とび森で村長生活(仮)

「とびだせどうぶつの森」のプレイ記録です。 令和の時代に改めてこのゲームを楽しんでいきたいと思っています。

「とびだせどうぶつの森」のプレイ日記です。

基本的に毎日更新ですが、どうしても定期的な投稿ができない場合は「こういう理由で少し休みます」とアナウンスします(逆にそういうアナウンスがない状態で投稿がなくなった場合は、パソコンの故障とか急な不幸とか、緊急事態だと思ってください)。

【本日のお品書き】
 1.かにたま雑炊
 2.きのこ雑炊
 3.ハツ江のおいしい知恵 「ご飯は煮る前に洗う」



2015年9月分の放送「新米を味わう!“和”のご飯」のレビュー7回目ですよ。
今日は雑炊です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

冷たいご飯でも、だしやうまみの出る食材を使えば絶品の雑炊に。サラサラに仕上げるポイントをご紹介。

▽かにたま雑炊…だしを調味して煮立ったら洗ったご飯、かにかまぼこを入れて弱火で煮て、
仕上げにとき卵を入れ、みつばを散らす。
▽きのこ雑炊…しめじと油揚げをだしで煮て、洗ったご飯を加えて軽く煮て、最後にみそで味をつける。
ミニコーナーは「ご飯は煮る前に洗う」。
水の中でごはんを軽く混ぜるとぬめりがとれて塊がほぐれ、サラリとした雑炊に。煮る直前に洗うこと。


* * *


「だしで味わい深く 雑炊」

「ご飯をだしで煮て、味わい深い雑炊を作ります。
美味しく仕上げる一手間があるんですよ。」


1.かにたま雑炊

材料(2人分)
ご飯 200g
かにかまぼこ 2本
卵 2コ
だし カップ3と1/2
酒 大さじ1
塩 小さじ1/2
みつば 少々


・かにかまぼこ(2本)は、長さを半分に切ってほぐす。

・みつば(少々)は、1cm幅に切る。

・鍋にだし(カップ3と1/2)を入れて中火にかける。

・ご飯(200g)は、たっぷりの水の中でさっと洗い、ざるに上げて水けをよく切る。(煮る直前に洗うこと。)

・だしが煮立ったら、酒(大さじ1)、塩(小さじ1/2)を入れて混ぜ、洗ったご飯を加える。

・かにかまぼこを入れ、再び煮立ったら弱火にし、ふたをして4~5分煮る。

・溶き卵(2コ分)を回し入れ、ふたをして弱火で1分、半熟状になるまで煮る。

・仕上げにみつばを加え、弱火でサッと煮る。

「柔らかなご飯を卵がふんわりと包んだ、優しい味わいの一品です。」


* * *


2.きのこ雑炊

材料(2人分)
ご飯 200g
しめじ 1パック(100g)
だし カップ4
油揚げ 1/2枚 ←ゆでて水けをしぼる
ねぎ 3cm ←小口切りに
みそ 大さじ2
酒 大さじ1


・油揚げ(1/2枚)は、ゆでて油抜きをし、冷めたら水けをしぼっておく。
縦半分に切ってからせん切りにする。

・しめじ(1パック/100g)は、根元の固い部分を切り落とし、
1~2本ずつにほぐす。

・鍋にだし(カップ4)を入れて中火にかけ、
煮立ったら酒(大さじ1)、油揚げ、しめじを入れて混ぜる。

・再び煮立ったら弱火にし、ふたをして7~8分煮る。

・ご飯(200g)は、鍋に入れる直前に、水の中でサッと洗い、ざるに上げて水けを切る。

・鍋にご飯を加えて中火にし、煮立ったら弱火にして3~4分煮る。

・みそ(大さじ2)を溶き入れ、小口切りにしたねぎ(3cm)を加える。

「油揚げのコクと、きのこの風味。みその香りをお楽しみください。」


* * *

3.ハツ江のおいしい知恵 「ご飯は煮る前に洗う」

・雑炊は、ご飯を水で洗ってから煮るのが基本。炊き立てごはんも、冷やご飯も同じ。

・ご飯を洗う(水の中で軽く混ぜる)ことで、ぬめりが取れ、かたまりもほぐれるので、サラリとした雑炊になる。

・ご飯が水分を吸って膨らむので、煮る直前に洗うこと。

* * *


具合が悪くなった時にもサッと作れるように、
また普段料理をしない家族に作ってもらえるように、
ご飯や、しめじ等の雑炊に合う具材を冷凍しておいたり、レシピを印刷しておきたいなぁ・・・と思いました。

「コスモスの花を頂いたんですよー、やっぱり秋だわねぇ。花言葉は、少女の純真ですって。」
おたまを持って「アジアの純真」を歌うハツ江さん。
そして予想通り「秋桜」も歌うのですが、とし子が嫁いだ日を思い出して目をウルウルさせます(苦笑)。

かにかま・カニカマ 香り箱 高級カニカマ (業務用) 30本入り
かにかま・カニカマ 香り箱 高級カニカマ (業務用) 30本入り

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.海鮮ちらしずし
 2.いなりずし
 3.ハツ江のおいしい知恵 「手早く冷ましツヤツヤ」



2015年9月分の放送「新米を味わう!“和”のご飯」のレビュー6回目ですよ。
今日はちらしずしです。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

食卓を華やかにしてくれるおすし。基本のすし飯をマスターしてアレンジをきかせる。

▽海鮮ちらしずし…すしめしは、米と同量の水で硬めに炊いたご飯に合わせ酢をまわしかけ、手早く切るように混ぜる。
刺身、卵焼き、きゅうり、青じそを四角く切ってすし飯と混ぜる。
▽いなりずし…油揚げを袋状にし、調味しただしで煮る。すし飯にゆずの千切り、白ごまを混ぜ、油揚げにつめる。
ミニコーナーは「手早く冷ましツヤツヤ」。うちわであおいで冷ますとツヤツヤになる。


* * *


「ツヤツヤすし飯で ちらしずし」

「みんなが大好きなお寿司。
今日は、すし飯をマスターして、ちらしずしやおいなりさんを作りますよ。」



1.海鮮ちらしずし

材料(3~4人分)
米 360ml(2合)
水 360ml(米と同量)
(炊飯器の「すしめし」用の目盛りがあればそれに合わせる)

合わせ酢
 酢 カップ1/3
 砂糖 大さじ1~2
 塩 小さじ2/3

刺身(さく) 合わせて200g
きゅうり 2本(200g)
青じそ 10枚

卵焼き
 卵 2コ
 砂糖 大さじ1
 酒 大さじ1/2
 塩 少々

わさび 適量


・米(360ml/2合)は洗って、炊飯器の「すしめし」用の目盛りまで水を注ぎ(ない場合は水360ml)、
そのまま20分おいて炊く。

・酢(カップ1/3)、砂糖(大さじ1~2)、塩(小さじ2/3)を混ぜて、合わせ酢を作る。

・炊き上がったご飯に、しゃもじをつたわらせながら合わせ酢を回しかけ、
ご飯を切るように混ぜ、時々底からすくって上下を返す。
(切るように混ぜることで、粘りが出にくくなる。)
これを3~4回繰り返す。

・すし酢が全体に混ざったら、うちわで粗熱を取りながら、途中で1~2回上下を返す。
乾燥しないように、絞った濡れ布巾をかけておく。

・具の準備をする。
卵(2コ)、砂糖(大さじ1)、酒(大さじ1/2)、塩(少々)を混ぜ、卵焼きを作り、1cm角に切る。
刺身(さく/合わせて200g分)、きゅうり(2本/200g)は1cm角に切る。
青じそは1cm四方に切る。

・すし飯に、具の2/3量を入れてさっくりと混ぜる。

・お皿に盛り付けてから残りの具を飾り、わさび(適量)を添えて出来上がり。

「コロコロの角切りで、食べごたえも十分なちらしずし。
のりに包んで食べても美味しいですよ。」



* * *


2.いなりずし

材料(4人分/16コ分)
ご飯 700g ←米と同量の水で炊く(上記参照)
合わせ酢
 酢 カップ1/3
 砂糖 大さじ1~2
 塩 小さじ2/3

油揚げ 8枚
だし カップ3
砂糖 大さじ4
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ3
酒 大さじ2

柚子の皮 1コ分 ←せん切りに
白ごま 大さじ2 ←軽く刻む
しょうがの甘酢漬け(市販) 適量


・油揚げ(8枚)は、半分の長さに切って袋状に開き、
たっぷりの湯に入れ、中火で3分煮る。
ざるに上げ、冷めたら水けをしぼる。

・だし(カップ3)、砂糖(大さじ4)、しょうゆ(大さじ4)、
みりん(大さじ3)、酒(大さじ2)を入れた鍋に、油揚げを入れ、
ふたをして、弱火で10~15分煮たら、火を止める。
冷めたら汁気をしぼっておく。

・酢(カップ1/3)、砂糖(大さじ1~2)、塩(小さじ2/3)を混ぜて、合わせ酢を作り、
ご飯(700g/米と同量の水で炊く)に、合わせ酢をまわしかけ、すし飯を作る。
(上記『1.海鮮ちらしずし』を参照)

・せん切りにした柚子の皮(1コ分)、刻んだ白ごま(大さじ2)を加えてさっくりと混ぜる。

・俵型に握り、これを16コ作る。

・油揚げにすし飯をつめ、口を閉じれば出来上がり。
しょうがの甘酢漬け(適量)を添える。

「柚子とごまのアクセントが効いたいなりずし。
油揚げの甘さが、懐かしい味です。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「手早く冷ましツヤツヤ」

・炊き立てのご飯に合わせ酢をかけると、どんどん吸い込んで味がご飯にしみ込む。
味がムラにならないよう、1分くらいで手早く混ぜるのがポイント。

・うちわで扇ぎ手早く冷ますと、余分な水分が飛んでツヤが出る。

・完全に冷めると固くなって具が混ざりにくくなるので、
人肌くらいの温度を目安にする。

* * *


ハツ江さん家で「持ち寄りお月見」。
大庭さんととし子に声をかけるハツ江さん。
ちらしずしを食べながら大庭さんと2人で飲んでいるととし子がやってきます。
持ってきたのは某ハンバーガーショップ風の「月見ハンバーガー」(苦笑)。

お米1合=150gに、水の量(同量の水)、合わせ酢の分・・・
お米2合を炊いて合わせ酢を混ぜると大体700gでいいのかな?

ちらしずしは、2013年10月に『 ツヤツヤすし飯の作り方 』でもやっていました。
こちらもどうぞ!

内堀醸造 美濃特選すし酢 360ml
内堀醸造 美濃特選すし酢 360ml

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.鶏ひき肉と芽ひじきのチャーハン
 2.梅干しときゅうりのチャーハン
 3.ハツ江のおいしい知恵 「パラパラに炒めるコツ」



2015年9月分の放送「新米を味わう!“和”のご飯」のレビュー5回目ですよ。
今日はチャーハンです。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

フライパンを振らずに炒めるビギナー向けのテクニックをご紹介。

▽鶏ひき肉と芽ひじきのチャーハン…鶏ひき肉としょうが、水で戻した芽ひじきを炒め、ご飯を加え炒めて調味。
▽梅干しときゅうりのチャーハン…塩もみしたきゅうり、刻んだ梅干し、ご飯を炒め合わせ、青じそを加える。
ミニコーナーは「パラパラに炒めるコツ」。
フライ返しでフライパンにご飯を5秒押しつけては上下を返す。これを繰り返すと、水けがとんでパラパラになる。


* * *


「仕上がりパラリ 和風チャーハン」

「中国料理の定番、チャーハン。
今日は、和の食材を使って一味違う和風チャーハンを作りますよ。」



1.鶏ひき肉と芽ひじきのチャーハン

材料(2人分)
ご飯(温かいもの) 350g
鶏ひき肉 100g
芽ひじき(乾) 大さじ2
しょうが (小)1/2かけ
酒 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ2
塩 小さじ1/4
サラダ油 大さじ2


・芽ひじき(乾燥/大さじ2)は、水でサッと洗い、たっぷりの水に20~30分つけて戻し、
もう一度サッと洗って、水けを切る。

・しょうが(小 1/2かけ)は、みじん切りにする。

・フライパンにサラダ油(大さじ2)をひいて中火で熱し、
鶏ひき肉(100g)を、かたまりをほぐしながら炒める。

・肉の色が変わってポロポロになったら、しょうが、ひじきを加えてさらに炒める。

・香りが立ったら、ご飯(温かいもの/350g)を加え、フライ返しで切るようにして大きくほぐす。

・全体が混ざったら、フライ返しで5秒押しつける。上下を返して、また押しつける。
これを3~4回繰り返すと、ご飯がパラパラになる。

・酒(大さじ1/2)、しょうゆ(小さじ2)、塩(小さじ1/4)を順に入れ、
手早く30秒ほど炒め、パラリとほぐれたら、出来上がり。

「しょうがの風味がさわやかな和風のチャーハンです。」


* * *


2.梅干しときゅうりのチャーハン

材料(2人分)
ご飯(温かいもの) 350g
きゅうり 2本(200g)
塩 小さじ1 ←きゅうりの下処理用
梅干し 2コ
塩 少々
青じそ 6枚
サラダ油 大さじ2


・きゅうり(2本/200g)は、縦半分に切ってから薄い半月切りにし、
塩(小さじ1)をふって10分おき、しんなりしたら水で洗って、水けをしっかりしぼる。

・梅干し(2コ)は、種を除いて包丁で軽くたたいておく。

・フライパンにサラダ油(大さじ2)をひいて中火で熱し、
きゅうり、ご飯(温かいもの/350g)、梅干しを入れ、
ほぐしながらフライ返しで5秒押しつけ、上下を返す。
これを3~4回繰り返すと、ご飯がパラパラになる。

・塩(少々)をふり、せん切りにした青じそ(6枚分)を加え、サッと炒め合わせれば、出来上がり。

「梅干しの酸味ときゅうりの食感、さっぱりとした味わいのチャーハンです。
ぜひお試しください。」


* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「パラパラに炒めるコツ」

・チャーハンと言えば、中華鍋をふって強い火力で手早く炒めるプロの姿を思い浮かべますが、
家庭の火力では、フライパンにご飯を押しつけながら炒めるのがおすすめ。

・ご飯がフライパンに密着することで、水けが早く飛んで、パラパラになる。

* * *


「9月に入っても、まだまだ暑いわねぇ」
あかねも翔太もぐったりした様子で帰ってきました。
「それじゃ、パラパラのアレ、作ってあげようか?」と言うと、奥で寝ていたとし子も出てきました。
「とし子もなんだか夏バテのようね」って言うけれど、ここでは元気に食べているし、
こちらは単なるだらしない人に思えます。

チャーハンを待っている間お昼寝する3人。
とし子と翔太はグゥ~グゥ~とお腹をならしながら寝ています。
いびきじゃないのね(苦笑)。

チャーハンは、2013年10月に『 押さえて炒めてパラパラチャーハン 』でもやっていました。
こちらもどうぞ!

ご飯もののABC教えます NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック - 高木 ハツ江, 高城 順子
ご飯もののABC教えます NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック - 高木 ハツ江, 高城 順子

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.青菜がゆ
 2.さつまいもがゆ
 3.ハツ江のおいしい知恵 「混ぜすぎに注意」



2015年9月分の放送「新米を味わう!“和”のご飯」のレビュー4回目ですよ。
今日はおかゆです。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

米のあまみとやさしいうまみが味わえるおかゆ。水の量や火加減、サラサラに炊くコツをご紹介。

▽青菜がゆ…お米とたっぷりの水を深めの鍋に入れ、加熱。煮立ったら1度だけ混ぜて、あとは弱火で3~40分煮る。
菜ばしをはさんで鍋のふたをすると、蒸気が抜けて吹きこぼれにくくなる。最後に細かく切った小松菜を加える。
▽さつまいもがゆ…おかゆを炊いて、途中でさつまいもを小さく切って入れる。
ミニコーナーは「混ぜすぎに注意」。何度も混ぜると粘りが出てドロドロに。


* * *


「サラサラ仕立てに おかゆ」

「米の甘みやうまみを味わえる、おかゆ。
水の量や火加減をマスターして、サラサラなおかゆを作りましょう。」



1.青菜がゆ

材料(2人分)
米 カップ1/2(100ml)
小松菜 80g
水 カップ5
塩 少々


・米(カップ1/2 100ml)は洗って、水が澄んできたらざるに上げて、20~30分水けを切る。

・深めの鍋に米を入れ、水(カップ5)、塩(少々)を加える。
中火にかけ、ふたをしないでゆっくりと加熱する。

・煮立ったら弱火にし、しゃもじで、底に沈んでいる米をはがすように混ぜる。

・菜箸をはさんでふたをし、かき混ぜずに弱火で30~40分煮る。
(鍋とふたの間に菜箸をはさむことで、蒸気が抜けて吹きこぼれにくくなる。)

・小松菜(80g)は、端から3~4mm幅に刻み、葉の部分は、長ければさらに短く切る。

・米が柔らかくなって、汁がトロリとしたら、小松菜を入れて混ぜ、弱火で1分煮る。

「小松菜の色鮮やかな、青菜がゆ。
お米のサラサラな食感をお楽しみください。」



* * *


2.さつまいもがゆ

材料(2人分)
米 カップ1/2(100ml)
さつまいも 1/2本(150g)
水 カップ5
塩 少々


・米(カップ1/2 100ml)は洗って、水が澄んできたらざるに上げて、20~30分水けを切る。

・さつまいも(1/2本 150g)は、よく洗い、皮付きのまま1cm角に切り、
水に10分ほどさらし、水けを切っておく。

・深めの鍋に米を入れ、水(カップ5)、塩(少々)を加える。
中火にかけ、ふたをしないでゆっくり加熱する。
煮立ったら弱火にし、しゃもじで底に沈んでいる米をはがすように混ぜる。

・菜箸をはさんでふたをし、かき混ぜずに弱火で20分煮る。
(蒸気が抜けて吹きこぼれにくくなる。)

・さつまいもを加えて軽く混ぜ、もう一度ふたをして弱火で10~15分煮る。
さつまいもが柔らかくなったら出来上がり。

「ホクッと柔らかなさつまいもの甘みが美味しい一品です。
彩りも楽しんでください。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「混ぜすぎに注意」

・サラサラとしたおかゆを楽しむには、お米の粒を壊さないように煮ることが大切。

・混ぜるのは、最初に煮立ったときだけ。
焦げ付きを防ぐために、底に沈んだ米をはがすように混ぜる。

・何度もかき混ぜていると、粘りが出てドロドロになってしまう。


* * *


「このお鍋、森で知らないおばあさんにもらった魔法のお鍋なのよ。」
赤ずきんちゃん風のハツ江さん(子供)と、いすに腰掛けているとしこ(お母さん)。
「いーい?オナベヨニーロー!」
呪文を唱えると、おかゆが鍋から飛び出してしまいました。
「あーら?おかゆが!あらららら、どうしましょう、大変、村中にあふれちゃう・・・」
そのおかゆは嬉しそうに大口を開けて待っているとし子のところへ・・・
「あーよかった!さすがお母さんだわー」

・・・とここで目が覚めるハツ江さん。
はい、いつもの夢オチです。最近多いですね。
それにしても、おかゆをごくごくと飲むとし子・・・怖いです。

おかゆは、2013年10月に『 サラサラ、トロトロ おかゆ自由自在 』でもやっていました。
こちらもどうぞ!

長谷園 粥鍋 ホワイト(1-2人用) NCK-77
長谷園 粥鍋 ホワイト(1-2人用) NCK-77

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

本文
【本日のお品書き】
 1.塩ざけと長芋の炊き込みご飯
 2.焼ききのこの炊き込みご飯
 3.ハツ江のおいしい知恵 「炊き込む時、具は上にのせる」



2015年9月分の放送「新米を味わう!“和”のご飯」のレビュー3回目ですよ。
今日は炊き込みご飯です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

季節の野菜、魚、肉を加えて炊き込めば、しみ込んだ具のうまみが口に広がる。簡単レシピをご紹介。

▽塩ざけと長芋の炊き込みご飯…塩ざけ(切り身を2つに切る)と、角切りにした長芋とせん切りしょうがを米と一緒に炊く。
▽焼ききのこの炊き込みご飯…米は冷ましただしに浸しておく。
しめじ、しいたけをさっと焼く。米を調味してきのこをのせて炊く。
ミニコーナーは「炊き込む時、具は上にのせる」。
米と具を混ぜると、具が邪魔になり、熱が均等に米に伝わらず芯が残ることも。


* * *


「香り豊かに 炊き込みご飯」

「具のうま味と豊かな香りが楽しめる、炊き込みご飯。
季節の味をいただきましょう。」



1.塩ざけと長芋の炊き込みご飯

材料(3~4人分)
米 360ml(2合)
塩ざけ(甘口) 1切れ(100g)
長芋 300g
しょうが (小)1/2かけ
酒 大さじ2
塩 小さじ1/2


・長芋(300g)は、皮をむいて1.5cm角に切る。

・しょうが(小1/2かけ)は、皮をむいてせん切りにする。

・塩ざけ(甘口 1切れ/100g)は、長さを半分に切る。

・米(360ml/2合)は、洗って、水に20分ひたしておく。
(水の分量は白米と同じ目盛りに合わせる。)
酒(大さじ2)、塩(小さじ1/2)を加え、よく混ぜる。

・しょうが、長芋、鮭を上にのせ、そのままふたをして炊く。

・炊き上がったら、鮭を取り出して骨を取り、粗くほぐす。

・鮭を戻し、ごはんと具をさっくり混ぜれば、出来上がり。
時間が経つと混ざりにくくなるので、炊き上がったらすぐに混ぜる。

「塩ざけの風味、ホクッとした長芋の食感が新鮮な炊き込みご飯です。」


* * *


2.焼ききのこの炊き込みご飯

材料(3~4人分)
米 360ml(2合)
だし(または水) 約カップ2と1/2
生しいたけ 6枚(120g)
しめじ 2パック(200g)

酒 大さじ2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
塩 小さじ1/5

みつば 適量


・米(360ml/2合)を洗い、冷ましただし(約カップ2と1/2)に20分ひたしておく。
(水の分量は白米2合と同じ目盛りに合わせる。)
(だしが温かいと、熱の伝わり方にムラが出るので、冷ましてから入れる。)

・焼き網を熱し、中火で生しいたけ(6枚/120g)に焼き色をつける。
しめじ(2パック/200g)も同様に焼き色をつける。
(魚焼きグリルで焼いても可。)

・冷ましたしいたけを、4~6等分に切る。

・米に、酒(大さじ2)、みりん(大さじ2)、しょうゆ(大さじ2)、塩(小さじ1/5)を加えてよく混ぜる。

・きのこを米の上にのせて炊く。

・炊き上がったら、刻んだみつば(適量)を加え、しゃもじでさっくりと混ぜれば出来上がり。

「香ばしいきのこのうまみがごはんにしみ込んだ一品。
みつばの香りもお楽しみください。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「炊き込む時、具は上にのせる」

・炊き込みご飯では、具は米の上にのせて炊くのが基本。

・具と米を混ぜて炊いてしまうと、具がじゃまになり熱が均等に伝わらず、米に芯が残る場合がある。

・具を米の上にのせることで、米がムラなく炊ける。


* * *


伊守さんから新米のおすそ分け。
美味しいご飯でお返しするハツ江さん。
とし子のように何か作ってもらえるからおすそ分けするって感じじゃないのがいいです。

ハツ江さんは独り暮らしなのに、ハツ江さん家にある炊飯器(番組内で使われいるもの↓)は5.5合炊き。
それだけいろんな人に美味しい料理をふるまっているのですね。

炊き込みご飯は、2013年10月に『 秋はやっぱり炊き込みご飯 』でもやっていました。
こちらもどうぞ!

シャープ パン調理機能付き ジャー炊飯器 3合 ブラック KS-CF05B-B
シャープ パン調理機能付き ジャー炊飯器 3合 ブラック KS-CF05B-B

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.おにぎり3種
 2.ジャンボおにぎり
 3.ハツ江のおいしい知恵 「ふんわりと仕上げるための、にぎる手の形、力の入れ具合」



2015年9月分の放送「新米を味わう!“和”のご飯」のレビュー2回目ですよ。
今日はおにぎりです。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

力を入れて握ったおにぎりはさめると堅く締まってしまう。にぎる手つきや程よい力加減のポイントを紹介。

▽おにぎり3種…具は梅、塩ざけ、たらこ。にぎるコツは、両手を水でぬらした後、軽くふきんなどで水気をとること。
ご飯を水っぽくさせない。下の手で厚み、上の手で角を作り転がす。
▽ジャンボおにぎり…梅干しおにぎりの周りに削り節をまぶし、
その周りにいり卵まぜご飯、そぼろご飯をにぎり、のりで包む。
ミニコーナーは「ふんわりと仕上げるための、にぎる手の形、力の入れ具合」。


* * *


「冷めてもふんわり おにぎり」

「おにぎり、どんな風ににぎっていますか?
冷めてもふんわり、美味しいにぎり方をご紹介します。」



1.おにぎり3種

材料(2人分/6個分)
ご飯(温かいもの) 500g

梅干し 2コ
塩ざけ(切り身) (小)1切れ
たらこ (小)1/2腹

焼きのり 2枚 ←全形を3枚に切る
塩 適量


・たらこ(小1/2腹)は、魚焼きグリルで表面に焼き色をつけて、切り分ける。

・塩ざけ(切り身/小1切れ)も、魚焼きグリルで焼き、骨を除いて粗くほぐす。

・梅干し(2コ)は、種を除いておく。

・準備した具は、中に入れるもの(それぞれ2コ)と、上にのせる飾り用(それぞれ2コ)とに分けておく。
(飾り用は少し小さめでOK。)

・ご飯(温かいもの/500g)は、小さめのご飯茶碗に1杯ずつ量り、バットに並べて冷ます。

・ボウルに水をはり、両手をぬらす。その後手の水けを軽くふき、
塩(適量)をつけ、手に薄くひろげる。

・ご飯を手に取り、中央に少しくぼみをつけ、具をのせる、まわりのご飯をかぶせて包む。
厚みをととのえ、上の手で角を作り、転がしながら三角形にととのえる。

・焼きのり(2枚/全形を3枚に切る)をまいて、飾り用の具をのせる。

「ごはんつぶがつぶれていない、ふっくらしたおにぎり。
塩気のある具が、食欲をそそります。」



* * *


2.ジャンボおにぎり

材料(3~4人分/1個分)
いり卵
 卵 2コ
 酒 大さじ1
 しょうゆ 少々
 塩 少々
ごはん 200g ←いり卵ごはん用

そぼろ
 鶏ひき肉 100g
 しょうが(すりおろす) 少々
 酒 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1
 砂糖 大さじ1/2
ごはん 300g ←そぼろごはん用

梅干し (大)1コ ←種を除く
ごはん 100g

削り節 1袋(5g)
とろろ昆布 約10g
焼きのり 3枚 ←ポリ袋に入れてもむ


・いり卵を作る。
卵(2コ)、酒(大さじ1)、しょうゆ(少々)、塩(少々)をボウルに合わせる。
小さめの鍋で、菜箸でかき混ぜながら火をとおし、いり卵を作る。

・いり卵と、ごはん(200g)を混ぜ合わせる。

・鶏そぼろを作る。
別の鍋に、鶏ひき肉(100g)、すりおろしたしょうが(少々)、
酒(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)、砂糖(大さじ1/2)を入れ、かき混ぜながら加熱し、そぼろを作る。

・同じように、鶏そぼろと、ごはん(300g)を混ぜ合わせる。

・ラップ2枚を十字に重ね、その上にいり卵ごはんをのせ、薄くひろげる。
同じように、そぼろごはんもラップの上に薄く広げておく。

・梅干しおにぎりを作る。
ごはん(100g)の中央に、種を除いた梅干し(大1コ)をいれ、丸くにぎる。
表面に削り節(1袋/5g)をまぶす。

・いり卵ごはんの中央に梅干しおにぎりをのせて包み、まるく形づくる。(ラップをしたまま成形する。)
ラップを外し、おにぎりの表面にとろろ昆布(約10g)をまんべんなくつける。

・これをさらにそぼろごはんの中央にのせ、丸く包む。ラップをしたまま成形する。

・最後に、焼きのり(3枚分/もみのりにしておく)をつけて、
包丁を水でぬらしながら4等分にする。

「味の変化が楽しめるジャンボおにぎり。お試しあれ。」

* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「ふんわりと仕上げるための、にぎる手の形、力の入れ具合」

・おにぎりは、力を入れてにぎると冷めた時に固くしまっておいしくない。

・手で握ると空気が入ってふっくら握れる。
(ラップを使ってにぎると、空気が入りにくく固くなってしまう。)

・粒がくっつきすぎず、ふっくらとしているのが目安。


* * *


「おにぎりころりん、どこへ行く~」
坂を転がるおにぎりを追いかけるハツ江さん。おにぎりは穴の中へ。
ハツ江さんも穴に突入、するとここは「おにぎりの国」。
「私が(おにぎりの国の)女王様になったの・・・って夢なんだけど・・・」

夢の話をするハツ江さん。
今日はいつもの夢オチパターン(悪夢で目が覚める)ではなかったです。

ジャンボおにぎりのビジュアルにびっくり!けど色々な具で楽しめそう。
鶏そぼろ丼」の具の余りが出たら、試してみよう。

おにぎりは、2013年10月に『 形いろいろ おにぎり名人 』でもやっていました。
こちらもどうぞ!

茶匠庵 有明産訳あり焼き海苔 40枚
茶匠庵 有明産訳あり焼き海苔 40枚

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.しらすとごまの混ぜご飯
 2.豚しゃぶと梅と水菜の混ぜご飯
 3.ハツ江のおいしい知恵 「米はやさしく洗う」



2015年9月分の放送「新米を味わう!“和”のご飯」のレビューが始まりました。
今日は混ぜご飯です。
今月も大庭さんが監修ですよ!

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

米の洗い方や炊いたあとのひと手間を知って、ご飯をふっくらさせる。風味・香りのある具で混ぜご飯に。

▽しらすとごまの混ぜご飯…しらす、切りごま、万能ねぎ、レモン汁をご飯と混ぜる。
▽豚しゃぶと梅と水菜の混ぜご飯…豚肉を湯通しして細かく切り、
たたいた梅干しをからませたものと、刻んだ水菜をご飯に混ぜる。
ミニコーナーは、「米はやさしく洗う」。
精米技術が進んだため、力を入れてゴシゴシする必要はなく、ボールを握るような手つきで軽く回せばOK。


* * *


「ふっくら炊いて 混ぜご飯」

「いよいよ新米の季節。
ごはんをふっくらと炊いて、手軽な具を加えて、美味しい混ぜご飯にしませんか?」



1.しらすとごまの混ぜご飯

材料(3~4人分)
米 360ml(2合)

しらす干し 60g
白ごま 大さじ4
レモン汁 大さじ2
細ねぎ 6本 ←小口切りに
レモン 3~4切れ ←くし形に切って添える


・ご飯を炊く。
ボウルに米(360ml/2合)を入れ、たっぷりの水を注ぎ1~2回かき混ぜて洗う。最初の水はすぐに捨てる。
ボールを握るような手つきで、優しく10回くらいかき混ぜ、水を注いで濁りを流す。
これを2~3回、濁りが少なくなるまで繰り返す。

・水が澄んできたら米をざるにあげ、20~30分ほど置く。(長くおくと乾燥して米が割れるので注意。)
その後、炊飯器の内がまに米を移し、目盛りどおりに水を入れ、20分水につける。

・米にしっかりと水を吸わせたら、炊飯器で炊く。
炊き上がったらしゃもじで底から上下を返し、ほぐすように混ぜる。
つやが出てふっくらする。

・しらす干し(60g)、レモン汁(大さじ2)、白ごま(大さじ4)、小口切りにした細ねぎ(6本分)を加え、
粘りが出ないように、切るようにさっくり混ぜる。

「ごまと細ねぎの、風味豊かなしらすの混ぜご飯。
さわやかなレモンの酸味が、ご飯に合いますよ。」



* * *


2.豚しゃぶと梅と水菜の混ぜご飯

材料(2人分)
ご飯(温かいもの) 350g
豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用) 80g
水菜 80g
梅干し (大)1コ


・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用/80g)は、1枚ずつさっとゆでる。
色が変わったら取り出して水けをふき、3mm幅に切る。

・水菜(80g)は、1~2cm幅に切り、ざるに広げて熱湯をかけ、粗熱が取れたら水けをしぼる。

・梅干し(大1コ)は、包丁で細かくたたいて、豚肉によくからめる。

・ボウルにご飯(温かいもの/350g)を入れ、豚肉と水菜を合わせ、さっくり混ぜれば出来上がり。

「梅と豚の味がご飯によくなじみ、水菜の歯触りがシャキシャキ。
さっぱりとした一品です。」


* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「米はやさしく洗う」

・精米技術が進んだ今、米をゴシゴシと洗う必要はない。

・2~3分で手早く洗うことで、ぬかのにおいが米につかない。

・手のひらで強く押して洗ったり、ざるに入れて網にこすりつけて洗うのはNG。
米が割れやすくなる。


* * *


お隣の伊守さんが「暑くて食欲がない」とハツ江さんに助けを求めてきました。
ちょうどご飯が炊けるので、食べさせてあげることに。
このやりとりを庭木に隠れて盗み聞きしているとし子。
(なぜここまでしなきゃいけないのか?)

「どう?混ぜご飯。レモンが効いて食欲がわくでしょう?たくさん食べてね」
そんな伊守さんの横で、がっつり食べるとし子。
「とし子はいっつも食欲十分で心配いらずね」・・・いつまでも親に甘える残念な人にしか思えないのですが。

混ぜご飯は、2013年10月に『 ふっくらご飯の炊き方 完全マスター 』でもやっていました。
こちらもどうぞ!

マーナ(MARNA) 国産ひのきの立つしゃもじ T088
マーナ(MARNA) 国産ひのきの立つしゃもじ T088

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

きょうの料理ビギナーズ
2015年9月は、 『新米を味わう!“和”のご飯』 です。



今月のテーマは「和のご飯」。
1週目(#1~#4)、2週目(#5~#8)共に、和食の美味しいご飯ものレシピが満載ですよ!


 * * *

#1 ふっくら炊いて 混ぜご飯 (初回放送・2015年8月31日)
    ・しらすとごまの混ぜご飯 ・豚しゃぶと梅と水菜の混ぜご飯 ・「米はやさしく洗う」

#2 冷めてもふんわり おにぎり (初回放送・2015年9月1日)
    ・おにぎり3種 ・ジャンボおにぎり ・「ふんわりと仕上げるための、にぎる手の形、力の入れ具合」

#3 香り豊かに 炊き込みご飯 (初回放送・2015年9月2日)
    ・塩ざけと長芋の炊き込みご飯 ・焼ききのこの炊き込みご飯 ・「炊き込む時、具は上にのせる」

#4 サラサラ仕立てに おかゆ (初回放送・2015年9月3日)
    ・青菜がゆ ・さつまいもがゆ ・「混ぜすぎに注意」


#5 仕上がりパラリ 和風チャーハン (初回放送・2015年9月7日)
    ・鶏ひき肉と芽ひじきのチャーハン ・梅干しときゅうりのチャーハン ・「パラパラに炒めるコツ」

#6 ツヤツヤすし飯で ちらしずし (初回放送・2015年9月8日)
    ・海鮮ちらしずし ・いなりずし ・「手早く冷ましツヤツヤ」

#7 だしで味わい深く 雑炊 (初回放送・2015年9月9日)
    ・かにたま雑炊 ・きのこ雑炊 ・「ご飯は煮る前に洗う」

#8 炊飯器で簡単! おこわ (初回放送・2015年9月10日)
    ・五目おこわ ・赤飯 ・「もち米の特徴」


* * *


今月もよろしくお願いします。
・・・すみません、暑さでダウンしてました。久々の更新になります。
急に涼しくなったので活動再開!
美味しいごはんをたくさん食べて、たまっていた過去のレビュー分もやりますよー。

ご飯のレシピは、2013年10月に『 ごはんがおいしい季節です 』でもやっていました。
こちらもどうぞ!

あぁ、おなかがすいた!ヽ(`Д´)ノ

NHK きょうの料理ビギナーズ 2015年 09 月号 [雑誌]
NHK きょうの料理ビギナーズ 2015年 09 月号 [雑誌]

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.ピザトースト
 2.きつねご飯
 3.ハツ江のおいしい知恵 「主菜と副菜を一緒に!」



2015年8月分の放送「技あり!電子レンジ&グリル」のレビュー最終回。
今日はグリルで朝ごはんです。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

毎朝のトーストこそグリルで焼く価値あり!高温で一気に焼くので外は香ばしく中はふんわり。
ごはんものもグリルでレシピの幅がひろがる。

▽ピザトースト…パンの下面を焼き過ぎないように、網の上にアルミはくをしくかグリル用プレートを使う。
パンだけで軽く焼いてから、ピザソース、ハム・ピーマン・チーズなどを乗せてもう1度焼く。
▽きつねご飯…油揚げを半分に切って袋状に開く。おかかご飯をつめて平らに形を作り、グリルで焼く。
ミニコーナーは「主菜と副菜を一緒に!」お弁当のおかずも一度にできる技。


* * *


「カリッとふんわり ピザトースト」

「魚焼きグリルでピザトースト。
グリルの技で、パンもご飯も色々なメニューが楽しめます。」



1.ピザトースト

材料(2人分)
食パン(6枚切り) 2枚
ピーマン (小)1コ(40g)
ハム 2枚
コーン(缶詰/ホールタイプ) 大さじ2
ピザソース(市販) 大さじ2
ピザ用チーズ 30g


・ピーマン(小1コ/40g)は、ヘタを切り落としてタネを取り、薄い輪切りにする。

・ハム(2枚)は、扇型に切る。

・両面焼きのグリルの網に、アルミホイルをひく。
(上火だけを使いたいので、下火が当たらないようにホイルをひく。グリル用プレートを使っても良い。)

・まず、食パン(6枚切り/2枚)を魚焼きグリルに並べて焼く。
 両面焼きの場合、強火で1分
 片面焼きの場合は、予熱1分30秒~2分のあと、強火で2分

・一旦取り出し、パンにピザソース(市販/大さじ1ずつ)をぬり、具をのせる。

両面焼きグリルの場合、ハム、ピーマン、コーン(大さじ1ずつ)、ピザ用チーズ(15g)をのせてから、
 強火で1分30秒~2分
 
片面焼きグリルの場合は、ハム、ピーマン、コーン(大さじ1ずつ)をのせて、
 強火で2分
 さらにピザ用チーズ(15g)をのせて、強火で1分

「美味しく焼きあがりましたよ。
高温で一気に焼き上げるグリルなら、中はふんわりのままです。」



* * *


2.きつねご飯

材料(2人分)
油揚げ 1枚
ご飯(温かいもの) 200~250g
削り節 1袋(5g)
しょうゆ 大さじ1
白ごま 大さじ1
野沢菜漬(市販) 適宜 ←付け合せ


・油揚げ(1枚)は、上から菜箸を転がしてから半分に切り、開いて袋状にする。
(菜箸で転がすことで、中身がほぐれやすく袋状にしやすい。)

・ご飯(温かいもの/200~250g)に、削り節(1袋/5g)、しょうゆ(大さじ1)、
白ごま(大さじ1)を加えて、混ぜ合わせる。

・油揚げの口をひろげ、ごはんを詰める。
中まで火が通りやすいよう、手で押さえて平らにする。

・ご飯を魚焼きグリルに並べて焼く。
 両面焼きの場合、強火で3分
 片面焼きの場合は、予熱1分30秒~2分のあと、強火で2分、裏返して1分30秒

「きつね色にこんがり焼き色がついてパリッパリ。
シンプルですけど、何度も食べてみたい味です。ぜひお試しください。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「主菜と副菜を一緒に!」

・魚焼きグリルなら、複数の食材を同時に調理することができる。

・アルミカップを利用して、カットしたかぼちゃや、ししとうにたらこをのせたものと、
ハンバーグを一緒に調理すると、お弁当のおかずがいっぺんにできる。
(先に火の通ったものから取り出す。)

* * *


別荘生活最終日。
ラジオ体操しながら「朝ごはん何がいい?」と聞くハツ江さん。
翔太と一緒に遊んだ地元の子も、あかねに浴衣を貸した杏ちゃんもいます。

翔太は三角岩の上から飛び込み、あかねは浴衣で盆踊りデビュー・・・
「夏休みの絵日記が書けない」なんて言っていましたが、
こうしていろんな体験をして、宿題もバッチリ!

お別れのとき。
電車に乗るハツ江さん達をみんながお見送り。武蔵さんも来てくれました。
武蔵さんの出番が少なかったので、今度はハツ江さん家に来てほしいなぁ。

ナガノトマト ピザーラ ピザトーストソース 190g×3本
ナガノトマト ピザーラ ピザトーストソース 190g×3本

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.えびフライ
 2.紙カツ
 3.ハツ江のおいしい知恵 「温め直してカリッ」



2015年8月分の放送「技あり!電子レンジ&グリル」のレビュー7回目です。
今日はグリルで揚げ物風料理です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

グリルで、フライやカツのような揚げ物風料理ができる。
パン粉に油を混ぜて衣にすることで、サクサクの食感を作り出す。

▽えびフライ…えびは殻をむき背ワタをとる。溶き卵・小麦粉・水を混ぜ合わせ、パン粉にはオリーブ油をなじませる。
えびを小麦粉液にくぐらせパン粉をつけ、グリルで焼く。
▽紙カツ…しょうが焼き用の肉を筋切りして、溶き卵・小麦粉・水を混ぜ合わせた液、
オリーブ油をなじませたパン粉の順につけ、グリルで焼く。
ミニコーナーは「温め直してカリッ」。グリルは揚げ物の温め直しに最適。


* * *


「揚げずにサクッ えびフライ」

「揚げ物を食べたいけど大量の油はちょっと・・・という方。
魚焼きグリルで揚げ物風メニューが作れます。」



1.えびフライ

材料(2人分)
えび(ブラックタイガー/無頭/殻付き) (大)6匹(180g)
塩 少々 ←えび下味用
こしょう 少々 ←えび下味用
溶き卵 1/2コ分
小麦粉 大さじ2
水 大さじ1
パン粉 カップ1/3
オリーブ油 大さじ1/2

マヨネーズ 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ1/2
レモン汁 大さじ1/2

付け合せ
グリーンアスパラガス 2本(40g)
オリーブ油 適量 ←アスパラガス下処理用


・えび(大6匹/180g)は、尾の一節を残して殻をむく。
背ワタがあれば、竹串で取り除き、塩(少々)、こしょう(少々)をふる。

・グリーンアスパラガス(2本/40g)は、根元の固いところ2cm位のところを手で折り、
全体にオリーブ油(適量)をつける。

・ボウルに、溶き卵(1/2コ分)、小麦粉(大さじ2)、水(大さじ1)を入れ、
なめらかになるまで混ぜ合わせる。

・細かい乾燥パン粉(カップ1/3)に、オリーブ油(大さじ1/2)を入れ、手でよくなじませる。

・えびを、小麦粉と卵の液にくぐらせて、パン粉をまぶす。

・えびとアスパラガスを魚焼きグリルに並べて焼く。
 (側面からも火が出るので、尾は内側に向ける。また、アスパラガスは根元を奥にして並べる。)
 両面焼きの場合、強火で4~5分
 片面焼きの場合は、予熱1分30秒~2分のあと、強火で3分、裏返して3分
 パン粉に油がしみ込んでいるので、炎で焦げにくく、カラッと仕上がる。

・マヨネーズ(大さじ1と1/2)、砂糖(小さじ1/2)、レモン汁(大さじ1/2)を混ぜてソースを作る。

・焼きあがったら皿に盛り、ソースを添える。


「サクサクの衣は食べれば納得。ぜひお試しください。」


* * *


2.紙カツ

材料(2人分)
豚肉(しょうが焼き用) 4枚(100g)
塩 少々 ←下処理用
こしょう 少々 ←下処理用

溶き卵 1/2コ分
小麦粉 大さじ2
水 大さじ1
パン粉 カップ1/2
オリーブ油 大さじ1

付け合せ
キャベツ (大)1枚分 ←せん切りに
パセリ 少々


・豚肉(しょうが焼き用 4枚/100g)は、赤身と脂身の間を筋切りし、
両面に、塩(少々)、こしょう(少々)をふる。

・ボウルに、溶き卵(1/2コ分)、小麦粉(大さじ2)、水(大さじ1)を入れ、
なめらかになるまで混ぜ合わせる。

・乾燥パン粉(カップ1/2)に、オリーブ油(大さじ1)を入れ、手でよくなじませる。

・豚肉を、小麦粉と卵の液にくぐらせて、パン粉をまぶす。

・豚肉を魚焼きグリルに並べて焼く。
 両面焼きの場合、強火で2分30秒
 片面焼きの場合は、予熱1分30秒~2分のあと、強火で2分、裏返して2分
 短時間で焼きあがるのも紙カツの魅力。

・食べやすい大きさに切って盛り付け、せん切りにしたキャベツ(大1枚分)、パセリ(少々)を添える。

「揚げなくても、味はしっかりトンカツです。
お好みでソースをかけてお召し上がりください。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「温め直してカリッ」

・魚焼きグリルは、温め直しにも向いている。

・特に、一度冷めてペチャーっとした揚げ物は、
外側から高温で温めて水分を蒸発させるので、カリッとした食感が戻る。

* * *


「あかねー、隣のお姉ちゃんが迎えに来たわよ。浴衣と下駄、借りるんでしょう?」
別荘生活3日目、今日は地元の盆踊り。
お隣に住む杏ちゃんから浴衣を借りるあかね。2人ともとってもカワイイ。
杏ちゃんを見た翔太、また目がハートに!

下村企販 グリルパン カリふわっ トースターパン 【日本製】 フッ素加工 魚焼き 38293 グリルdeクック 燕三条
下村企販 グリルパン カリふわっ トースターパン 【日本製】 フッ素加工 魚焼き 38293 グリルdeクック 燕三条

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.鶏ももの柚子こしょう焼き
 2.豚肉のグリル焼き おろしソース
 3.ハツ江のおいしい知恵 「脂が落ちてヘルシー」



2015年8月分の放送「技あり!電子レンジ&グリル」のレビュー6回目です。
今日はグリルで肉料理です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

グリルの高温でスピーディーに焼く肉は、表面はカリッと、中はジューシーに仕上がる。
脂も落ちてフライパンよりヘルシー。

▽鶏ももの柚子(ゆず)こしょう焼き…鶏もも肉は余分な脂肪を取り除き表と裏をフォークで刺す。
ポリ袋の中で酒・しょうゆ・柚子こしょうをもみこんで下味をつける。グリルで皮を上にして強火で焼く。
▽豚肉のグリル焼き おろしソース…豚カツ用のロース肉を筋切りして、塩こしょう。
両面焼きの場合は赤身を側面に向けて焼く。大根おろしとポン酢で。
ミニコーナーは「脂が落ちてヘルシー」。


* * *


「こんがりジューシー 鶏ももの柚子(ゆず)こしょう焼き」

「魚焼きグリルで肉を焼くと、こんがりジューシー。
おまけにとってもヘルシーです。」



1.鶏ももの柚子こしょう焼き

材料(2人分)
鶏もも肉 (大)1枚(300~350g)
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
柚子こしょう 小さじ1

付け合せ用
水菜 1株
ミニトマト 4コ


・水菜(1株)は、3cmの長さに切る。

・ミニトマト(4コ)は、ヘタを取り半分に切る。

・鶏もも肉(大1枚/300~350g)は、余分な脂肪を切り落とし、両面をフォークで刺す。
(下味がしみ込みやすくなる)

・ポリ袋に、酒(大さじ1)、しょうゆ(小さじ1)、柚子こしょう(小さじ1)を合わせ、
鶏肉を入れてもみ込む。
10分ほどおいて、しっかり下味をしみこませる。

・鶏肉を、魚焼きグリルで焼く。
 両面焼きの場合、強火で7~8分。皮を上に。
 片面焼きの場合は、予熱1分30秒~2分のあと、強火で5分、裏返して3~4分
 先に皮を下にして焼き、裏返して皮目に焼き色をつける。

・食べやすい大きさに切り、水菜、ミニトマトを添える。

「柚子こしょうのさわやかな辛みが、大人の味わいです。」


* * *


2.豚肉のグリル焼き おろしソース

材料(2人分)
豚ロース肉(豚カツ用) 2枚(300g)
塩 少々
こしょう 少々

付け合せ
 大根おろし カップ1/2
 トマト 1/2コ
 青じそ 2~3枚
 ポン酢しょうゆ(市販) 適量 ←大根おろしにかける


・豚ロース肉(豚カツ用 2枚/300g)は、赤身と脂身の間の筋を2~3cm間隔で切る。
(肉が縮みにくくなる。)

・両面に、塩(少々)、こしょう(少々)を軽くふる。

・大根おろし(カップ1/2)は、ざるに上げて水けを切っておく。

・トマト(1/2コ)は、くし形に切る。

・豚肉を、魚焼きグリルで焼く。
 両面焼きの場合、強火で6~7分
 側面からも火が出るので、火の通りにくい赤身側を側面に向ける。
 片面焼きの場合は、予熱1分30秒~2分のあと、強火で4~5分、裏返して5分

「高い温度でスピーディーに焼くグリルの技で、表面は焦げ目がついて、中はジューシー。
大根おろしとポン酢しょうゆでさっぱりとお召し上がりください。
一口食べれば、豚肉のうまみがジュワーっと広がります。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「脂が落ちてヘルシー」

・グリルで焼く肉は、とってもヘルシー。
油を使う必要がなく、また、焼いている間に脂肪が溶けて下に落ちる。
肉料理のカロリーが気になる場合は、グリルがおすすめ。

・鶏肉の皮をカリッと焼くには、
両面焼きの場合は、皮を上に向けて焼く。
片面焼きの場合は、皮を下にして焼いた後、途中で裏返して焼く。(後から皮に焼き目をつける。)

* * *


「うわー、すごいわ!あんな岩の上から飛び込むなんて」
別荘生活2日目。地元の子供たちが岩の上から水の中に飛び込んで遊んでいます。
「翔太と同じくらいじゃない?一緒に遊んでらっしゃい。
おばあちゃんは先に帰って美味しいもの作っておくからね。」
・・・と、慌てる翔太を一人置いて帰るハツ江さん。珍しくスパルタ(苦笑)。

望遠鏡で翔太の様子を見るハツ江さんとあかね。
「心配だから見に行く?」・・・と、こっそり見に行くことにします。
地元の子供たちも応援してくれている中、やっと飛び込むことが出来ました。

パナソニック マルチグリラー シルバー NF-MG1-S
パナソニック マルチグリラー シルバー NF-MG1-S

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.かぼちゃとエリンギのスパイシーチーズ
 2.パプリカのマリネ
 3.ハツ江のおいしい知恵 「火の通りにくいものを奥に」



2015年8月分の放送「技あり!電子レンジ&グリル」のレビュー5回目です。
今日はグリル野菜のレシピです。
今週も料理監修は武蔵裕子さん。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

魚焼きグリルの特徴は高温でスピーディーに焼くこと。野菜を焼くと、水分が飛んでうまみが凝縮され香ばしさも加わる。

▽かぼちゃとエリンギのスパイシーチーズ…かぼちゃとエリンギに、ツヤよく焼き上げるためオリーブ油をまぶして、
両面焼きグリルで強火で焼く。粉チーズに黒こしょうを混ぜて添える。
▽パプリカのマリネ…パプリカを半分に切り、グリルで皮全体が真っ黒に焦げるまで焼く。
竹串で引っ張りながら皮をむき、マリネ液につける。
ミニコーナーは「火の通りにくいものを奥に」。【料理監修】武蔵裕子(料理研究家)


* * *


「おいしさギュッ!かぼちゃとエリンギのスパイシーチーズ」

「こんがり焼いた、かぼちゃとエリンギ。魚焼きグリルで焼いたんです。
料理の幅を広げるグリルの技を、お伝えします。」



1.かぼちゃとエリンギのスパイシーチーズ

材料(2人分)
かぼちゃ 150g
エリンギ (大)2本(90g)
オリーブ油 大さじ1
粉チーズ 大さじ1
黒こしょう(粗びき) 小さじ1/3


・かぼちゃ(150g)は、スプーンで種とワタを取り、半分に切った後5~6mmの厚さに切る。
包丁の背を押さえると切りやすい。

・エリンギ(大2本/90g)は、手で縦に4~5等分に裂く。

・切ったかぼちゃとエリンギをポリ袋に入れ、袋の中でオリーブ油(大さじ1)を全体につける。

・野菜を魚焼きグリルで焼く。
グリルの奥の方が比較的高温になるので、火の通りにくいかぼちゃを奥に、エリンギを手前に並べる。

・焼き時間の目安は、
 両面焼きの場合、強火で4~5分
 片面焼きの場合は、予熱1分30秒~2分のあと、強火で3分、裏返して2~3分

・粉チーズ(大さじ1)と、黒こしょう(粗びき 小さじ1/3)を合わせ、スパイシーチーズを作っておく。

・野菜が焼けたらお皿に盛り、スパイシーチーズを添えて、出来上がり。

「表面はツヤッツヤ、中はしっとり。味も香りも濃く仕上がりました。」


* * *


2.パプリカのマリネ

材料(作りやすい分量)
パプリカ(赤・黄) 各1コ(300g)

マリネ液
 オリーブ油 大さじ2
 酢 大さじ1と1/2
 砂糖 小さじ1
 塩 小さじ1/4
 黒こしょう(粗びき) 少々


・パプリカ(赤・黄 各1コ/300g)は、縦半分に切り、へたとタネを取る。

・マリネ液を作る。
塩(小さじ1/4)、砂糖(小さじ1)、黒こしょう(粗びき 少々)、
酢(大さじ1と1/2)、オリーブ油(大さじ2)を混ぜ合わせておく。

・パプリカを切り口を下にして並べ、魚焼きグリルで焼く。
焼き時間の目安は、
 両面焼きの場合、強火で10分
 片面焼きの場合は、予熱1分30秒~2分のあと、強火で7分、裏返して2~3分

・皮全体が黒く焦げるまで焼けたら取り出して、竹串で引っ張りながら皮をむく。

・縦4等分にし、マリネ液につけて味をなじませる。

「甘くてなめらかな食感が魅力の、パプリカのマリネ。
ワインのお供にもピッタリです。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「火の通りにくいものを奥に」

・グリルは、ガスレンジや電子レンジに比べて高温になる調理器。
グリルの中は熱いが、調理する側は暑くないのが魅力。
魚を焼くだけでなく、様々なものに使える。

・中の温度は、およそ400度。
素早く火をとおして、外はこんがり、中は柔らかに仕上がる。

・奥がより高温になるので、火の通りにくいものは奥に置く。

* * *


「なんて素敵なんでしょう・・・武蔵さん、ありがとう!」
前回の予告通り、別荘に来たハツ江さん一行(けどやっぱり真さんは不在)。
「みんなー、今日から1週間、ここが我が家よ。」

真さんは出張とかでしょうか?
仕事が忙しくてなかなか家にいないという設定なのでしょうか。
だから、しょっちゅうとし子達はこうして家を空けるのでしょうかね?
けどとし子なら、真さんほったらかして遊び行ってしまうことも十分あり得る・・・。
個人的なモヤモヤポイントです。


「グリル焼き 明日は何して 何食べよ」(ハツ江心の俳句)
武蔵さんはグリル使いの名人。書籍もたくさんあってすごいです。
魚焼きグリルでかんたん本格レシピ (グリル・プレートつき!) - 武蔵裕子
魚焼きグリルでかんたん本格レシピ (グリル・プレートつき!) - 武蔵裕子

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.さけとレタスのチャーハン
 2.トマトのリゾット風
 3.ハツ江のおいしい知恵 「電子レンジ 注意が必要な食材」



2015年8月分の放送「技あり!電子レンジ&グリル」のレビュー4回目です。
今日はレンジでごはんものです。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

チャーハンやリゾットなどのごはんものを電子レンジで手早く作る。
水分をとばすように混ぜるとチャーハンがパラリと仕上がる。

▽さけとレタスのチャーハン…さけフレークに油を混ぜ、そこへ温かいごはんを混ぜ合わせる。
1度レンジにかけてから、ちぎったレタスをのせてレンジ、さらにに混ぜ合わせて水分を飛ばすように3回目のレンジ。
▽トマトのリゾット風…スープにトマトをいれ1回目のレンジ。
ご飯を加え2回目、1人分に取り分けてチーズを散らして3回目。
ミニコーナーは「電子レンジ 注意が必要な食材」


* * *


「混ぜて味わい深く さけとレタスのチャ-ハン」

「具がたっぷり入ったチャーハン。
電子レンジの技を使って、ご飯ものを手早く作ります。」



1.さけとレタスのチャーハン

材料(2人分)
さけフレーク(市販) 大さじ4
レタス (大)2枚(60g)
ご飯(温かいもの) 300g
サラダ油 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々


・レタス(大2枚/60g)は、洗って水けを拭いて、小さめにちぎる。

・さけフレーク(市販/大さじ4)は、サラダ油(大さじ1)と混ぜておく。

・ご飯(温かいもの/300g)と、さけフレークを混ぜ合わせる。
(さけフレークに混ぜておいたサラダ油がご飯の表面にムラなくつき、パラパラになる。)

・電子レンジ(600W)に、3回に分けてかける。
まず、ラップをせずに、電子レンジ(600W)で1分加熱する(1回目)。

・レタスを上にのせ、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で1分加熱する(2回目)。

・レタスがしんなりしたら、ご飯の水分を飛ばすように混ぜ合わせ、
ラップをせずに、電子レンジ(600W)で30秒加熱する(3回目)。

・最後に、塩(少々)、こしょう(少々)で味を調えたら出来上がり。

「さけのうま味とレタスのシャキシャキ感がアクセント。
お昼のメニューにピッタリです。」



* * *


2.トマトのリゾット風

材料(2人分)
トマト 1コ(180g)
スープ カップ1
ご飯(温かいもの) 150g
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
ピザ用チーズ 50g ←1人分25gずつ


・トマト(1コ/180g)は、小さめの一口大に切り、スープ(カップ1)を加え、ふんわりとラップをする。

・電子レンジ(600W)に、3回に分けてかける。
まず、電子レンジ(600W)で2分加熱する(1回目)。
これでトマトの旨味がスープに移る。

・スープに、ご飯(温かいもの/150g)、塩(小さじ1/3)、こしょう(少々)を加え、軽く混ぜる。
ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で1分加熱する(2回目)。

・スープカップに1人分ずつ入れ、それぞれピザ用チーズ(25gずつ)を散らす。
ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する(3回目)。

「トマトの旨味が味わい深いスープご飯。
とろーり溶けたチーズが、コクを加えます。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「電子レンジ 注意が必要な食材」

電子レンジにかける時に注意が必要な食材として、

・ウインナーソーセージ、えび、ししとうなどの皮や膜に覆われているものは、
そのままでは破裂することがあるのでNG。
切れ目などを入れてから行う。

・生卵をそのまま電子レンジにかけるのも、破裂するのでNG。
よく溶きほぐしてから行う。

* * *


「夏休みの絵日記が書けないから、山か海に連れてってくれ」と、あかねと翔太がとし子にねだります。
ハツ江さんにもお願いしますが、
「それじゃ、他の宿題全部やっちゃったら考えよっかなー」とかわし、ご飯を作りに行ってしまいます。
子供たちはがっかり、とし子はホッとした表情。

あかねと翔太が頑張って宿題をしているのを見たハツ江さん、なにやら電話をしています。
電話の相手は・・・今月の料理監修・武蔵裕子さん。
「あなたのお知り合いの別荘、お借りできるかしら?」と交渉・・・すぐにOKの返事。
(知り合いに確認しなくていいのかな?)

・・・と、そんなわけで、次回からやっと武蔵裕子さん登場です!

サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 200g×20個
サトウのごはん 新潟県産コシヒカリ 200g×20個

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.マーボーなす
 2.えびチリ
 3.ハツ江のおいしい知恵 「時間差でおいしく!」



2015年8月分の放送「技あり!電子レンジ&グリル」のレビュー3回目です。
今日はレンジで中国料理です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

人気の中国料理マーボーなすとえびチリを電子レンジで作る。ダマになりやすいとろみづけも、レンジなら簡単。

▽マーボーなす…電子レンジに4回に分けてかける。
耐熱ボウルにねぎ・しょうがなどの野菜、調味料、ひき肉を混ぜ合わせ1回目。
次になすをのせ、2回にわけてレンジ。水溶きかたくり粉でとろみをつけて4回目のレンジへ。とろみが均一になるようよく混ぜる。
▽えびチリ…3回に分けてかける。1回目はえびだけ。2回目はかたくり粉入りの調味料をかけて。
とろみがついたら混ぜて3回目。


* * *


「手軽にトロリ マーボーなす」

「電子レンジで中国料理。
人気のおかず「マーボーなす」、「えびチリ」が失敗知らずにできる技を、お伝えします。」



1.マーボーなす

材料(2人分)
なす 3コ(250~270g)
塩 少々 ←なす下処理用
豚ひき肉 100g
ねぎ 6cm分
しょうが 大さじ1
にんにく 小さじ1

水 カップ1/4
酒 大さじ1
みそ 大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/2

かたくり粉 小さじ1
水 小さじ1

サラダ油 大さじ1/2
ごま油 少々


・なす(3コ/250~270g)は、一口大の乱切りにする。
塩(少々)をふって、水けが出たらふき取る。

・ねぎ(6cm分)、しょうが(大さじ1)、にんにく(小さじ1)をそれぞれみじん切りにする。

・耐熱ボウルねぎ、しょうが、にんにく、
顆粒チキンスープの素(中国風)(小さじ1/2)、
豆板醤(小さじ1/2)、水(カップ1/4)、砂糖(小さじ1)、しょうゆ(小さじ1)、
酒(大さじ1)、みそ(大さじ1)を加えて混ぜ合わせる。

・さらに、豚ひき肉(100g)を加えてよく混ぜる。

・電子レンジ(600W)に、4回に分けてかける。
まず、ひき肉と調味料が入ったボウルにふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する(1回目)。

・取り出してひと混ぜし、ここになすを入れ、サラダ油(大さじ1/2)をかける。
再びふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する(2回目)。

・全体をさっと混ぜて、再びふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分加熱する(3回目)。

・かたくり粉(小さじ1)と、水(小さじ1)を合わせ、水溶きかたくり粉を作り、
なすと調味料の汁気が出た所へ加えてよく混ぜる。
ごま油(少々)を加えてさらに混ぜる。

・ラップをし、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する(4回目)。

「とろーっとしたひき肉あんがなすにからむ、大満足の出来上がりです。」


* * *


2.えびチリ

材料(2人分)
むきえび 12匹(約200g)
酒 大さじ1 ←下処理用

ねぎ 6cm分
しょうが 大さじ1
にんにく 小さじ1
ごま油 大さじ1/2

トマトケチャップ 大さじ2と1/2
水 大さじ2
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1/2
かたくり粉 小さじ1
ごま油 小さじ1/2
豆板醤 小さじ1/3~小さじ1/2


・トマトケチャップ(大さじ2と1/2)、顆粒チキンスープの素(中国風 小さじ1/2)、
ごま油(小さじ1/2)、かたくり粉(小さじ1)、水(大さじ2)、酒(大さじ1)、
砂糖(大さじ1/2)、豆板醤(小さじ1/3~小さじ1/2)を、先に混ぜ合わせておく。

・むきえび(12匹/約200g)に、酒(大さじ1)をまぶしておき、汁気を切る。

・ねぎ(6cm分)、しょうが(大さじ1)、にんにく(小さじ1)は、それぞれみじん切りにしておく。

・耐熱ボウルに、えび、ねぎ、しょうが、にんにくを合わせ、ごま油(大さじ1/2)をかけ、ラップをする。

・電子レンジ(600W)に、3回に分けてかける。
まず、えびを電子レンジ(600W)で1分加熱する(1回目)。

・取り出してひと混ぜし、合わせておいた調味料を加えて混ぜる。
ラップをせずに、電子レンジ(600W)で2分加熱する(2回目)。

・取り出してさっと混ぜ、ラップをせずに、電子レンジ(600W)で1分加熱する(3回目)。

「えびのプリッとした食感、辛みのきいた甘酸っぱーい味、
みなさんもぜひ、お試しください。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「時間差でおいしく!」

・電子レンジでは、火の通りにくいものから順に、時間差でかけていくと、
それぞれの食感を生かすことができる。

・マーボーなすなら、火の通りにくい「ひき肉」が先で、あとに「なす」を入れると、柔らかくなりすぎない。

* * *


「んー、暑い時にはこれが一番」
縁側で、ハツ江さんとあかねが足だけ行水しています。
とそこに、お隣の伊守さんと彼女さんが、家庭菜園でできたなすをおすそ分け。

彼女さんの好きなマーボーなすをレンジで作ると聞いて心配する伊守さん。
「細工は流流仕上げを御覧じろ」(さいくはりゅうりゅうしあげをごろうじろ)と言うハツ江さん。
(色々なやり方があるので、仕上がったものを見て判断してね、っていう感じですかね)

ちゃんと出来上がったのを見て「目から鱗」が出ています(苦笑)。
ドヤ顔のハツ江さんもかわいい。

足だけ行水、ここでもやっていました。

伊守さんが家庭菜園でなすを作るのは
「 身近な野菜をグレードアップ (その8)  【油で味わい豊か なす】 」でやってましたね。
HARIO(ハリオ) 耐熱ガラス ボウル 2個セット 1500/2200ml 日本製 MXP-2606
HARIO(ハリオ) 耐熱ガラス ボウル 2個セット 1500/2200ml 日本製 MXP-2606

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

【本日のお品書き】
 1.豚バラとキャベツの重ね蒸し煮
 2.野菜たっぷりさけの蒸し煮
 3.ハツ江のおいしい知恵 「W数と調理時間」



2015年8月分の放送「技あり!電子レンジ&グリル」のレビュー2回目です。
今日はレンジで蒸し煮です。

電子番組表にはこんな感じの説明がありました。

肉や魚と野菜を組み合わせたおかずを、レンジで重ね蒸しで作る。
野菜の水分で肉・魚はふっくら、野菜は肉魚のうまみを吸って美味に。

▽豚バラとキャベツの重ね蒸し煮…耐熱ボウルにキャベツと豚バラ肉を交互に入れ、最後にキャベツでふた。
顆粒チキンスープの素・酒・塩などの合わせ調味料をかけ、ラップをして電子レンジにかける。
▽野菜たっぷりさけの蒸し煮…もやしとにらを耐熱皿に広げさけの切り身をのせ、
オイスターソースなどの調味料をかけてラップをしてレンジにかける。
ミニコーナーは「W数と調理時間」。


* * *


「うまみたっぷり 豚バラとキャベツの重ね蒸し煮」

「肉や魚と、野菜を組み合わせた、ボリュームたっぷりのおかず。
電子レンジの重ね蒸しの技で、美味しく作ります。」



1.豚バラとキャベツの重ね蒸し煮

材料(2人分)
豚バラ肉(薄切り) 120g
キャベツ (大)2枚(100~120g)

水 カップ1/4
顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1/2
酒 大さじ1
塩 小さじ1/4
こしょう 少々

青じそ 3~4枚分 ←せん切りに
しょうが(すりおろす) 適量


・キャベツ(大2枚/100~120g)は、軸を取って一口大のざく切りにする。

・豚バラ肉(薄切り/120g)は、3cm幅に切る。

・水(カップ1/4)、顆粒チキンスープの素(中国風 小さじ1/2)、
酒(大さじ1)、塩(小さじ1/4)、こしょう(少々)を混ぜ合わせておく。

・ボウルの底に、キャベツの1/4の量をしき、その上に豚肉の1/3の量をひろげてのせる。
さらに、キャベツ→豚肉、の順に2回重ねて、最後にキャベツをのせる。
(キャベツで豚肉をはさむと、キャベツの水分で豚肉が柔らかく蒸しあがる。)

・合わせておいた調味料をまわしかけ、ラップをふんわりとかけ、
電子レンジ(600W)で4分かける。

・加熱したら、蒸気が直接かからないように向こう側からラップを外す。

・器に盛って、せん切りにした青じそ(3~4枚分)、すりおろしたしょうが(適量)をのせて、できあがり。

「柔らかい豚肉と、味のしみたキャベツの組み合わせが、食欲をそそります。」


* * *


2.野菜たっぷりさけの蒸し煮

材料(2人分)
甘塩さけ(切り身) 2切れ(約180g)
もやし 1袋(正味220g)
にら 1/3ワ(約35g)

オイスターソース 大さじ1
酒 大さじ1/2
顆粒チキンスープの素(中国風) 小さじ1/3

白ごま 少々


・もやし(1袋/正味220g)は、ひげ根を取る。

・にら(1/3ワ 約35g)は、3cmの長さに切る。

・オイスターソース(大さじ1)、酒(大さじ1/2)、
顆粒チキンスープの素(中国風 小さじ1/3)を合わせておく。

・耐熱皿に、もやしとにらをのせ、軽く混ぜ合わせる。
その上に甘塩さけ(切り身 2切れ/約180g)をのせる。

・合わせ調味料をまわしかけ、ラップをふんわりとかける。
電子レンジ(600W)で7分加熱する。

・お皿に盛って、白ごま(少々)をふって、出来上がり。

「野菜の上にのせて蒸した鮭は、ふっくら柔らか。
オイスターソースの風味のきいた一品です。」



* * *


3.ハツ江のおいしい知恵 「W数と調理時間」

・電子レンジには、様々なW(ワット)数がある。
W数によって、調理時間が変わる。

・600Wで4分かかる場合、500Wなら約5分、800Wなら約3分かかる。

「500W」 約5分

 ↑ 約1.2倍

「600W」 4分

 ↓ 約0.75倍

「800W」 3分

・加熱が足りないと思ったら、様子を見ながら10~20秒ずつ追加してかける。

* * *


「大人は暑い時は‘あっさり’食べたいけど、翔太やあかねは‘がっつり’お肉がいいのよねぇ・・・」
ハツ江さんやとし子のまわりを、「肉」や「にく」と書いた紙を持って行進中の子供たち(苦笑)。
とし子もぐったりした顔してるけど、肉食系女子じゃなかったっけ?

NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック 電子レンジでワザありおかず (生活実用シリーズ) - 高木 ハツ江, 小田 真規子
NHK「きょうの料理ビギナーズ」ハンドブック 電子レンジでワザありおかず (生活実用シリーズ) - 高木 ハツ江, 小田 真規子

*2021年3月8日 テーマの変更を行いました。

↑このページのトップヘ