とびだせどうぶつの森のプレイ記録、967回目です。
村長生活176日目になりました。ブログ更新ですが、5月1日から10日までお休みをいただきます。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月23日(村長生活176日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0095
改めまして、おはようございます。こちらの世界は2019年10月23日(水曜日)、村長生活176日目を迎えております。その日の記録の一番初めに広場の木のスクリーンショットを載せるようにしていますが、そろそろ変化がありそうです。今のうちにじっくり見ておこう。

前からブログのあちこちで言及していた「裏作業」のひとつが報告できる状態になったので、まずはこちらの紹介をしていきたいと思います。最近このパターンが多いと思いつつも、今回も前後編でお送りします。

*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0099
夢見の館が完成したのは(村時間で)10月13日の出来事で、それから数日間は夢番地公開の準備をしていた村長。それが一区切りした今、休むことなく次にやりたいことを始めていた。
若干日付が前後してしまうけれど順を追って記録していくことにする。


HNI_0007
以前#957で裏作業していることを軽く報告しているけれど、自分も色々と「夢」を見てみたい!ということで、強引に時間を作ってひたすら「夢」を見ていた。
軽い気持ちで始めたものの、結果的に4日かけての長い戦いになってしまった。


HNI_0013
「夢を見る(=登録されている他の村を見に行く)」には、1回500ベル必要とのこと。
お金が足りないバージョンも最初に聞いておけばよかったと今更ながら思ってしまう。


HNI_0015
「いい夢、見せて!」とお願いすると、まず最初にインターネット回線を確認するゆめみさん。ゆめみさん的にはインターネットが生命線であることが分かる(だからサービス終了が寂しい)。


HNI_0016
回線がつながっている状態だと「どんな夢をご覧になる?」とゆめみさんが訊いてくる。「オマカセで!」「夢番地で指定」「探したい!」から好きな手段で夢を選ぶことが出来る。
記念すべき1回目のおでかけ。ここでは「オマカセで!」を選択する。


HNI_0025
おまかせ=ランダム。ゆめみさんが適当にチョイスした夢を取り寄せてもらうことにする。


HNI_0026
目標は「夢を50回見ること」と決めていたので、残り回数が分かりやすいように500ベル×50回分=25000ベルを入店前にあらかじめ準備しておいた。所持金が44ベルになった時が50回目という作戦(だった)。


HNI_0028
夢の世界に行くには普段の格好では駄目らしい。クルリと宙返りしてパジャマとナイトキャップ姿になって、自動的にベッドに横たわる。


HNI_0031
きゅうりパックをつけていない素の村長を見るのは久しぶり。パジャマ姿の方がそれっぽい感じがするし寝る時に帽子やアクセサリーをつけているのはおかしいから外そう、ということなのかもしれない。


HNI_0033
羊を数えながら、ゆめみさんが夢の世界へいざなってくれる。

ここから先は夢の世界。
夢の世界で目が覚めると、ゆめみさんが「〇〇〇という村の夢を見てらっしゃるのよ」と、村の名前を教えてくれる。
あちらこちら見て回って、何ができるのか(できないのか)を確認して、時間をかけてたっぷりと楽しんだ後、夢から覚めることにする。
夢の中にもベッドが用意されているので、帰る=夢から覚める時は同じようにベッドに横になる。


HNI_0012
夢の世界から戻ってきた村長。
「オマカセで!」を選んだ時はこんな風に感想を訊かれるので、「よかった!」「フツー」「悪夢だった・・・」から感想を伝える。


HNI_0015
ちなみにこの時見た夢は相当作り込まれていて、自分の村が恥ずかしいと感じるレベルのとにかくすごい村だった(さすがにランダムで選ばれた村の画像を許可なく載せるわけにはいかないので画像は割愛するけれど、村の隅々まで整っている本当にステキな村だった)。なのでもちろん「よかった!」と答えたのだけど、その時のゆめみさんの反応がこんな感じ。

そして、1回目が終わって気がつく。
これは長丁場になることを。50回すら厳しいということを。そして1日では終わらないということを。