HNI_0041
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1002回目です。
夢見の館経由でNinten村に遊びに行った村長。圧倒的な世界観の作り込みにただただ驚くばかり。今回はninten村長さんやサブキャラさんの家の様子を紹介。さすがに全部は載せられないけれど、雰囲気だけでもお楽しみください。

*なお、これはニンテンドー3DSのインターネットサービス終了前に収録したものになります。昔話としてお楽しみください。


HNI_0020
Ninten村の村長・nintenさんの自宅がこちら。外観はログハウスだけど中は部屋ごとに異なる世界が広がっていた。


HNI_0026
1階中央の部屋。完全にオフィシャルストア。
とにかく非売品のものがいっぱい。フォーチュンクッキーやいなりくじの景品もあるし、どうぶつの森パネポンや無人島脱出ゲームで貰えるアイテム、amiiboフィギュアやamiibo+カードで交換できるアイテムの見本市になっている。


HNI_0013
夢見ツアーでも何回か見かけたこのマイデザイン。3DSソフトのパッケージが再現されていて記念に欲しいなぁと思っていた。これに関しては後でお土産で貰うとして、部屋の見学を続けよう。


HNI_0014
1階左側の部屋。ゼルダ関連のアイテムがいっぱい。ハートやルピーに触れると音が鳴るギミックが楽しくてしばらく遊んでしまった。「コッコのおきもの」と呼ばれるこのニワトリさんが欲しい。村長の自宅にいてほしい。


HNI_0015
1階右側の部屋。こちらはスプラトゥーン関連のアイテムがいっぱい。この部屋のアイテムは夢見ツアーで見かけることが多かったかもしれない。あのかっこいいTシャツが欲しい。


HNI_0016
2階の部屋。見たことがないアイテムばかりだと思ったら、これらはどうやらモンスターハンター関連のものっぽい。オートキャンプ場にアイルーさんを呼びだすと交換できる(アイルーさんが呼び出せるamiiboフィギュアは何種類かある模様)。


HNI_0017
地下は「ハッピーホームデザイナー」との連動アイテムが。いつか紹介しようと思って取っておいたのに、ここで先に紹介することになってしまった。
見てのとおり大きいので(3×3マスの大きさ)、インテリアとして部屋に置きにくい感じ。これのミニチュア版があれば速攻入手していたのになぁ。

1階奥の部屋はなかったので、ninten村長の部屋はこれでおしまい。
次にサブキャラ・karenさんの自宅へ。ninten村長宅以外の家の外観を取り損ねる痛恨のミスを犯していることに今気がつき、かなりがっかりしています。


HNI_0010
部屋に使われているアイテムは主にサンリオ関連のものが多いけれど、どうぶつの森にあるアイテムをリメイクしたものと組み合わせることによって、ごちゃごちゃしているのに統一されている感じに。部屋に使用する色の重要さを思い知らされる。


HNI_0011
部屋数は2つと少なく、2回はポムポムプリンのアイテムが中心。画面から甘いにおいが漂ってきそうな感じがするのはテーブルの「ポムポムプリンのプリン」のせいだと思う。karenさんの家でも非売品アイテムの見本市のような感じ。他にもサンリオキャラクターは何名かいるけれど、それらは後日紹介。


HNI_0070
残り2名のサブキャラさんはいわゆる「テント住まい」。たぬきちさんに頭金を支払っていないと思われる。
けれど、個人的にこの雰囲気が好み。上記のninten村長やkarenさんの部屋もそうだったけれど、風水を気にせずにそれっぽいアイテムを置くと、ここまで室内の雰囲気が良くなるんだなぁ。


HNI_0072
こちらのテントの中もいい感じ。
テントは2つとも駅前付近にあったはず。どちらがaaronさん(スプラっぽい方)でどちらがchloeさん(タクミさんっぽい方)のテントなのかは分からない。3DSの下画面の地図情報をきちんと確認しておけばよかった。無念。


 【 夢見の館関連 リンク集 】