とびだせどうぶつの森のプレイ記録、225回目です。
村長生活36日目になりました。一時期は記事ストックが30個ほどあったのですが、気がついたら残り4個までがっつりと減っていて、かなり焦っております。現実世界でも今ちょっと立て込んでいて、だけどゲームもやりたいし記事も書きたい。なんだか大変ですが頑張ります。

前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツさくらんぼ。
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在6月5日(村長生活36日目)。
・第一期村民さん紹介
 #5#6#7#8#9#38#52#65#79
・動物さん紹介 #163
・マニフェスト #10


HNI_0016.JPG
改めまして、おはようございます。村長生活36日目、6月5日を迎えました。現実時間の2週間ほどをかけて、こまめに時間設定しながらこの日のプレイをしております。なんだかすぐに疲れてしまうんですよね。村でのんびり楽しく過ごしたいのに、なかなかゆっくりできないのが辛いです。


HNI_0020.JPG
3日間休みなくお留守番業務をやり切ったゆうたろうさん。誰かを呼び出すことはゆうたろうさんにしかできないので、この日もちょっとだけ頑張ってもらう。模様替えセミナーでお世話になったタクミさんを、amiiboフィギュアを使って呼び出す。


HNI_0023.JPG
自宅や勤務地からここまでどのくらいの距離なのか分からないけれど、さくら村のオートキャンプ場に来てもらった。ノックして早速中に入る。


HNI_0026.JPG
数日前にセミナーで一度会ったきりなので(#210参照)、覚えていないのは仕方がない。オフの日だからお化粧していないのかな。すっぴんのタクミさんも個人的に好きだったりする。


HNI_0029.JPG
さくら村のエリアマネージャーとしてハッピーホームアカデミーからこの村に派遣?されているホンマさん。タクミさんはその姪にあたる。おいでよどうぶつの森の印象が強いプレイヤーさんは一旦は警戒してしまうと思うけれど、タクミさんはもちろん、とび森のホンマさんは安心して話せる。


HNI_0025.JPG
せっかくamiiboフィギュアもあるし、ふるさとチケットで交換したいものもあるので、タクミさんにはこれからもこの村にちょくちょく来てもらおう。