですが、ついに反転攻勢へ。












とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1021回目です。
村長生活184日目になっています。衝撃のラスト(誇大表現)。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0001
現実世界では7月になりましたが、こちらの村は未だにハロウィンのお祭りの真っただ中。書き終わるのがいつになるのか自分でも分かっていませんが、こうなったらとことん書いてやろうかと思っているので、引き続きのんびりとお付き合いいただけたらと思います。

それから、自分のやりたいことや検証事項などを並行して進めているので、ブログ記事での時系列は若干前後してしまうかもしれません。前々回記事で無事にボロシリーズ(仮称)をコンプリートしましたが、時折ジャージ姿の村長が登場するかと思います。ご了承ください。

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。なんだかお願いばかりですみません。


HNI_0003
この時村長はボロシリーズ(仮称)を貰おうとパンプキングさんを探していたところ。役場の角を曲がった拍子にブンジロウさんにぶつかってしまった。
例のごとく「お菓子をよこさねぇとイタズラしちまうぜぇ!」と言われたので断ってみる。時間があまりないので早くボロシリーズ(仮称)か「レッドかぼちゃマスク」をいただきたい。


HNI_0004
なぜか「渡すのを断る=おかしを集めている」と村民さん達から思われている。こちらの意図が伝わらず非常に残念。そしてまたゲームを挑まれる。不戦敗で構わないと思っているのにゲームシステムがそれを許さない。


HNI_0007
じゃんけんかと思っていたら今度はジェスチャーゲーム。初回プレイ時も含めてイベント時のミニゲームは回避しまくっていたので、物珍しさにちょっとやる気が出る。


HNI_0008
CLUB444のししょーさんが教えてくれるリアクションを用いて、村民さん達が何かを伝えようとするゲームらしい。普段は何か別のことをしながらプレイしていることもあるので、ここは画面から目をそらさないよう気をつけねば。


HNI_0009
動画ではなく静止画なので、これはブログでは伝わりにくいかもなぁとこの時点で記事作成時のことを考える村長(の中の人)。


HNI_0010
一応ジャスチャーの部分のスクリーンショットを撮ろうとしたものの残念ながら上手く撮ることができなかった。なのでメモを取って対処する。


HNI_0011
最初に「ラブ」のリアクションをし、次に「テレる」のリアクションをするブンジロウさん。それを続けて2回やってくれる。
その後選択肢が4つ表示され、どれかひとつを選ばないといけない。選択肢をメモし忘れたけれど、紛らわしいような(判断に困るような)ものはなく、選ぶのに苦労しなかった。


HNI_0013
「チョコレート」と答え、バッチリ正解をいただく。
正直こちらの方が簡単で、画面さえちゃんと見ていれば分かる。


HNI_0014
せっかく#1014でアメちゃんあげたのになぁ、それが戻ってきてしまった。こちらが望む展開がなかなかこない。


HNI_0015
しょんぼりするブンジロウさんを見て逆に申し訳ない気持ちになる。これはもう早いところ終わらせなければいけない。こちらの気が持たない。


HNI_0039
ブンジロウさんとの会話から約20分後。
その間ひたすらパンプキングさんを追いまわし、アメを渡さない反抗的な態度を取り、ボロシリーズ(仮称)一式と「ボロのかべがみ」「ボロじゅうたん」をゲットし、どのアイテムが「ビックリばこ」に変化するのか検証していた(前々回記事参照)。そんな中ビスさんとぶつかってしまう。

残り時間も少なくなってきたしここは穏便に済まそうと一度はアメちゃんを渡すと言ったのにここで問題発生。この時アイテム欄にアメちゃんがひとつもなかった。ビスさんと会話する少し前にアメちゃんがビックリばこに変化させられたせい。これはアメちゃんを変化アイテムに選んだパンプキングさんがいけない(自分の取り分も少なくなるのにね)。

「やっぱりくれないの?!」とビスさんが言ったのは最初から断ったからではなくて、一度あげると言ったのにあげられなかったからだと思う。


HNI_0044
ちょっとしたセリフの差分が見れて嬉しい。けれどここでも「お菓子を集めているんだね」と誤解されジェスチャーゲームを挑まれる。


HNI_0048
さっきは選択肢をメモし忘れたので今度はちゃんと書き残そうとした結果、今度はジェスチャー(リアクション)の方をメモし忘れるという、いつもの残念な村長の中の人。
多分、最初に「あっ!」のリアクション(か「ピコン!」の時のリアクション)をし、次に「ラブ」のリアクションをしたはず。
そして、表示された選択肢は「ひとりごと」「失恋」「ひとめぼれ」「デジャビュ」の4つ。


HNI_0049
「ひとめぼれ」と答え、正解する村長。
メモはし忘れたけれど、リアクションは2回続けてやってくれるしちゃんと見ていれば分かるはず。


HNI_0050
別に今アメちゃんは必要ではないので渡さなくても良いのになぁ。
そんな村長の想いがついに(ゲームシステム側に)伝わったのか、今までにはなかった展開が。


HNI_0051
この時、どのアイテムが「ビックリばこ」に変化するのか知りたくて、持ち物欄に「ムシ」「サカナ」「貝殻」「キノコ」「花」「ハチのす」「ミイラのかぶりもの」「ボロのかべがみ」「ボロじゅうたん」といったアイテムが入っていた。アメちゃんから変化した「ビックリばこ」も加わり、アイテム欄は埋まっている状態だった。
そんな中偶然ビスさんと鉢合わせてしまい、アメちゃんの在庫もなく、ミニゲームに強制参加させられ、それに勝ってしまった。


HNI_0052
荷物がいっぱいだとミニゲームに買ってもアメちゃんは貰えないらしい。そういう仕様であることを初めて知る。
個人的にはしょんぼりするビスさんの姿を見なくて済むので助かったけれど、本気でアメちゃんを集めているプレイヤーさんはがっかりしてしまうかもしれない。勝っても何もなし、負けたら罰ゲームなんて理不尽だなぁとも思う(もし負けていたら、多分上記の持ち物のどれかが変化していただろうし)。
だったら「荷物がいっぱいだから整理してから後で勝負しよう」みたいにして欲しいなぁ。







とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1020回目です。
村長生活184日目になっています。すべては「心」から。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0013
自分のやりたいことや検証事項などを並行して進めているので、ブログ記事での時系列は若干前後してしまうかもしれません。前回記事で無事にボロシリーズ(仮称)をコンプリートしましたが、時折ジャージ姿の村長が登場するかと思います。ご了承ください。

ちなみにこのスクリーンショットは誰かに追いかけられている村長の様子を撮ったものですが、無事に逃げ切ったため誰に追いかけられていたのか分かっていないです。一体誰だったんだろう?

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0015
この時はハチに刺されたらどういう反応をするかを検証しているところ(前々回記事参照)。そしてこの時は色々とあって自暴自棄状態。ボロシリーズ(仮称)でも何でも来い!と思っているところだったので、手持ちのアメちゃんを渡すのを拒否してみる。


HNI_0016
この時はこちらも「なんだ~ せっかくハチに刺されてきたのに特別な反応はないの?!」と思っている。


HNI_0017
みんな決めつけてくるなぁ。おかし(アメちゃん)はまだ余裕あるから集めていないのに。またしても勝手な言いがかりをつけられている。


HNI_0020
アメちゃんを渡すのを拒否するとゲームをさせられることが分かっているからなのか、こういう勝手な言いがかりにも冷静に対処できている。「面構えが違う」というのはこういうことなのかもしれない。
(ハチに刺されているから確かに面構えが違うけれど。)


HNI_0021
この時はボロシリーズ(仮称)を集めようとしている時なので、むしろ負けても良いくらいに思っている。


HNI_0022
勝負方法はやっぱりじゃんけんらしい。


HNI_0024
そうそう、これだよ。ちゃんと「あいこはやり直し」ということを事前に言ってくれるもの。前回のセリフ回しが不親切だったんだよ。何で勝負するかこちらが選べない以上、ルールは明確にしないといけない。

ということで、再びジャンケン勝負。こちらが出すのは最初から決めている。


HNI_0026
ボロシリーズ(仮称)を集めようとしているので、さっさと負けて変化して欲しいと思っている状況(もしくは「イエローかぼちゃマスク」をかぶせて欲しい)。

なので迷わず「グー」を出す。グーを出したいからではなくて、カーソルの初期位置が選択肢の一番上(つまり「グー」)にあったから。カーソルが「チョキ」に合わさっていたらチョキを出していたし、「パー」に合わさっていたらパーを出していた。

そして対戦相手はチョキを出す。


HNI_0030
なんだか悔しがっているみたいだけど、こちらは別に嬉しくもない。


HNI_0031
パンプキングさんに上納するためにみんなからアメちゃんを搾り取ろうなんて思ってもいない。いらないのにアメちゃんを渡されてしまった。「いらない」という選択肢が出ないから貰うしかない。

もし負けていたらきっとここでも煽り文句を言われていたんだろうなぁ。「アタイに勝負しようだなんて、アンタもまだまだ甘いわね、キャハハ!」位の事を言われてそう。


HNI_0032
プレイ当時は特に何も感じなかったけれど、今ここで気がつく。
意味も分からず準備もできていないまま唐突にやらされるのと、ある程度展開が分かっている状態でやるのとでは、物事の感じ方が全然違うということに。

・じゃんけん勝負をする(あいこはやり直し)
・勝てばアメちゃんが貰え、負けたらイタズラされる
同じ条件での勝負だというのに、前回(#1017参照)と今回とでは景色が違って見えた。知らないのと知っているのとではこんなにも感じ方に違いが出てくるのか。

そして、その「心のゆとり」が勝敗に影響するということも。
捨て鉢になっているのが心のゆとりとは呼べないのかもしれないけれど、少なくとも「負けたらこうなる、そして嫌なことを言われるかもしれない」というのが分かっているだけ気が楽だったのかもしれない。

実生活でもここでの村長生活でも、すべての事柄で自分の納得がいく準備をすることなど不可能で、時には#1017のように理不尽に思うことに遭遇してしまう場面はきっとある。
理想論かもしれないけれど、そういったものへの遭遇率を低くすべく、日々努力しなければいかない。






とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1019回目です。
村長生活184日目になっています。破れかぶれモード継続中。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0090
慣れないイベントに参加し、不運な出来事もあり、普段よりもストレス耐性(煽り耐性)が弱くなっている村長の中の人。それでもリセットすることなく、途中リタイアすることもなく、ここまでなんとか頑張っております。

砂浜へ続く坂道の部分はどうやら安全地帯らしく、かぼちゃ頭の村民さんがなぜかこれ以上プレイヤーを追いかけてこない。「追跡される→坂道に逃げ込む→追跡を諦められる(ため息をつかれる)」という動きになるのを何度も試してしまった。
追いかけてきたのはたぶんチューこさんかタックンさんかなぁと思うけれど、これまで何度も「セーブして一旦終了→再開」を繰り返しているので誰だったのかはよく分からない。けれど坂道部分が安全だと分かったのはあなたのおかげです。ありがとう!

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0016
じゃんけん強制事件(前々回記事参照)もあり、この時の村長は未だに自暴自棄な感じ。もうどうでもよくなってしまっているので、ついでに「ボロシリーズ」(仮称)のコンプリートに挑むことにする。これらのアイテムはパンプキングさんか村民さんからのイタズラで入手できる。

すでに「ボロのぼうし」は入手済みなので、残りの
・ボロいふく
・ボロのズボン
・ボロのワンピース
・ボロのくつ
・ボロのかべがみ
・ボロじゅうたん
・ビックリばこ
をこれから集めていく。
(「ビックリばこ」は見た目ボロくはないけれど入手方法が同じなのでこちらにまとめる。)

なお、事前にボロシリーズ(仮称)に変化させられてもいいような服装に着替えております。一度変化させられると戻す手段がないので、大切な洋服や小物類はあらかじめ収納にしまっておこう。


HNI_0017
「ボロシリーズ」(仮称)はパンプキングさんか村民さんからのイタズラで入手できるけれど、村民さん相手だと「ミニゲームで負ける」という手間と時間がかかることが分かったため(前々回記事参照)、ひたすらパンプキングさんから貰うことにする。


HNI_0021
パンプキングさんを探す→おかしを渡さない→イタズラ、を繰り返す。
優先順位があるかどうかは分からないけれど、ここまで(「ボロのぼうし」→)「ボロいふく」→「ボロのズボン」の順にゲットしている。


HNI_0023
洋服とズボンが入手できたので、ここで一旦ワンピースに着替える。靴下類がどういう扱いになるのかがよく分からないので靴下は着用せず、変化させられても良いワンピースと靴を身につけ、再度パンプキングさんを探す。


HNI_0027
その後「ボロのワンピース」→「ボロのくつ」の順でアイテムを入手。
その結果、完璧なボロスタイルに変身。面倒なのでこの日はずっとこのままの格好で過ごす。万が一の時のイタズラ対策にもなるからね。

けれどまだ終わっていない。
残りの「ボロのかべがみ」「ボロじゅうたん」を入手するには、持ち物欄に空きが必要(強引に渡される)。
そして「ビックリばこ」を入手するには、持ち物を変化してもらう必要がある。


HNI_0036
なのでここからはアイテム欄を確認しながらの作業になる。
村民さんを警戒しながらパンプキングさんを探す(それでも出会い頭の衝突事故?が数回起こる)。「アメちゃん持っているけどあげないよ」と挑発し、「ボロのかべがみ」を貰う(渡される)。


HNI_0035
この作業を繰り返す。持っていないアイテムを優先してくれるのかと思ったけれど2回連続で「ボロのかべがみ」を渡されたので、「ボロじゅうたん」を入手するまで粘る。


HNI_0031
「ボロのかべがみ」「ボロじゅうたん」を無事入手。残りは「ビックリばこ」のみ。入手するには持ち物を変化してもらう必要があるので、変化させられてもいいアイテム(服と家具)を持ち物欄に入れておく。
もちろん、大事なアイテムは持ち歩かず収納に入れてある。このあたりはいくら破れかぶれモードでもしっかりと管理。

ここでちょっと気になったので、持ち物欄に「ムシ」「サカナ」「さくらんぼ」「貝殻」「キノコ」「花」「ハチのす」「ミイラのかぶりもの」も加える。非売品のアイテムは変化させられないという話をどこかで目にしたけれど、こういったアイテムはどうなんだろう?

「ボロのかべがみ」「ボロじゅうたん」は確保できているので、これらを貰わないようにアイテム欄をすべて埋めてから、パンプキングさんを探す。


HNI_0032
パンプキングさんを捕まえて検証開始。かぼちゃのおばけに人間が襲われてるように見せかけて、実はボロい服を着た人間がかぼちゃのおばけを追いかけまわしているという逆転現象が起こっている。

無事「ビックリばこ」を入手することに成功。
1回目と2回目は「アメちゃん」が、3回目は「さくらんぼ」が変化させられていた。できればもう少し確認したかったけれど残り時間が足りないと思いここで断念。なんとも中途半端な検証になってしまった。
「アメちゃん」が変化させられたのは、まめつぶのお店で売られている商品だからだと思う。店売り商品(=非売品ではない)だというプログラム側の判断かもしれないけれど、これをやられるとちょっとキツイ。
「さくらんぼ」が変化させられたのは、正直理由が思い浮かばない。なんでだろう?










とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1018回目です。
村長生活184日目になっています。破天荒モード突入。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0092
前回記事では醜態をさらしてしまい申し訳ありませんでした。あのくらいまで書かないと気持ちの整理が出来ませんでした。
(記事作成から予約投稿まで少し時間があるので、それまでにできるだけマイルドな表現にしたいところですが、そうならなかったらごめんなさい。)

繰り返しになりますが、あの出来事に関して動物さんは全く悪くないんです。たまたま居合わせてしまっただけなので、むしろ被害者です。不親切なシステムに村民さんを巻き込んだり、プレイヤーを煽るようなセリフを好きな村民さんに言わせるのが許せない。そんな怒りもあるのです。

まだまだ書きたいことはあるけれど、いい加減本編を書かないといつまでたっても終わらないので、残りは近々書くであろういつもの「反省会」で。

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0011
破れかぶれ、自暴自棄。そんな言葉がぴったりなこの時の村長(正式には村長の中の人が)。
この時午後9時52分。残り時間が少ないのは分かっているけれど試してみたいことがあったので、まずはその仕込みから。
日々のルーティンであるハチの駆除を日中はやらず、この時の為に敢えて残しておいた。そしてわざとハチに刺される。


HNI_0012
通常時にプレイヤーがハチに刺された場合、このままだと村民さんからの「ピコン!」は発生しない(村民さんからのアプローチ会話がない)。プレイヤー側から一度村民さんに話しかけ、ハチに刺された時専用のセリフを聞いた場合、その村民さんからだけは「ピコン!」が発生するようになる。
(その仕組みを利用したのが通称「蜂ピコ」と呼ばれるテクニック。詳しくは#519参照。)

けれど今はハロウィンのお祭り中。
ハチに刺された状態だとどうなるのだろう?もしかしたら追跡をスルーできるのでは?という疑問があったので、村長には申し訳ないけれどしばらくこの顔のままで過ごしてもらう。


HNI_0015
どんな反応するかなぁ?とワクワクしていたのに、そんな疑問はすぐに解決される。

ハチに刺された村長を見つけたチューこさんが「ピコン!」と反応し、追いかけてきた。そして会話の一言目も特に変わった様子がない。


HNI_0043
ならば家の中にいる村民さんはどうだろう?とブンジロウさん宅に飛び込む。ハチに刺された時の反応ではないし、怖がられてもいない。驚かすのに失敗したという感じでもない。
どうやら「かぶりものをつけていない」という判定をされている模様。
(確かにかぶってはいないけども。)

ということで疑問はあっさりと解決。
ハチに刺されても特別な反応はなし。ハロウィンの行動(セリフ)が優先される。


HNI_0024
ちょっと話が逸れるけれど、収録後に偶然見つけた過去のスクリーンショットを紹介。
これは以前#518でハチに刺された時の1コマ。実はこの時こんなことを言われていた。「その顔なら、ハロウィンはイケるわね」ってお墨付きをもらっていたのになぁ。残念ながら駄目だったよ!って当時のアザラクさんに報告したい。


HNI_0087
ちなみにパンプキングさんもハチに刺された顔への反応はなかった。まぁそうだよね。
事前に作っておいた「やることリスト」がひとつ消えたというのに、達成感があまりない。なのでついつい反抗的な態度を取ってしまう。


HNI_0088
こんな感じのやりとりを繰り返し、最終的に「かぼちゃのかぶりもの」を3個入手。これでサブキャラさん達におすそ分けできる。






とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1017回目です。
村長生活184日目になっています。こういう話の時はいつも書いていますが、動物さんは悪くないんです。ゲームの仕様やセリフと自分との相性が悪いだけなんです。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0025
さくら村で初めて開催されるハロウィンのお祭りに参加して約1時間が経過。この時点でかなり疲れているのですが、「もう少しだけ頑張ろう」を積み重ねて、なんとか乗り越えたい。
けれど、仕様が分からなかったが故の突発的事故が発生。乗り越えたいという気持ちが乱れてしまう。

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。今回は特にその傾向が強いです。いつも以上に温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0051
前回記事ではチューこさんにアメちゃんを渡すところから紹介しましたが、次のアザラクさんのところに向かう前に事件発生。

村長の前方に「イエローかぼちゃマスク」をかぶった村民さんを発見。背丈から判断し、この時点でまだ話しかけていないアザラクさんだと思い、後ろから話しかける。

しかしそれが間違い。そしてこれからの悲劇の始まり。
アザラクさんだと思って話しかけたのに、実はジェシカさんだった。
この状況に当惑してしまう村長(の中の人)。


HNI_0089
というのも、ついさっきまでジェシカさんは「パープルかぼちゃマスク」を着用していたから。着用するかぼちゃマスクはその村民さんごとで固定だと思っていた。
「セーブして終了→再開」を挟んだためなのか、着用するかぼちゃマスクが変わってしまったらしい。

非常に困った。
アメちゃんにはまだ余裕があるから渡すことは構わないのだけど、どうしよう。
それより今は残り時間が気になる。休憩を挟みつつやったらあっという間に深夜0時になってしまう。

想定外のことがいきなり起こってしまったために混乱し、ここで村長の中の人が判断ミスをしてしまう。


HNI_0052
アメちゃんを渡せばヒントを貰うやりとりをして会話が終わる。それは分かっていたのになぜかここで「渡さない」を選択してしまった。

ここで「渡さない」を選択すればサクッとイタズラされて終了かと思っていたのに、実はこれが間違い。プレイヤーの意図しない方向に話はどんどん進んでしまう。


HNI_0053
前もどこかで書いたような気がするけれど、こういうミニゲームはしないと決めていた。理由は簡単で、時間がかかって面倒、そしてこの手のものは大抵楽しくないものが多いから。


HNI_0054
お菓子は集めていないんだ、とにかく早く解放して欲しい。そう思いながらセリフを読み進める。


HNI_0055
ミニゲームに勝利すれば相手からアメが貰え、敗北するとイタズラされる。
選択肢もなく、ここまで来ると逃げられない。手持ちのアメちゃんを置いて逃亡することも許されない。
しかも、相手のペースでどんどん話が進んでいく。


HNI_0056
勝負方法まで勝手に決められてしまった。
この強引な話の展開に感情がついていかない。ハロウィンイベントの仕様が理解できていなかったこと、的確な判断が出来なかったこと、後戻りできない状況にどんどん冷静さが失われ、混乱状態がどんどん加速する。


HNI_0057
なんでこんなことをしなければいけないのか。
厳密には初見プレイとは言えないかもしれないけれど、自分としてはとび森のハロウィンイベントはほとんど初見に近い状態。がっつりと仕様を把握しきって臨めるわけがない。

「グー」「チョキ」「パー」の選択肢が出る。
同じ手を出しあいこで引き分け判定、お互い損も得もせず終了、なんてことにならないだろうか。勝負は1回って言うんだから、あいこも立派な勝負の結果だよね。「最初はグー」って掛け声もあるくらいだし、グーを出せば引き分けに持ち込めるかな。初手からチョキって出しにくい気がするし、それならパーを出した方が勝つか引き分けになるかな。
そんな感じの事を悶々と考える。

とにかく、どうにかしてここから抜け出したい。その気持ちしかない。
それなのに。


HNI_0061
自分も相手も「パー」を出していた。そして「もう1回」と言われる。
引き分けじゃないのか?「あいこの時はやり直し」だなんて事前に聞いていない。あまりの自分ルールの押し付けに、これまで一度もやっていない「リセット」をしようかと思った。


HNI_0063
「グー」「チョキ」「パー」の選択肢が再度表示されるものの、混乱を通り越してもうどうでもよくなってしまい、そのままAボタンを押す。
当然ながらカーソルは一番上の「グー」に合わされているので、そのままAボタンを押すことでプレイヤーは「グー」を出したことになる。
そして相手は「パー」を出した。

確率3分の1の勝負に勝つことができなかった。
いや、そもそも最初から負けていた。


HNI_0066
リセットはしなかった。
じゃんけんの負けを素直に受け入れるプレイヤー。
「ボロいふく」や「ボロのワンピース」といった「ボロシリーズ」(仮称)も、入手手段が限られているものだし、自分の中での優先度は中くらい程度ではあるけれど、チャンスがあれば貰おうかなと思っていた。
けど、それは今じゃない。


HNI_0067
そして相手に最後まで煽られる始末。
収録日から時間が経つけれども、はっきり言ってしまうと、今でもがっがりするし嫌な気持ちが蘇ってくる。

冒頭にも書いたとおり、こういう話の時決して動物さんは悪くないんです。
ゲームの仕様だったりその時目にするセリフが、自分の好みではなく自分と相性が悪いという話なんです。

単純に「じゃんけんに負けた」というだけの話なのに、
・そもそも、話しかけたい相手に話しかけられない状況(顔が分からない、マスクが違う)
・ミニゲームへの強制参加(ルールや種目は選べない、やめることもできない)
・煽り台詞(おそらく他の性格の村民さんでも似たような感じかと思われる)
と、ここまで悪条件が揃ってしまったために、こんな大惨事になってしまった。
勝負の結果はどうでもよい。じゃんけんに負けたことにはこだわっていない。その経緯がアレなだけ。

攻略本にはきちんと「(アメを)あげない場合はゲームで勝負」と書いてあった。
事前にしっかりと攻略本を読み込まなかった自分がいけないのは分かっている。
上の方で「ここで「渡さない」を選択すればサクッとイタズラされて終了かと思っていたのに」と書いていたけれど、その認識がすでに間違っていた(パンプキングさん相手だと即イタズラだった)。
アメちゃんさえ渡せばよかっただけの話だった。
アメちゃんを渡す・渡さないの判断を下す前に冷静になって攻略本を見ればよかったのに、違う村民さんに話しかけてしまったことで動揺し攻略本を開けなかった自分が悪い。

この件に関しては自分に落ち度があった。
結果的にプレイ時間を無駄に消耗し、嫌な思いをした。それが許せず、自分自身に腹が立つ。
それでも「リセット」はせず、続行。







とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1016回目です。
村長生活184日目になっています。本当に書き終わらない。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0037
プレイ当時の行動を追いながら記録していますが、端折って書いているものの全然書き終わる気配がしません。投稿は6月なのに延々とハロウィンの話をしていますがお許しください。

*なお、プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0043
何回かセーブ→再開を繰り返し、これまで家の中にいた村民さん達にも出てきてもらった。出現場所とこのサイズ感でチューこさんだとすぐ分かる。


HNI_0044
この時の村長は、アメちゃんをみんなに配るターン。なのでアメちゃんの在庫量に気をつけつつ会話を楽しんでいる。


HNI_0046
アメちゃんを配ったのはチューこさんが6番目になるのだけど、ここまでのヒントが重複しまくり。「アーサー→オバケ」が早々に確定しているのに、それ以外の情報がなかなか引き出せない。


HNI_0071
ちょっと色々あった末(詳細は次回記事を参照)、満身創痍でアザラクさんを発見。なんかちょっと小さく感じるのは気のせい?それとお腹の子供ちゃんが衣装ですっぽりと隠れてしまっている。大丈夫かな。


HNI_0072
この時の選択肢の文言もいくつかある模様。さすがに全部はメモしていないし覚えてもいないけど、「あげます あげます!」と「わたす」はあったはず。


HNI_0074
アザラクさんもパンプキングさんのしもべとして働いている様子。こういうのにあまり興味なさそうに見えるけど、強制参加なのかな。


HNI_0076
そしてやっぱりここでも重複に悩まされる。もう知ってるよ!
でもアーサーさんのことだから(?)、訊かれたら素直に答えてしまいそうだし、大きな声で話してそうだし、それをみんなに聞かれてそうだよなぁ。
ヒントが重複しているのはそのせいなのかもしれない(と思うようにする)。


HNI_0079
前回記事のクスケチャさんのところでも書いたけれど、現在コワイタイプとアネキタイプが2名ずついるので、セリフが全く同じ場合はある程度の省略もしなければならない(こういう時は早い者勝ち)。
けれど4ごうさんもジェシカさんとは違うパターンで応対してくれた。たぶん性格ごとに何パターンか用意されているのかも。


HNI_0080
言っていることはクスケチャさんと似ているんだけどね、なんか微笑ましく思ってしまう。食べたいよねぇ。


HNI_0081
4ごうさんでも逆らえない王様の威圧感。みんなで反乱を起こせば何かが変わるかもしれないけれど、そう思っているのは村長の中の人だけ。


HNI_0083
恒例のヒントコーナー。
「アーサー→オバケ」が確定しているので、「クスケチャ→オバケ」もこれで確定。ありがたい。


HNI_0084
「ふっふっふ、お主も悪よのう」と思わず言いたくなってしまう展開にこちらもニヤニヤしてしまう。
そんな話題の中心に立つアーサーさんに会いに行こう。


HNI_0097
アーサーさんがなかなか外に出てこなかったので、何度もセーブ→再開を繰り返して出てきてもらった。


HNI_0098
アーサーさんにも無事にアメちゃんを渡し、これで全員に行きわたったはず。これは自己満足のための行動だけど、渡したいと思ったのだから仕方ない。
それよりも、口ぐせが気になるので早く直したい。


HNI_0100
秘密主義っぽい(?)ジェシカさんの情報をゲット。こちらのリサーチで何が苦手なのかは知っているものの、これまでの話と重複していないのがちょっと嬉しい。


HNI_0001
ちなみに、村民さん達にアメちゃんを1個ずつ渡して入手した情報をまとめるとこんな感じ(敬称略)。
・アーサー → オバケ(確定)
・ブンジロウ → ???
・ビス → オバケの可能性あり?
・チューこ → ムシの可能性あり?
・タックン → ???
・ジェシカ → オバケかフランケン
・アザラク → ガイコツ(確定)
・4ごう → ムシ(確定)
・クスケチャ → オバケ(確定)

確定は4名。やはり当日の情報だけでは難しいのかもしれない。
村民さんとの会話だけじゃ判断しにくいけれど、結論から言うとビスさんの苦手なものはオバケではなく、チューこさんの苦手なものはムシではない模様。
「〇〇さんか□□さんのどちらかが、△△が苦手」というヒントパターンの場合、正解でない方は苦手ではないってことなのかな。サンプル数が少ないから断言できないけれども。

そして、聞き込みしても一度も話題に出なかったブンジロウさんとタックンさんの隠密っぷりになぜか感動を覚えてしまった。いやぁ、すごいなぁ。







とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1015回目です。
村長生活184日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0009
外を出歩くのが怖いというよりも、ものすごく気を使っているせいか、すでにかなりの疲労感。ちょっと休憩したくって、思わずRパーカーズに飛び込んでしまった。
「いつもどおり」がこんなに嬉しいことはない。そんなことを改めて感じる村長(の中の人)だったりします。

*なお、プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0095
かぼちゃのオバケの仮装をした小さい村民さんを駅前まで誘導する。本当にどこまでもついてくるなぁ。そのしつこさは普段のタックンさんらしくない。


HNI_0096
けれどこの紳士的な交渉の仕方はやっぱりタックンさんだ。最低1個ずつは村民さん達に配るつもりでいるので、もちろん渡す。


HNI_0098
自ら身元を明かしてしまう。多分、正体を明かしてはいけないという掟はないはずなので大丈夫だと思う。


HNI_0099
前回記事でも書いたけれど、アメちゃんを渡した時に教えてくれる情報は、「〇〇は△△が苦手」とハッキリ教えてくれる場合と、二択まで絞ってくれる場合がある。

今回のタックンさんも二択に絞ってくれている。けれどヒントの出し方がちょっと違う。
「〇〇さんは、△△か***が苦手」というパターンと、
「〇〇さんか□□さんのどちらかが、△△が苦手」というパターンが存在する模様。


HNI_0100
後になって見返すと「ちょっと違うな」って分かるしその違いを楽しむことができるのだけど、プレイ時の村長の中の人は「ヒントが重複してるじゃないか!」としか思っていない。


HNI_0002
この時間に外を歩いている村民さんは5名。ここまで終わったら一旦休憩しよう。


HNI_0003
最後はクスケチャさん。
現在、我が村にはコワイタイプとアネキタイプが2名ずついるので、セリフが全く同じ場合はある程度の省略もしなければならないとプレイ時から思っていた。
けれどその想いを察してくれたのか、ブンジロウさんとは違うパターンで応対してくれた。


HNI_0005
そうだよね、下っ端は辛いよね。一緒にアメちゃん食べたいよね。
クスケチャさん用にもう一つ渡したい気分なのに、ゲームシステムがそれを許してくれない。


HNI_0007
「ガイコツがコワいのは、アーサーさんかアザラクさんのどちらか」と教えてくれた。
パッと見た感じ二択バージョンのヒントではあるけれど、少し前にビスさんが「アーサーくんのニガテなモノは、ズバリ!オバケだよぉ!」と教えてくれたので(前回記事参照)、それと合わせると「ガイコツがコワいのはアザラクさん」だと分かる。


HNI_0008
こんな感じで、当日のヒントだけで苦手なものが判明することもあるけれど、それをやろうとするとアメちゃんの数が確実に足りなくなると思う。やはり素直に事前調査しておいた方が安心。


HNI_0024
外を歩く村民さんのメンバーを変更するためには、おそらく「セーブして一旦終了→再開」をしなければならないかと思われる。その前にやっておきたい事があったのでパンプキングさんを探す。さっきまでかぶっていたキャップを外した状態で会話する(キャップはアイテム欄にも入れていない)。


HNI_0026
「もちろんアレを持ってきたカボね?」と訊かれたものの、しもべという言葉が気に入らなかったので「持っていない」と答える。


HNI_0028
「しもべのクセに」だとぉ!?
まぁ正直ね、この瞬間カチンときてしまったんですけどね、そんな風にこちらが感情を爆発させる前に事態はどんどん進んでしまうんですよね。
(ゆっくりスクリーンショットを撮ろうにも、勝手にセリフが進んでしまう。)


HNI_0029
あっという間にかぼちゃ頭になってしまった。これでパンプキングさんとお揃いの「かぼちゃのかぶりもの」を入手することができた。
実はこれが一番欲しかったアイテムなので、この時点で今日の目的はほぼ達成(これで終わるとは言っていない)。


HNI_0031
アイテム欄にアメちゃんは入っていたものの「かぼちゃのかぶりもの」のために渡さなかった。すでに疲れているせいか普段と比べて煽り耐性が弱くなっていたみたいで、この時まさかあんなカチンとくるとは思わなかった。


HNI_0032
「かぼちゃのかぶりもの」を入手するには、頭になにもかぶっていない状態でパンプキングさんにいたずらされなければならない。
(さっきまでかぶっていたキャップ姿のままだったら、ワークキャップがボロのぼうしに変化させられたかと思う。)

ちなみに今回、マスクをわざと身につけた状態で話しかけ「かぼちゃのかぶりもの」姿になってしまったのだけど、「かぼちゃのかぶりもの」を外すとマスクも消滅していた。アイテム欄にも入っていない。
アクセサリー類は消えてしまうという話を目にしていたので、今回実際に試してみた次第。ということは、グレースさんのお店で売っているような高価なものや非売品のアクセサリーも消失してしまうということなのかな。やはりハロウィン期間中は大事なものはすべて外しておくのが良さそう。
マスクは買い直せるし、あれは「使い捨てマスク」だったということにしておこう。







とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1014回目です。
村長生活184日目になっています。想像以上に恐ろしい世界だった。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0067
ひととおり話が終わると、パンプキングさんは村長の目の前からいなくなってしまう。再度話したい時は村のどこかにいるパンプキングさんを探さなければいけない。
この「話が終わるたびにワープしてしまうシステム」がね、やってて辛いんですよ。一度に渡すことができない。

事前に準備した「やることリスト」も、ひとつひとつを順番にクリアしていくのではなく、複数の事柄を並行してやっていかなければいけない感じ。マルチタスクが苦手な村長(の中の人)ですが、早期リタイアもちょっと考えつつ、もう少しだけ頑張ることにする。

*なお、プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0068
時刻は午後9時になろうとしている。残りあと3時間。
とりあえず
・追いかけてくる村民さんにわざと捕まり、アメちゃんを渡してご機嫌を取る
・パンプキングさんにわざとお仕置き(イタズラ)される
しばらくの間はこの2点に集中していく。


HNI_0074
役場の前に仮装した背の高い村民さんがいたので、ちょっと奥まで誘導してから会話する。予想通りブンジロウさんだった。レッドかぼちゃマスクの分だけさらに背が高くなった気がする。


HNI_0075
アメちゃんをあげるかあげないかの選択肢が出るので、ここは素直に「あげます あげます!」を選択。
忘れがちな設定ではあるけれど、村民さん達もみんなパンプキングさんのしもべとして働いている。自分の僕同士を戦わせているのはどうなんだろうと思ってしまう。強くて優秀な僕を選別しているのだろうか。なんか嫌だなぁ。


HNI_0076
そんな妄想はさておき、外にいる村民さんにアメちゃんを渡すと、そのお礼に情報を教えてくれる。


HNI_0077
教えてくれるのは、他の村民さんの苦手なものについて。


HNI_0078
はっきりと「〇〇は△△が苦手だ」と教えてくれる場合と、今回のように二択まで絞ってくれる場合がある。
「4ごうさんはムシかフランケンが苦手」だという情報を教えてくれたけれど、正解はムシだということを既にリサーチ済みだったりする。


HNI_0079
苦手なもののヒントをくれるのは嬉しいのだけれど、どちらかというと村民さん達のセリフ回しの方が気になるので、そちらをメインで楽しむと思う。


HNI_0082
村長の家のそばにいた背の小さい村民さんを誘導したらビスさんだった。いつものまるい感じじゃない。随分と着やせしてしまった。


HNI_0084
あまりの着やせっぷりに驚きつつアメちゃんを渡す。声はいつものビスさんだし元気そうだから、まぁいいか。


HNI_0086
お礼にビスさんが持っているお得な情報を教えてもらう。
「アーサーさんが苦手なものはオバケ」であると教えてくれた。


HNI_0087
プレイヤー側からの告げ口システムはなさそうなので大丈夫だと言ってあげたい。


HNI_0089
橋の近くにいた村民さんをゆっくり話せる場所まで誘導。ジェシカさんだった。村民さんの初期位置は自宅周辺っぽいので、背の高さと合わせて判断していく感じ。


HNI_0091
こちらもパンプキングさんのしもべとして暗躍している様子。ジェシカさんの仕事っぷりはもうね、すごいから。


HNI_0093
アメちゃんのお礼に教えてくれたのは「4ごうさんはムシがこわい」ということ。
ここまで村民さんが教えてくれた情報は、二択も含めてすべて正しかった。自分が事前に調べたものと合致しているから、これらの情報は信用しても良さそう。


HNI_0094
ここまで村民さん3名と会話して感じたのは、ハロウィンのお祭りはとんでもない世界だということ。

僕同士で戦って財産(ロリポップ)を奪い合い、時には賄賂(アメちゃん)を渡しつつ別のライバルを蹴落とそうとする。時には身ぐるみをはがされる(ボロいふく等)。
こうして得た金品を、僕は主に献上する。
主は成果を上げた者に対し褒美(ハロウィンシリーズの家具)を授ける。より成果を上げた者に対してはより良い褒美(ホラーテーマの家具)を授ける。

プレイ時には考えもしなかったけれど、そんな恐ろしい世界に踏み込んでしまっていたのか。
どうぶつの森の世界はもっとお気楽なものだと思っていたのに。
(脅してアメを奪うとか、もう犯罪だもの。)





とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1013回目です。
村長生活184日目になっています。これは書き終わるまで長くなるぞ!書き手も読み手も覚悟しよう。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0040
ついに始まってしまったハロウィンのお祭り。
前回記事でパンプキングさんにいろいろと説明された村長ですが、ここでささやかな反抗を。やることが分かったのか?と訊かれ、ここで選択肢が。まぁ大体分かったつもりではいるけれど、ここでは「うーん?」と答えてみる。


HNI_0041
王様を困らせるしもべ。
これに似た感じのやりとりは以前#894でもやっているのだけどね、今回もやってみたくなってしまった。これから村長は大変な目にあうだろうし、少しくらいはね。


HNI_0051
説明をもう一度聞く。同じセリフを使いまわすかと思っていたのに若干言い回しに違う部分があったのが面白い。

再度説明を受け、分かったかどうかの選択肢が再度出される。面白かったのでさらにもう一度聞くことにしたけれど、2回目以降は全く同じセリフだった。残念。


HNI_0052
「うーん?」とか「わからない」を選び続けると話が先に進まないので、3回ほど説明を受けたところで仕方なく「わかった!」を選ぶ。


HNI_0053
パンプキングさんに渡すことができるおかしは2種類。ここにきて初めて「ロリポップ」という単語が出てきた。
まめつぶのお店で日々購入していたアメちゃんとは別に、店では購入できないロリポップというものもあるらしい。


HNI_0054
ロリポップとは棒がついている飴のこと。いわゆるペロペロキャンディ。

先に説明してしまうと「家にいる村民さんを苦手なかぶりもので驚かすと、あま~いおかし(=ロリポップ)が貰える」ということなのだけど、なんでロリポップが貰えることをハッキリ説明しないのだろう?
もしかしたら細かな分岐(1回目と2回目以降)があるからなのかもしれないけれど、初見さんにはちょっと分かりにくいような気がする。


HNI_0055
そしてこれも先に説明してしまうと「ロリポップを渡したらいいモノ(=ホラーテーマのアイテム)が貰える」ということなのだけど、これもなんでハッキリと説明しないのだろう。
貰ってからのお楽しみ、ということなのだろうか?
しっかりとセリフを読んでいけば「いいモノ」と「とびきりいいモノ」は違うんだろうなぁと分かるけれどね。

個人的に、ロリポップ関連のあたりはゲーム内での説明が不十分に感じる。「何度驚かせても最初の1回しかロリポップが貰えない、なんで?」と悩むプレイヤーさんも出てきそうな気がする。


HNI_0058
言いたいことは一旦置いといて、説明をしてくれたパンプキングさんに早速アメちゃんを渡すことにする。大好物のロリポップはもうちょっと待っててもらおう。


HNI_0059
その場でむしゃむしゃと食べるパンプキングさん。そんな王様からありがたい褒美を受ける。


HNI_0062
アメちゃんを渡した時に貰えるのは、「ハロウィンにふさわしいステキな家具(ハロウィンシリーズのアイテム)」か「みんなをおどかすためのかぶりもの」のどちらか。プレイヤーが好きな方を選べる。

ここでかぶりものが選べるのは、当日までに準備できなかったプレイヤーさんへの配慮なのかもしれない(エイブルシスターズでは1日1種類しか売られてないから)。


HNI_0063
かぶりものは全種類あるのでここでは「家具がほしい!」と伝える。授けられたのはハロウィンテーブル。
前々回記事で「ハロウィンクロック」云々と書いていたけれど、カタログに載っていないアイテムが優先されるのであればここで貰えると思うので、テーブルが貰えたということはもしかしたらすでに購入していたのかもしれない。プレイ当時は確認できなかった部分なので、ここでちょっとだけホッとした気がする。


HNI_0066
ご褒美も欲しいし、わざとお仕置き(イタズラ)されないといけない。プレイを続行するのであれば、これから何十回もこんな感じのやりとりを繰り返さないといけない。ここまでプレイしてもまだちょっと悩んでいる感じ。

それと、この執筆ペースじゃブログ記事もかなりの量になりそう。「初めてのハロウィン その100」とかにならなければいいのだけれど。

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。

とびだせ どうぶつの森 かんぺきガイドブック (ファミ通の攻略本)
週刊ファミ通編集部
エンターブレイン
2012-12-21





とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1012回目です。
村長生活184日目になっています。長い長い戦いの始まり。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0024
ハロウィンのお祭りは午後6時から始まるというのに、気がつくと午後8時半を過ぎていた。普段のイベント時と同様、自分の時間に余裕がある日を収録日にしているのだけど、やる気がなかなか起きないまま時間が過ぎ、結局こんな時間からの参加になってしまった。
ようやく腹をくくった村長の中の人、やることリストを基にひとつひとつこなしていくことを決意。

*なお、プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0025
村長の自宅付近に村民さんがいると思い、とりあえず広場付近まで走ってきた。
やはり最初はパンプキングさんと会話したい。ということで、周囲を警戒しつつ村のどこかにいるパンプキングさんを探す。


HNI_0026
パンプキングさんを発見。そして向こうも村長の姿を察知。ピコン!と合図を出し、ひたすら村長を追いかけてくる。


HNI_0028
木をゆすった時のハチのように、ものすごい勢いで追いかけてくる。せっかくなので村のすみっこの方まで来てもらう。


HNI_0029
村長がパンプキングさんに会うのは村時間で10月6日以来(ブログ的には#893以来)。来てもらった時にいろいろあってしばらく話しかけずにいたんだよなぁ。なんか懐かしい。
(一通り記事を書き終えたら本文の最後にハロウィン関連のリンク集を作っておきます。しばらくお待ちください。)


HNI_0030
あの時もこういう感じで自己紹介されたっけ。パンプキングさんの決め台詞的なものなんだろう。セリフの使いまわしじゃないよ、きっと。


HNI_0031
みんな陽気だなぁ。こちらは待ちに待っていないんだよなぁ。


HNI_0032
前もどこかで書いたけれど、個人的には「しもべ」という言葉は使いたくないし、使って欲しくない。けれど前回会った時、ハロウィン当日にしもべになる約束をしてしまったからね。ここはしもべらしく(?)王様の話を我慢して聞く方向で。


HNI_0033
パンプキングさんが簡単にルール説明をしてくれる。ちなみにここでは「説明を聞きますか? はい・いいえ」的な選択肢はなく、強制的に聞かされる。


HNI_0034
村のみんなが苦手なものに仮装して驚かす、ということは以前説明されていた。「家の中にいる村民」というのはここで初めて出てきた情報だと思う。いくら苦手なかぶりもので仮装していても外にいる村民さんは驚かすことができない、ということらしい。


HNI_0035
怖がらせることができるのは、
・家の中にいる村民さん
・その村民さんが苦手なかぶりものを着用している
という条件が整わないといけない。


HNI_0037
怖がらせることで手に入れた「あま~いおかし」をパンプキングさんに渡すといいものが貰えるシステム。具体的には「ハロウィンシリーズ」のアイテムや「ホラーテーマ」のアイテムがそのご褒美にあたる。


HNI_0038
家の中にいる村民さんでも、ニガテではないかぶりものを着けていても怖がらないし、後々面倒なことになる。


HNI_0039
かぶりものは全部で6種類なのでノーヒントで当たる確率は単純計算で6分の1だけど、さすがにそんな非効率なことはしたくないのであらかじめ攻略本で確認しておいた。
ハロウィン当日までにそれっぽいことを仄めかす会話もなかったし(例えば「実はフランケンが苦手なんだよねー」的なことを言われるとか)、そういうセリフ自体用意されているのかいないのかも分からないけれど、どちらにしても攻略本や攻略サイトでの情報収集が必須かと。


HNI_0040
村長(中の人)としては、これ以外のいろいろと細かなルールが知りたいところではあるけれど、パンプキングさんはアメさえもらえれば後はどうでも良いのだろう。
こうやって文章で補足しなければいけない部分がどんどん増えていく。困ったなぁ。






↑このページのトップヘ