HNI_0052
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、945回目です。
今回は裏作業の事後報告のようなものを。

ちょうどこのあたりは現実世界で忙しい時期や体調不良と重なっていてプレイ時間も普段ほどは取れず、記憶やメモも曖昧。いつ頃何をしていたか?はプレイ時のスクリーンショット頼みになっております。ざっくり言うと、村時間で10月11日以降の出来事を順不同で紹介している感じ。

夢見の館を誘致しようと決めたものの、最初は自分の村を公開するかどうかまだ決めていない状況。ブログでこれだけ書いているんだしこれ以上恥をさらさなくてもいいのでは?と思いつつ、もしも「公開したい」と思った時に準備不足なのは嫌だったので、できる限りキレイにしようと思い裏作業を始めることに。


HNI_0086
まずは、今まで適当に作って地面に貼りつけておいたグレーのマイデザインを修正。レンガ?タイル?っぽい感じにする。村民さんの家を繋げてみたものの、作業用の目印にしている別のマイデザイン(緑とか白とか黄色の)も混在しているので見た目はそんなにきれいにならなかった。


HNI_0056
どこで書いたか忘れてしまったけれど、公共事業で建てたキャンプ場のまわりをキャンプ場っぽくしたいと思っていたので、その第一歩としてまずは「ハンモック」をキャンプ場の近くに作る。


HNI_0001
ハンモック完成後、「キャンプファイア」も近くに作る。公共事業関連は現状ここまで。あとはのんびりやっていこう。


HNI_0020
今まで邪魔なところにあった木をサブキャラさんに伐採してもらう。村長がやるとすぐにウワサ話が「切り株メーカー」になってしまうので(そればかり言われるのが嫌)、普通のオノが壊れるくらいにサブキャラさんに頑張ってもらった。
その後、木の苗や低木、さくらんぼを植えて、伐採した分を少しでも補填する(それでもまだ木が少ない)。

花も、時間の許す限り同じ種類のものを寄せ植える。意外にもこれが大変な作業で、村民さん達と話す余裕もなく一人黙々と作業していた。それでも完璧には出来ず、適当に咲いている場所も残っている。


HNI_0068
マイデザインの整備も行う。以前#928で「PROデザイン作成サポート」にチャレンジしたのをきっかけに、どうせなら少し入れ替えようと思った次第。


HNI_0005
数日後、出来上がったものがこちら。
なんてことない普通のジャージを色違いで4着作成。これなら誰が着ても大丈夫だと思うけれど(右端のピンクのジャージは頭装備のある4ごうさんとチューこさんに着て欲しい)、どうだろう?


HNI_0050
高額買取品に「家具」がやってこないせいもあるし、村長の中の人がだらしないというのもあって、村の地面は常にこんな感じでアイテムが一杯。すぐに売れるように待機させていたのに、さすがにこの状態はまずいということで、一度サブキャラさんに引き取ってもらうことに。


HNI_0039
作業中のスクリーンショットが全くなくて申し訳ないのだけど、収納や隠し倉庫に入りきらないアイテムはサブキャラさんの部屋に雑に置いてある。それを見せないよう、1階奥の部屋と左右の部屋は入り口を塞いで一時的に入室出来ないようにしてある。2階と地下室はどうしようもないので、できるだけキレイに並べたつもり。
最後は時間切れになってしまい木の苗や鉱石を直接置いている状態の部屋もあるけれど仕方ない(ハッピーホームアカデミーの評価的にはダメだけど)。


HNI_0042
サブキャラさんには、普段村長がカフェでアルバイトする際にかぶっているものを着けてもらった。かぼちゃさんとメトロイドさんが迎えてくれるはず。


HNI_0071
こんな感じでバタバタと過ごしながら、出来る限りの準備をした村長。
これから最後の大仕事が待っている。さぁあともうひと踏ん張り。