とび森で村長生活(仮)

「とびだせどうぶつの森」のプレイ記録です。 令和の時代に改めてこのゲームを楽しんでいきたいと思っています。

2024年06月

HNI_0081
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1007回目です。
夢見の館経由でNinten村に遊びに行った村長。村の雰囲気や村民さん達との会話を楽しみ、そろそろ帰らなければいけなくなってしまいました。帰る前にあの方からお土産をもらわなければ。
探訪記シリーズも長くなってしまいましたが、ひとまず今回で一区切りです。最後までお付き合いいただけると幸いです。

*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0024
これまでいろいろな夢の中でセイイチさんが歩いているところを見かけていたけれど、話しかけるのはこの時が初めて。


HNI_0025
ここが夢の世界で、村長が現実の世界からやってきたということをはっきりと認識しているのは、おそらくゆめみさんとセイイチさんだけだと思う(ハニワくんもかな?)。


HNI_0026
夢の中のセイイチさんもちゃんとパジャマとナイトキャップを着用。かわいい。


HNI_0027
食べ物はともかく、気持ちの部分は大満足。おまけにこうしてセイイチさんともお話しできているし、ある意味相当満腹状態だったりする。


HNI_0029
夢の中以外だと、オートキャンプ場にやってくる時しかセイイチさんに会えない(下記リンク集の「オートキャンプ場最後のキャンパーがやってきた」参照)。会える機会が少ないのはきっと世界中を旅しているからなんだろう。
個人的には喫茶ハトの巣にも来て欲しいと思ってしまう。ノンカフェインのコーヒーならば眠れないなんてこともないだろうし、大丈夫だとおもうんだけどなぁ。


HNI_0030
このNinten村にはたくさんのマイデザインが使われていたので、描き写すのは相当大変だったに違いない。


HNI_0079
現実的なことを言ってしまうと、プレイヤーが夢登録をする際にゆめみさんからマイデザインの持ち帰りをどうするか訊かれるので、ここで持ち帰りを許可した場合にセイイチさんが夢に登場するシステム。


HNI_0031
セイイチさんは夢番地を登録した村のプレイヤーが作成したマイデザインの配布担当なので、デザインの持ち帰りを許可しなかった場合は夢の中に現れない。ここまで夢を見てきた中で、セイイチさんがいなかった夢もそこそこあった気がする。


HNI_0032
Ninten村で使われているマイデザインは持ち帰り可能ということで、お土産に持ち帰ることにする。


HNI_0034
注意事項?としては、プレイヤーのマイデザイン枠は10枠しかないので、一度に持ち帰れるのは最大10点まで。しかも保存先を上書きする形になるので自分の村で使っているマイデザインの枠に保存してしまうとそれらがすべて置き換わってしまう。
大事なデザインはあらかじめエイブルシスターズのきぬよさんに預けておいて(上書きされても大丈夫なように)、夢から覚めたら入れ替える等しなければいけない。


HNI_0036
セイイチさんに絵を見せてもらう。記憶が曖昧だけど、たぶん30点くらいはあったはず。Ninten村で使われているマイデザインすべてを持ち帰るのならば、夢見の館→Ninten村→エイブルシスターズ、と何回か往復しなければいけない。もしくはサブキャラさんにも保存してもらうか。


HNI_0013
今回村長がお持ち帰りしたデザインは、ninten村長の家に飾ってあったこの「とびだせどうぶつの森」パッケージ風のもの。村長の自宅にもこんな風に飾りたい。


HNI_0021
そしてもうひとつ。Ninten村の旗のデザインになっていた針葉樹のデザイン。これも欲しかった。他の夢で見かけた時は「上手に作っている、すごい!」と思っていたけれど、公式のマイデザインを使っていたんだなぁ。


HNI_0037
セイイチさんはマイデザインの配布担当なだけで、権利的なものはそれぞれの村のプレイヤーさんにある。


HNI_0038
たぶんだけど、貰ったマイデザインを勝手に描きかえることはできないはず。悪い裏技(?)があるならば別だけど、もちろんそんなことはしてはいけない。


HNI_0039
セイイチさんとの会話はこれでおしまい。
本業?の姿を見ることができて、本当に良かった。また会おうね!


HNI_0057
本当に名残惜しいけれど、この日はこれで一旦おしまい。広場のベッドに向かってAボタンを押すとゆめみさんに声をかけられるので、自分の村に帰る心の準備をする。

自分にとっては念願のNinten村。行けるはずがないとずっと思っていたから夢の世界に降り立った時は本当に感動してしまい、地に足がつかない感覚がずっと続いていた気がする。
こうして振り返り記事を書いていると、
・ninten村長以外の家の外観を撮り忘れてしまった
・なぎささんの家の内装を撮り忘れてしまった
・会話部分だけでなく、村の風景をもっと撮っておきたかった
と、後悔する部分も若干出てきてしまうけれど、思い出をたくさん手に入れたから、まぁいいかな。
楽しいひと時を、ありがとう。


HNI_0059
夢見の館関連のリンク集に、新たに探訪記も加わりました(下記のリンク集に後日一覧を追加しておきます)。
これが夢見マラソン48回目の記録。
そして、実は翌日にもう一度Ninten村に訪問しています。これはブログ記事のためというよりも、完全に思い出作りとして。
同じ村に行った時の村民さん達のセリフが気になりましたが、初回訪問時と同じで「はじめまして」的なことを言われるだけでした。なので、それが分かってからは完全にプライベートの旅行みたいな感じでただただ楽しんだ形になりました。
(この収録時点でなぎささんの家の内装が撮れていればよかったんですけどね、今回の記事を書いているときに気がついたから仕方ない。)

これだけ書いているにも関わらず、実はまだ書いていないことがあります。おそらくボリュームたっぷりの記事になるかと思うので、書き終わるまでまた時間がかかってしまうかと思います。気長にお待ちいただけると嬉しいです。



 【 夢見の館関連 リンク集 】




HNI_0080
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1006回目です。
夢見の館経由でNinten村に遊びに行った村長。村民さん紹介は今回でラスト(結局4記事分もかかってしまった)。ここまでずっと初見の動物さんばかりだったけれど、今回は久々に知り合い?に会った話になります。知り合いだからこその微妙な会話のおかしさも含めてお楽しみください。


*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0075
まずは#297で我が村のオートキャンプ場に来てもらったネーヤさん。お久しぶりです!

名前・ネーヤ
性別・女
種族・クマ
性格・アネキタイプ
誕生日・1月16日
口ぐせ・やーねぇ
キャンピングカー内のBGM・けけカントリー


HNI_0076
おかしいなぁ、会っているはずなんだけどなぁ。ネーヤさん的にはきっといろんなところにキャンプしてるだろうし、村長の事を覚えていないのも仕方ないか。


HNI_0074
部屋の内装はこんな感じ。
以前見たキャンピングカーと似ているけれど、向こうは生花の移動販売車だったのに対し、こちらはベッドが置かれている(レジがない)。相変わらずの花好きでなんだかちょっと嬉しい。


HNI_0083
次に紹介するのは#524で我が村のオートキャンプ場に来てもらったタンボさん。お久しぶりです!

名前・タンボ
性別・男
種族・カエル
性格・ハキハキタイプ
誕生日・8月3日
口ぐせ・だよん
キャンピングカー内のBGM・ほうろう

話しかけた時の会話部分が一言で終わってしまうパターンと長々と話されるパターンがあるっぽい。今回のタンボさんは短縮バージョン。
タンボさんも村長を覚えていない。自分も記憶力がないので他人のことは言えないけれど、ちょっと寂しい。


HNI_0082
キャンピングカーの内装と見比べると、削られたものは特にない感じ(追加されたアイテムもない)。とうもろこし農家だったんだなぁ。


HNI_0078
最後に紹介するのは#840で我が村のオートキャンプ場に来てもらったジュリアさん。お久しぶりです!
 
名前・ジュリア
性別・女
種族・ダチョウ
性格・オトナタイプ
誕生日・7月31日
口ぐせ・やだわ
好きな色・レッド
キャンピングカー内のBGM・けけのソナタ


HNI_0079
残念ながらこちらも覚えていない。さすがにそこまでの情報はセーブデータには含まれない模様。寂しいけれどこういう反応であるのは受け入れるしかない。


HNI_0077
部屋の内装はこんな感じ。相変わらずレストラン風。ソーセージ等いくつかアイテムがなくなってしまったのはなんでだろう?ちょっとスカスカな感じがして寂しいなぁ。


HNI_0052
Ninten村にはすべての性格の動物さんが住んでいた。サンリオ、ゼルダ、モンハン、スプラからのキャラクターにいない性格の動物さんを、amiibo+カードの動物さんでフォローしている感じなのかな。



 【 夢見の館関連 リンク集 】




HNI_0021
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1005回目です。
夢見の館経由でNinten村に遊びに行った村長。前回に引き続き村民さん紹介の続きになりますが、またしても村長の中の人がやらかしてしまいました。事情説明(言い訳)をしながら書いていきます。


*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0006
今回はスプラトゥーン編ということで、まずはこちらのみさきさんから。こんにちは!

名前・みさき
性別・女
種族・リス
性格・ふつうタイプ
誕生日・7月7日
口ぐせ・なんね
好きな色・なし


HNI_0008
「シオカラーズ」という、スプラシリーズではおなじみのユニットのコスプレをしているという設定の模様。こちらのみさきさんはシオカラーズのホタルさんの格好をしている。なので、とび森にみさきさんを呼ぶには、ホタルさんのamiiboフィギュアを使うことになる。


HNI_0005
部屋の内装はこんな感じ。キャンピングカーの内装とさほど変わらない感じ。家具がちょっと少ない?





HNI_0092
そしてこちらがなぎささん。こんにちは!

名前・なぎさ
性別・女
種族・リス
性格・げんきタイプ
誕生日・5月28日
口ぐせ・よろしく
好きな色・なし

初代スプラトゥーンの発売日が2015年5月28日とのことで、ここから誕生日を取っていると思われる。みさきさんの誕生日(7月7日)も何か因果関係があるのでは?と思うものの、よく分からなかった。


HNI_0018
攻略本を見ると、なぎささんは「二人兄弟の妹」と書いてあって、上記のみさきさんは「二人兄弟の姉」と書いてある。姉妹という事でいいのかな?

なぎささんも「シオカラーズ」のコスプレをしているという設定の模様。こちらのなぎささんはシオカラーズのアオリさんの格好をしている。なので、とび森になぎささんを呼ぶには、アオリさんのamiiboフィギュアを使うことになる。


HNI_0019
会話時のスクリーンショットでお察しのとおり、なぎささんの部屋の内装写真を撮り忘れてしまう大失態を犯してしまう。ここまでいろんな村の夢を見ていて集中力が切れていたのが原因。なんでこんな大事なところでやらかしてしまうのだろう。
なぎささんとみさきさんは他の夢で何度も見かけていたので内装写真を代用できないかと見直したのですが、内装が崩れているものばかりだったので(個人が特定されるかもしれないので)、載せることはできなかった。無念。

文章のみの説明で申し訳ないけれど、上記のみさきさんと部屋の内装はほぼ変わらない感じ。「ハイカラスタジオのイス」の色が違うくらいかと思われる。
(なぎささんのがオリジナルの「アオリのいろ」で、みさきさんのが「ホタルのいろ」にリメイクされたもの。)





HNI_0017
顔出し看板もきちんとペアで作られていた。こういう心遣いはきっとスプラファンもシオカラーズファンも大満足なんだろうなぁ。


 【 夢見の館関連 リンク集 】






HNI_0096
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1004回目です。
夢見の館経由でNinten村に遊びに行った村長。前回に引き続き、村民さん紹介の続きになります。各種キャラクターに対して詳しくないというのに紹介記事を書くのはおこがましい感じがしますが、このタイミングでないと今後触れることがないかもしれないので、「あまり詳しくないけれど会ってきたよ!」という記録ということでどうかお許しください。

*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0085
今回はゼルダとモンハン編。まずはこちらのウルフリンクさん。こんにちは!

名前・ウルフリンク
性別・男
種族・オオカミ
性格・キザタイプ
誕生日・12月2日
口ぐせ・くんくん
好きな色・グリーン


HNI_0086
ゼルダの伝説シリーズはいくつもあるけれど、これは「トワイライトプリンセス」という作品で登場(変身?)したキャラクターらしい。この「トワイライトプリンセス」、2006年12月2日にWiiとゲームキューブで発売されたらしい。ウルフリンクさんの誕生日は発売日から取っているんだなぁ。


HNI_0087
相変わらず種族がオオカミのみなさんはカッコイイ。主人公が変身した姿っぽいけれど、ゼルダに出てくるウルフリンクさんもこういうキザキャラなのだろうか。


HNI_0088
部屋の内装はこんな感じ。amiiboフィギュアでオートキャンプ場に呼び出すことも可能。ただ、キャンピングカーの中がかなり質素なものになっていて、この部屋の内装も他のアイテムを加えている感じ。



HNI_0099
次に紹介するのはこちらのガノンさん。こんにちは!
名前・ガノン
性別・男
種族・ブタ
性格・コワイタイプ
誕生日・2月21日
口ぐせ・フォース
好きな色・ブラック

こちらもウルフリンクさん同様、誕生日=発売日となっている模様。初代ゼルダの伝説の発売日が1986年2月21日とのこと。ディスクシステム時代からの大ベテラン。


HNI_0100
ゼルダの伝説シリーズでのラスボス枠らしい。amiiboフィギュアを調べてみるとガノンドロフさんという人間っぽい姿のものが出てくるのでなんでだろう?と思っていたら、どうやらガノンドロフさんが魔物(ブタ)に変身した姿がガノンさんということらしい。
そしてどうやらこのガノンさん、シリーズのラスボスとのこと。全然そんな風に見えない。ラスボスなの?と疑ってしまうくらいどうぶつの森の世界に馴染んでしまっている気がする。せめてどうぶつの森の世界ではみんなと仲良くムシ取りやサカナ釣りなどしてのんびり過ごして欲しい。


HNI_0097
部屋の内装はこんな感じ。こちらもamiiboフィギュアでオートキャンプ場に呼び出すことも可能。上記のウルフリンクさん同様、キャンピングカーの中がかなり質素なものになっていて、この部屋の内装も他のアイテムを加えている。



HNI_0095
次に紹介するのはこちらのアイルーさん。こんにちは!
名前・アイルー
性別・男
種族・ネコ
性格・ぼんやりタイプ
誕生日・1月6日
口ぐせ・ニャ
好きな色・なし


HNI_0094
部屋の内装はこんな感じ。こちらもamiiboフィギュアでオートキャンプ場に呼び出してアイテム入手することも可能。ninten村長の家の2階に飾られているアイテムと一部重複している。


HNI_0016
(ninten村長の家の2階の様子)
「ナビルーのおきもの」というアイテムがあって、アイルーとナビルーの違いがいまいちよく分からなかったのだけど、モンハンでは「アイルー」というのは種族名で「ナビルー」は個人名ということでいいのかな?(でもどうぶつの森の世界では「アイルー」と呼ばれている、という感じ?)
認識が間違っていたらすみません。細かいことはともかく、どちらも可愛いから良し!




 【 夢見の館関連 リンク集 】



HNI_0084
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1003回目です。
夢見の館経由でNinten村に遊びに行った村長。こんな感じで「顔出し看板」がいくつか設置されていて、見つける度に記念撮影しております。もっと撮るべきものがあったのになぁ。
今回は村民さんの紹介を。一応全員に声をかけていますが素材不足感が否めない。

*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0090
今回からは村民さんの紹介を。村民さん達は家に入ったり外を歩いたりしているので、タイミングを見計らって在宅時に声をかけています。

まずはこちらのトビーさん。こんにちは!

名前・トビー
性別・男
種族・ウサギ
性格・キザタイプ
誕生日・7月10日
口ぐせ・けろけろ
好きな色・グリーン


HNI_0091
勝手にぼんやりタイプだと思い込んでいたので、キザタイプの声で話し始めた時はちょっとびっくりしてしまった(なんかこんなことばかり言ってる気がする)。
村民さん達の家の場所をメモし忘れてしまったけれど、トビーさんは駅前を歩いていたので商店街側に近い場所に住んでいるはず。
(収録からかなり時間が経っているのでそれ以外は覚えていない。)


HNI_0089
部屋の内装はこんな感じ。amiiboカードに載っているものと同じものが並んでいる。サンリオコラボの動物さんは6名いるけれど、ファンシーなアイテムが多い中トビーさんだけは和風家具メイン。部屋がみどりっぽいのは多分「けろけろけろっぴなあかり」のせいだと思う。
トビーさんとお揃いの服やアクセサリーもふるさとチケットで交換できる。






HNI_0003
次に紹介するのはこちらのリラさん。こんにちは!

名前・リラ
性別・女
種族・ゴリラ
性格・げんきタイプ
誕生日・11月1日
口ぐせ・ハロー
好きな色・レッド


HNI_0004
ここまで47回ほど夢を見てきて、サンリオコラボの動物さんにも会ってきたけれど、リラさんだけはまだ見かけていなかったのでここで会えてよかったと思っている。
勝手にふつうタイプだと思い込んでいたので、げんきタイプの声で話し始めた時はちょっとびっくりしてしまった(なんかこんなことばかり言ってる気がする。再放送かな?)。


HNI_0002
部屋の内装はこんな感じ。amiiboカードに載っているものと、どうぶつの森シリーズでおなじみのアイテムが混在している感じ。リラさんはいわゆる「キティラー」なんだと思うけれど、もっとキティちゃんグッズでいっぱいにしてあげたいと思ってしまう。




HNI_0010
サンリオコラボ関連の村民さんはトビーさんとリラさんの2名。ここでふと前回記事で紹介したkarenさんの部屋を思い出す。
色使いやファンシーな感じで統一されているこの部屋は、Ninten村には住んでいないエトワールさん(キキ&ララ担当)、フィーカさん(シナモロール担当)、チェルシーさん(マイメロディ担当)ののものが使われていた模様。マーティーさん(ポムポムプリン担当)は黄色中心でこれらとは色のテイストが異なるので2階に並べてある感じ。
こういうことを考えて村づくりしているんだなぁ。細やかな配慮に感謝。


HNI_0041
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1002回目です。
夢見の館経由でNinten村に遊びに行った村長。圧倒的な世界観の作り込みにただただ驚くばかり。今回はninten村長さんやサブキャラさんの家の様子を紹介。さすがに全部は載せられないけれど、雰囲気だけでもお楽しみください。

*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0020
Ninten村の村長・nintenさんの自宅がこちら。外観はログハウスだけど中は部屋ごとに異なる世界が広がっていた。


HNI_0026
1階中央の部屋。完全にオフィシャルストア。
とにかく非売品のものがいっぱい。フォーチュンクッキーやいなりくじの景品もあるし、どうぶつの森パネポンや無人島脱出ゲームで貰えるアイテム、amiiboフィギュアやamiibo+カードで交換できるアイテムの見本市になっている。


HNI_0013
夢見ツアーでも何回か見かけたこのマイデザイン。3DSソフトのパッケージが再現されていて記念に欲しいなぁと思っていた。これに関しては後でお土産で貰うとして、部屋の見学を続けよう。


HNI_0014
1階左側の部屋。ゼルダ関連のアイテムがいっぱい。ハートやルピーに触れると音が鳴るギミックが楽しくてしばらく遊んでしまった。「コッコのおきもの」と呼ばれるこのニワトリさんが欲しい。村長の自宅にいてほしい。


HNI_0015
1階右側の部屋。こちらはスプラトゥーン関連のアイテムがいっぱい。この部屋のアイテムは夢見ツアーで見かけることが多かったかもしれない。あのかっこいいTシャツが欲しい。


HNI_0016
2階の部屋。見たことがないアイテムばかりだと思ったら、これらはどうやらモンスターハンター関連のものっぽい。オートキャンプ場にアイルーさんを呼びだすと交換できる(アイルーさんが呼び出せるamiiboフィギュアは何種類かある模様)。


HNI_0017
地下は「ハッピーホームデザイナー」との連動アイテムが。いつか紹介しようと思って取っておいたのに、ここで先に紹介することになってしまった。
見てのとおり大きいので(3×3マスの大きさ)、インテリアとして部屋に置きにくい感じ。これのミニチュア版があれば速攻入手していたのになぁ。

1階奥の部屋はなかったので、ninten村長の部屋はこれでおしまい。
次にサブキャラ・karenさんの自宅へ。ninten村長宅以外の家の外観を取り損ねる痛恨のミスを犯していることに今気がつき、かなりがっかりしています。


HNI_0010
部屋に使われているアイテムは主にサンリオ関連のものが多いけれど、どうぶつの森にあるアイテムをリメイクしたものと組み合わせることによって、ごちゃごちゃしているのに統一されている感じに。部屋に使用する色の重要さを思い知らされる。


HNI_0011
部屋数は2つと少なく、2回はポムポムプリンのアイテムが中心。画面から甘いにおいが漂ってきそうな感じがするのはテーブルの「ポムポムプリンのプリン」のせいだと思う。karenさんの家でも非売品アイテムの見本市のような感じ。他にもサンリオキャラクターは何名かいるけれど、それらは後日紹介。


HNI_0070
残り2名のサブキャラさんはいわゆる「テント住まい」。たぬきちさんに頭金を支払っていないと思われる。
けれど、個人的にこの雰囲気が好み。上記のninten村長やkarenさんの部屋もそうだったけれど、風水を気にせずにそれっぽいアイテムを置くと、ここまで室内の雰囲気が良くなるんだなぁ。


HNI_0072
こちらのテントの中もいい感じ。
テントは2つとも駅前付近にあったはず。どちらがaaronさん(スプラっぽい方)でどちらがchloeさん(タクミさんっぽい方)のテントなのかは分からない。3DSの下画面の地図情報をきちんと確認しておけばよかった。無念。


 【 夢見の館関連 リンク集 】




HNI_0062
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1001回目です。
今回から夢見の館経由でNinten村に遊びに行った時の様子を書いていきたいと思います。さすがに全部は載せきれないけれど、出来るだけ多くの思い出を残しておきたい。

*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0065
スタート地点は広場の木の前。そこにベッドとゆめみさん、ナイトキャップをかぶったハニワくんがいる。


HNI_0066
南の島にいるハニワくんと同じように、ここでは各種道具類を貸し出してくれる。この時は時間がなくてできなかったけれど、夢の中でも釣りやムシ取りが楽しめたりできるし、木を伐採しても怒られない(夢なので実際の村に反映されない)。


HNI_0056
今はもう必要ない情報かもしれないけれど、Ninten村の夢番地はこちら。この情報に辿り着くまでにかなり苦労したから(前回記事参照)、ここにこうしていられるだけで嬉しい気持ちでいっぱいになる。

ちなみに、以前#946でゆめみさんが説明していたとおり、掲示板の書き込みは読めないようになっている。村の名前と夢番地、夢を登録した日付だけが分かるようになっている。


HNI_0015
村に着いた時のBGMが午後2時台のものだったので、これはもしかして?と思い、時計のある場所に直行する(普段は画面の左下に時刻が分かるようになっているけれど、夢の中では時刻が表示されない模様)。
しかし予想はハズレ。
Nin(2)ten(10)村だから、絶対2時10分に夢番地を登録したと思っていたのになぁ。


HNI_0049
広場の木の大きさはこのくらい。我が村よりも小さめ。村長はnintenさん、サブキャラさんが3名、村民さんが10名という構成。


HNI_0093
早速、村長のnintenさんに挨拶をする。歓迎してもらえてすごく嬉しい。
ゼルダ関連のamiiboフィギュアで貰える「あたらしいゆうしゃのかみ」や「あたらしいゆうしゃのふく」を身につけている。ゼルダシリーズは全く分からないので申し訳ないのだけれど、フォーチュンクッキーの景品で貰える緑色の「ゆうしゃのぼうし」や「ゆうしゃのふく」は旧式ってことなのかな?


HNI_0009
サブキャラさんにも挨拶する。まずはkarenさん。マイメロディの格好をしている。「マイメロディなぼうし」と「マイメロディなワンピース」は、amiibo+サンリオカードのチェルシーさんを呼びだすと貰える。髪型と髪色は変えられるけれど目の形は後から変更できないから、村長が同じ格好をしてもここまでかわいくならない気がする。


HNI_0073
aaronさんにもご挨拶。スプラトゥーン関連も全く分からないので申し訳ないのだけれど、「ヤコメッシュ」と「ガチブラック」を着用している模様。どんなアイテムなのかは分からないとはいえこのデザインは個人的にすごく好み。同じ格好をしたいくらい。


HNI_0071
最後にchloeさん。これは分かる。ハッピーホームデザイナーのタクミさんだ!
実はタクミさんのamiiboフィギュアでオートキャンプ場に来てもらった時に(#225参照)「タクミのおだんごヘア」と「アカデミーのふくレディス」を交換済。なので村長もこんな感じでタクミさんになりきることも可能だったりする。


HNI_0031
花ひとつとって見ても、みっちり植えられているわけではなく、こんな感じでセンス良くバランス良く咲かせているし、あえて残してあるであろう雑草もすごく馴染んでいる。

村全体がこういう雰囲気で、ただただすごかったという感想しかない。
Ninten村に辿り着くまでに苦労して(前回記事参照)、時間の無さや体調不良も重なってプレイ当時は相当余裕がない状況だったから、今こうして画像を見返すと「もっとスクリーンショットを撮っておきたかったなぁ」とちょっとだけ後悔しています。




HNI_0055
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1000回目です。
2021年4月から始めたこの「とび森で村長生活(仮)」も、おかげさまで1000記事になりました。
このような拙い文章をいつも読んでいただき、本当にありがとうございます。拍手ボタンもありがとうございます。これからも変わらずのんびりと更新していきますので、のんびりとお付き合いいただけると幸いです。

1000回突破記念というわけではないのですが、なんかタイミング的に重なってしまいまして、今日からしばらくの間、特別編をお送りします。


HNI_0013
先日惜しまれつつサービス終了となった「夢見の館」。このブログでも建設までの経緯等を書いてきましたが(記事の最後にリンク集がありますのでよろしければ過去記事もご覧ください)、今回は時間をかけてしっかりと記録したかった「Ninten村」について書いていきたいと思います。

*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0016
今回は村長の中の人の思い込みが原因で、Ninten村に辿り着くまでにかなり時間を要してしまった話から。
事前にしっかり調べておけばこんなことにはならなかったし、わざわざ自分のマヌケっぷりを晒すのは恥ずかしいのだけど、これも含めて夢見の館関連の思い出なので、ありのままを記録しておきます。
(なので今回は「その1」ではなくて「その0」にしています。本編は次回からになります。)


HNI_0018
村時間で10月20日の出来事(収録は2024年3月下旬)。
「どんな夢をご覧になる?」と訊かれるので「夢番地で指定」を選ぶ。公式の村に行きたい!とずっと思っていたので、まず最初に見ようと決めていた。なので攻略本に載っていた公式の村の夢番地をここで入力する。


HNI_0019
そして予想していなかったことを言われてしまう。「使われていない」?
数字の「0」とアルファベットの「O」の入力ミスが原因かな?と思い何度もやり直すも、やっぱり「使われていない」としか言われない。
攻略本に載っている番地が間違っている訳がないと思い込んでしまっているので、ここでは素直にゆめみさんの言葉を受け取ってしまう。


HNI_0095
というのも、以前自分の村の夢番地を登録した際に「長い間更新されずご覧になるお客様もいなかった場合、消えてしまう可能性もあります」と言われていたから。
とび森が発売されてもう何年も経っているし、いくら公式の村であっても定期的に更新はしていないだろうし、何かの原因で消えてしまってもおかしくないと思ってしまったわけです。

なので、ここからしばらく「オマカセで!」を選び、ゆめみさんが選んだ夢をひたすら見ていくことになる(このあたりの様子は、下記リンク集の「目指せドリーマー!」を参照)。


HNI_0056
そしてこれは村時間で10月22日の出来事(収録は2024年4月上旬)。
ここまで合計47回夢を見てきて(ランダムで選ばれた夢46個と、夢番地指定で見た恐らくとび森で一番有名な夢)、まだ「オススメは?」の選択肢を試していないことに気がつく。
ゆめみさんにオススメを訊く村長。ここで衝撃の事実が発覚する。


HNI_0057
「このあたりの夢なんて、いかがかしら?」と、ゆめみさんがオススメしてくれた夢は、なんと「Ninten村」。

ここで、やっと気がついた。
自分が最初に調べていた夢番地は「ニンテンドー村」だったことに。
そして、「ニンテンドー村」と「Ninten村」があって、おそらく「Ninten村」の方が新しいものだということに。
もしかしたら「ニンテンドー村」と「Ninten村」という単語は見かけていたのかもしれないけれど、別々に存在している訳がないと思い込んでしまっていたので、同じものだと脳が勝手に認識していたということに。

後になって知ったことだけど、任天堂の公式ホームページも
「 とびだせどうぶつの森:ニンテンドー村 」という古い情報のものと、
「 とびだせどうぶつの森amiibo+:気軽に、いつでもみんなとつながる 」という新しい情報のものがあった(注:記事執筆時)。
事前にしっかりとホームページを調べていればこんなことにならなかったのだろうけれど、「Ninten村」で検索しても「ニンテンドー村」が載っている方のサイトが検索結果の上位に出てしまう(注:記事執筆時)ので、もしかしたら見抜けなかったかもしれない。

それと、ホームページを見て分かったことだけど、手元にある攻略本はamiibo+アップデート後のものなのに、夢番地はニンテンドー村の方が載っていた。きっと攻略本の発売後にニンテンドー村からNinten村にリニューアルしたのだろう。

今回はいろいろな状況が運悪く重なってしまった。プレイ当時の時間の無さもあって、自分の思い込みを疑うことが出来なかった。
本当に不運だったと思わざるを得ない。


HNI_0058
そんな感じでかなり遠回りしてしまったけれど、やっと自分が見たかった公式の村に行くことが出来る。
500ベルを支払い、パジャマに着替え、横になる。


HNI_0061
ついにNinten村に到着。ニンテンドー村の分まで、時間の許す限りじっくりと見ていこう。
次回からは探訪の様子をお届けします。たぶん長くなりそうです。


 【 夢見の館関連 リンク集 】





とびだせどうぶつの森のプレイ記録、999回目です。
村長生活183日目最後の記事になります。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月30日(村長生活183日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0077
この日のビスさんは主に商店街側で見かけた気がする。いなりずしのニオイはしないから安心して欲しい。


HNI_0064
アザラクさんも商店街で用事を済ませる日だった模様。最近は話しかけられても髪型の話ばかりだったし丁度良かったかもしれない。


HNI_0090
占いの館の誘致前の貴重なセリフ(と思われる)。この時午後6時38分、早く行かないと受付終了しちゃうよと言ってあげたい。


HNI_0092
切り株に座る村民さんの姿を見るのが好きなので村のあちらこちらに残してある。たまに居眠りしている時もあるけれど、そういう時は起こさないようにしている。優しい村長。


HNI_0024
こちらの世界ではそろそろブンジロウさん生誕祭がやってくる。プレゼント、まだ決まっていないんだよなぁ。「ブンジロウさんの好みのイメージ」と「村長が来て欲しいと思っている服のイメージ」が違うので、ちょっと悩んでいる感じ。まだもう少し考える時間があるので悔いのない選択をしたい。


HNI_0073
なぜかクスケチャさんにはいつも良くしてもらっている気がする。そういう「偏り」なのかもしれないけれど、嬉しいと思える偏りは本当にありがたい。


HNI_0027
この日の収録を一度終わらせた後に「チューこさんの会話が少ない気がする」と思い出し、ちょっとだけ戻ってきた。たとえ通常会話でもブログにしっかりと使っていく。


HNI_0005
実はこの日タックンさんが着替えていた。エイブルシスターズに並べている村長作のやっつけマイデザインの中から「黒ジャージ」を選んでくれた。村長とお揃いで、なんだかちょっと恥ずかしい。


HNI_0011
この日の主役、アーサーさん。会話イベントを2つも提供してくれてありがとう。ちょうど良い感じに記事が調整できました。


HNI_0025
村時間で約6か月間過ごしたことになるのですが、ブログ記事数は明日ついに1000に到達します。いろいろとあって大変だったけれど、ここまでよく頑張ってこれたなぁ。さすがにこれは自分を褒めてもいいよね?

そして、改めてお礼を言わせてください。
最近は閉塞感に付き合わせてしまっていて申し訳ないなぁと思っていますが、このような自己満足なブログであるにもかかわらずいつも読んでいただき本当にありがとうございます。拍手もありがとうございます。
これからも細々とのんびりと続けていきたい所存です。お付き合いいただけると幸いです。

最後になりますが、先日から裏作業で書き溜めていた夢見の館関連記事の準備が出来ましたので、1000回記念というわけではないのですが、明日からしばらく特別編をお送りします。


とびだせどうぶつの森のプレイ記録、998回目です。
村長生活183日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月30日(村長生活183日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0045
オートキャンプ場にぴょんたろうさんが来ていた。月末だというのに今月はまだ2回目。登場頻度がものすごく偏っている感じではないのでいいんだけどね。


HNI_0039
ハッケミィさんに占ってもらう。なお、友情運が良いと感じられる会話は聞けなかった模様。


HNI_0066
水曜日なのでホンマさんに家の評価を訊きに行く。ここ最近は家具を全く動かしていないので点数の変動はなし。もう少し風水に力を入れるべきかと思うけれど、なかなか時間が取れない。


HNI_0055
サブキャラ・あかねさんの家の外装を「ピンクのかべ」にする。毎日エクステリアを確認しているのになぜかなかなか出てこなくって半分諦めていた。あとは敷石とドアをなんとかしたい。それと、サブキャラさん達の収納が相変わらずピンチなのでRパーカーズの高額買取品に家具か鉱石が来て欲しい(定期つぶやき)。


HNI_0051
最近はカブも買えない状況。それでも一応買取価格だけは確認している。今週はどうやら3期型だった模様。実際に購入した時はこういう場面に出くわさないんだよなぁ。


HNI_0100
好みのコーヒーを提供した時にみんな褒めてくれるけれど、たぬきちさんのこのセリフは個人的に好きだったりする。

「とび森」は奥が深い。これだけやっていても分からないことはたくさんある。少しでも極めるためにこれからも日々精進せねば。


↑このページのトップヘ