HNI_0063
「とび森で村長生活(仮)」も、今日から4年目に突入しました。
この村での生活をしっかりと記録していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

今回からは特別編と称して、今まで後回しにしていた「夢見の館」誘致プロジェクトについて書いていきたいと思います。
大まかなあらすじは「#932 取り急ぎ、夢番地のご報告」で書いているので、こちらも合わせてお読みください。


HNI_0007
任天堂サポートから「ニンテンドー3DSソフトおよびWiiUソフトのオンラインプレイサービスに関する終了時期のお知らせ」がリリースされ、2024年4月9日(火曜日)午前9時にサービス終了すると正式に発表されました。

とびだせどうぶつの森に関しては、
・インターネット通信経由で他の村に直接行く
・「クラブ・コトブキ」に入会し、インターネット版の島に行く
・「夢見の館」から公開されている夢の村に行く(自分の村の夢を公開する)
といった、インターネットを使用する部分が遊べなくなってしまう。

個人的に上2つに関しては問題なく、夢見の館関連もどちらかというとゆめみさんやセイイチさんに会えなくなるというのがネックになっていた。


HNI_0008
村長の中の人にとって最大の難関が、ニンテンドー3DSをインターネット接続すること。
パソコンや他のゲーム機は有線で繋いでいるので今まで必要ないものだったためか、遠回しに伝えたものの家族の同意が得られない。正直に今回の件を話したとしても「4月9日以降使わないし無駄になる」と言われるのがオチだろう。
なので、ゆめみさんやセイイチさんを我が村にお迎えするためには、家族に内緒で無線LANルーターを購入し、収録時だけインターネット接続するという方法しか思い浮かばなかった。

3DSに対応しているものを探し(恥ずかしながらこういう事は全然分からないのです)、失敗も後戻りもできないと覚悟を決めて購入。インターネットに接続する方法を何度も確認し、ついに決行する。


HNI_0017
ニンテンドー3DS本体の更新と、「とびだせどうぶつの森amiibo+」のソフトの更新を行う。これまでは初期状態のもので遊んでいたけれど、更新したことによりオープニングムービーの際3DSの下画面の右上に「Ver. 1.5」と表示されるようになった。

更新が無事に終了しプレイ再開。おもむろに役場の前に佇む村長。
一度でもインターネットに接続された状態ならば、これから「いつもと違うしずえさん」が見られるはず。


HNI_0022
役場の受付カウンターでしずえさんが居眠りしている。
夢見の館の建設条件が達成されていると、このような光景を見ることが出来る。
(条件については後述)

しずえさんが居眠りするのはおそらくこのタイミングだけ。これまで3DSをインターネットに接続することを諦めていた自分にとって、絶対に目にすることがないと思っていた。
すごく貴重な姿なので、ここでしっかりとスクリーンショットを撮っておく。


HNI_0027
起こしてしまうのが申し訳ないと思うものの、声をかけないと話が先に進まないので話しかけることにする。


HNI_0029
慌てるしずえさん。
なんか似たような事があったような気がすると思い過去記事を見返してみたところ、#98でもこんな感じで謝られていた。微妙にセリフが違うのが面白い。


HNI_0030
月に一度はamiiboフィギュアを使ってオートキャンプ場に招待している(=有給休暇を取ってもらう)ものの、それ以外はずっと働いているからね。疲れてウトウトしてしまうのも仕方ない。


HNI_0031
夢見の館の建設条件は、
・公共事業が可能になってから7日以上経っている
・公共事業が一つ以上完成している
・3DS本体をインターネットにつないだことがある の3点。
これらの条件がすべて揃った時、しずえさんから提案される(←いまここ)

公共事業が出来るようになるには、村長の自宅がマイホームになっていて(テントでは駄目)、村民さんからの期待度が100%になっていること。
(このあたりは#30とか#90あたりを参照)
その後、公共事業の最初のひとつを#125で完成させ、今回インターネットにつないだことでついに条件が整った形。


HNI_0032
しずえさんの表情がコロコロ変わってかわいい。
ここでしか聞けない貴重な会話なので、一連の会話が終わるまでノーカットで載せようかと思っていたらのですが、かなり長くなりそう。
今回の特別編もかなりのボリュームになりそうです。