とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1018回目です。
村長生活184日目になっています。破天荒モード突入。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0092
前回記事では醜態をさらしてしまい申し訳ありませんでした。あのくらいまで書かないと気持ちの整理が出来ませんでした。
(記事作成から予約投稿まで少し時間があるので、それまでにできるだけマイルドな表現にしたいところですが、そうならなかったらごめんなさい。)

繰り返しになりますが、あの出来事に関して動物さんは全く悪くないんです。たまたま居合わせてしまっただけなので、むしろ被害者です。不親切なシステムに村民さんを巻き込んだり、プレイヤーを煽るようなセリフを好きな村民さんに言わせるのが許せない。そんな怒りもあるのです。

まだまだ書きたいことはあるけれど、いい加減本編を書かないといつまでたっても終わらないので、残りは近々書くであろういつもの「反省会」で。

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0011
破れかぶれ、自暴自棄。そんな言葉がぴったりなこの時の村長(正式には村長の中の人が)。
この時午後9時52分。残り時間が少ないのは分かっているけれど試してみたいことがあったので、まずはその仕込みから。
日々のルーティンであるハチの駆除を日中はやらず、この時の為に敢えて残しておいた。そしてわざとハチに刺される。


HNI_0012
通常時にプレイヤーがハチに刺された場合、このままだと村民さんからの「ピコン!」は発生しない(村民さんからのアプローチ会話がない)。プレイヤー側から一度村民さんに話しかけ、ハチに刺された時専用のセリフを聞いた場合、その村民さんからだけは「ピコン!」が発生するようになる。
(その仕組みを利用したのが通称「蜂ピコ」と呼ばれるテクニック。詳しくは#519参照。)

けれど今はハロウィンのお祭り中。
ハチに刺された状態だとどうなるのだろう?もしかしたら追跡をスルーできるのでは?という疑問があったので、村長には申し訳ないけれどしばらくこの顔のままで過ごしてもらう。


HNI_0015
どんな反応するかなぁ?とワクワクしていたのに、そんな疑問はすぐに解決される。

ハチに刺された村長を見つけたチューこさんが「ピコン!」と反応し、追いかけてきた。そして会話の一言目も特に変わった様子がない。


HNI_0043
ならば家の中にいる村民さんはどうだろう?とブンジロウさん宅に飛び込む。ハチに刺された時の反応ではないし、怖がられてもいない。驚かすのに失敗したという感じでもない。
どうやら「かぶりものをつけていない」という判定をされている模様。
(確かにかぶってはいないけども。)

ということで疑問はあっさりと解決。
ハチに刺されても特別な反応はなし。ハロウィンの行動(セリフ)が優先される。


HNI_0024
ちょっと話が逸れるけれど、収録後に偶然見つけた過去のスクリーンショットを紹介。
これは以前#518でハチに刺された時の1コマ。実はこの時こんなことを言われていた。「その顔なら、ハロウィンはイケるわね」ってお墨付きをもらっていたのになぁ。残念ながら駄目だったよ!って当時のアザラクさんに報告したい。


HNI_0087
ちなみにパンプキングさんもハチに刺された顔への反応はなかった。まぁそうだよね。
事前に作っておいた「やることリスト」がひとつ消えたというのに、達成感があまりない。なのでついつい反抗的な態度を取ってしまう。


HNI_0088
こんな感じのやりとりを繰り返し、最終的に「かぼちゃのかぶりもの」を3個入手。これでサブキャラさん達におすそ分けできる。