とびだせどうぶつの森のプレイ記録、971回目です。
村長生活177日目になりました。10日間のお休みから戻ってきました。休めたような休めなかったような微妙な感じですが今日から投稿再開します。引き続きよろしくお願いします。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月24日(村長生活177日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0043
改めまして、おはようございます。こちらの世界は2019年10月24日(木曜日)、村長生活177日目を迎えております。
久々の投稿はついに村長の中の人が敗北を認めるところから。


HNI_0064
直前のスクリーンショットがないので軽く説明すると、
村長がタックンさんに話しかける→タックンさんからホテルマンなふくを貰うことになる→タックンさんから服を受け取る前に画面外にいた4ごうさんにピコン!され近寄ってくる→服を受け取りタックンさんとの会話終了→後ろで待っていた4ごうさんに話しかける(今ココ)、といった状況。

普段見かけない会話の始まり方に、あぁこれは村長のアイテム欄にあるホテルマンなふくに反応しているなと察知。でもピコン!は服を受け取る前だったのにおかしいなぁ。そんな疑問はあるものの、今回書きたいことはこれとは別の件。


HNI_0070
探してたけどなかなか買うチャンスがないとか同情を引くようなことを言いつつ、予想通りトレードを持ち掛けられる。この時は「着替えてもらっては困る」ということで断る。今着ているピンクアーガイルのふくがとても似合っているのだから、ここは村長が悪者になってでも阻止しなければならない。
話が横にそれてしまったけれど、今回書きたいことはこれとは別の件。


HNI_0072
4ごうさんとの会話を終え自宅近くに逃げてきた村長。偶然チューこさんがいたので話しかけてみるといきなりこんなことを言い出す。
ついさっき1分前の会話で登場した「パープルドットのふく」がここにも出てきたわけです。


HNI_0073
この話の流れだと受け取るしかない。「パープルドットのふく」はどうあがいても村長の下に来る運命だったのだ。


HNI_0008
(↑この日のエイブルシスターズの品ぞろえ。ここに「パープルドットのふく」があったら完璧な流れだったのに、詰めが甘い。)
同じアイテムが一日に何度も出てくるのは最近だと#957のロボタンスでもあったし、他にも「#782 犬小屋の日(?)」といったケースなど、今まで何度もあったわけです。
南の島のかくれんぼツアーや喫茶ハトの巣に来る他村からの動物さんに関しても同様で、300名以上いる中でなぜか頻繁に出てくる特定の動物さんがいるわけです。

ここまでプレイしてきた中で感じたことで、数値などを用いた完璧な証明ができないことなのだけど、やはり「出やすいアイテム」や「会いやすい動物さん」や「遭遇しやすい会話」といったものがきっとある。そしてその逆もある。
ソフトごとの設定なのか、その日その日の設定なのかまでは分からない。

個人的にこれは不満要素のひとつではある。でもその環境下でプレイしなければいけない以上、特定の事象に関する重複や低確率に抗う事はエネルギーの浪費に過ぎない。反応したら負け、みたいな感じに思えてしまったんですよね。イライラしたり当惑したりすること自体が無駄というか。
書かなきゃ気が済まない位元気がある時はこれまでどおり「こんなに重複するのはおかしい」って書くこともあるかもしれないけれど、重複に関しては機械的にカウントする程度でサラッと流したい。わざわざこういうことを書くってことはそういうことがまだまだある(しかも一つの事象だけではない)ということなのですが。
ある程度ここでの生活を記録するまではブログを続けたいので、自分の力ではどうすることもできない仕様と上手く付き合いたい。モチベーションの保ち方という新たな問題に取り組みつつ、これからも頑張ります。