とび森で村長生活(仮)

「とびだせどうぶつの森」のプレイ記録です。 令和の時代に改めてこのゲームを楽しんでいきたいと思っています。

タグ:クスケチャ

とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1024回目です。
村長生活184日目になっています。家族の体調不良に伴い予定変更するかもしれません。ハロウィン関連を書き終える前に予告なく急に休んでしまったらすみません。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0073
ハロウィン終了まで残り1時間を切り、猛スピードでロリポップ回収をしている村長。書いても書いても終わらないブログ記事の方もあともう少しで終わりが見えてくるはず。頑張ろう。

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0074
次の突入先はジェシカさん宅。ある意味今回のMVPと言える。さすがにここまでくると混乱状態から回復しているし、怒りも悲しみも全くない。倍返ししてやろうとも思ってない。けれどあのことは忘れてはいない(#1017参照)。


HNI_0075
逆にジェシカさんは村長への行為をすっかり忘れている模様。それとも、村長だと気がついていないのだろうか?


HNI_0076
ジェシカさんからもロリポップを受け取る。
お菓子を受け取る・受け取らない関係なく、こちらからはイタズラする術がない。この姿で話すことがイタズラだと思う方もいるかもしれないけれど、ロリポップを受け取る方法がこれしかないのだから仕方ない。


HNI_0077
普段ならば会話パターンを全回収するくらいに話しかけるけれど、こんな姿を見せられるとそれも出来なくなってしまう。時間もないし次の家に行くことにする。


HNI_0083
オバケのかぶりものを着けたまま移動。次はクスケチャさん宅へ。


HNI_0084
我が村で「オバケ」が苦手なのは、クスケチャさんとジェシカさん、前回記事のアーサーさんの3名で最多。
出番が終わったかぶりものはうっかり間違えないようアイテム欄から外しておかなければ。


HNI_0085
ここまで来ると村長(の中の人)も疲れ切ってしまっているので、「コワイタイプのクスケチャさんが怖がっているなぁ、正に怖いタイプだなぁ」とか訳の分からないことをぼやっと考えるようになってしまっている。疲労って恐ろしい。


HNI_0087
仲良くお話ししたいのにそれすら許されない。まだ4件ほど突撃訪問が残っているので撤収。会話はまた後で。


HNI_0007
「セーブして一旦終了→再開」をすることで、外をぶらぶらする村民さんと自宅にいる村民さんが入れ替わる。在宅中の村民さん全員に話しかけないとロリポップが貰えないので、お目当ての村民さんが自宅に戻るまでセーブ→再開を繰り返す。この作業も地味に時間がかかる。


HNI_0008
さっきまで外にいたアザラクさんが家に戻ったのを見計らって突撃する。アザラクさんの苦手なものはガイコツ。


HNI_0009
ちなみに我が村でガイコツが苦手なのはアザラクさんだけ。「ガイコツのかぶりもの」の出番があってよかった。
こうなると唯一出番がない「ミイラのかぶりもの」の出番をどこかで作ってあげたいと思ってしまう。


HNI_0010
ロリポップを貰った後に話しかけた際、怖がる素振りを見せてくる村民さんと立ち向かってくる村民さんがいる。大抵は困ったような顔で話すけれど、アザラクさんだけは冷静に反撃しているように見える。
今までとは違うパターンが見れたなぁとか、なんかアザラクさんらしいなぁとか、なぜだか嬉しい気持ちになってしまった。










とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1015回目です。
村長生活184日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0009
外を出歩くのが怖いというよりも、ものすごく気を使っているせいか、すでにかなりの疲労感。ちょっと休憩したくって、思わずRパーカーズに飛び込んでしまった。
「いつもどおり」がこんなに嬉しいことはない。そんなことを改めて感じる村長(の中の人)だったりします。

*なお、プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0095
かぼちゃのオバケの仮装をした小さい村民さんを駅前まで誘導する。本当にどこまでもついてくるなぁ。そのしつこさは普段のタックンさんらしくない。


HNI_0096
けれどこの紳士的な交渉の仕方はやっぱりタックンさんだ。最低1個ずつは村民さん達に配るつもりでいるので、もちろん渡す。


HNI_0098
自ら身元を明かしてしまう。多分、正体を明かしてはいけないという掟はないはずなので大丈夫だと思う。


HNI_0099
前回記事でも書いたけれど、アメちゃんを渡した時に教えてくれる情報は、「〇〇は△△が苦手」とハッキリ教えてくれる場合と、二択まで絞ってくれる場合がある。

今回のタックンさんも二択に絞ってくれている。けれどヒントの出し方がちょっと違う。
「〇〇さんは、△△か***が苦手」というパターンと、
「〇〇さんか□□さんのどちらかが、△△が苦手」というパターンが存在する模様。


HNI_0100
後になって見返すと「ちょっと違うな」って分かるしその違いを楽しむことができるのだけど、プレイ時の村長の中の人は「ヒントが重複してるじゃないか!」としか思っていない。


HNI_0002
この時間に外を歩いている村民さんは5名。ここまで終わったら一旦休憩しよう。


HNI_0003
最後はクスケチャさん。
現在、我が村にはコワイタイプとアネキタイプが2名ずついるので、セリフが全く同じ場合はある程度の省略もしなければならないとプレイ時から思っていた。
けれどその想いを察してくれたのか、ブンジロウさんとは違うパターンで応対してくれた。


HNI_0005
そうだよね、下っ端は辛いよね。一緒にアメちゃん食べたいよね。
クスケチャさん用にもう一つ渡したい気分なのに、ゲームシステムがそれを許してくれない。


HNI_0007
「ガイコツがコワいのは、アーサーさんかアザラクさんのどちらか」と教えてくれた。
パッと見た感じ二択バージョンのヒントではあるけれど、少し前にビスさんが「アーサーくんのニガテなモノは、ズバリ!オバケだよぉ!」と教えてくれたので(前回記事参照)、それと合わせると「ガイコツがコワいのはアザラクさん」だと分かる。


HNI_0008
こんな感じで、当日のヒントだけで苦手なものが判明することもあるけれど、それをやろうとするとアメちゃんの数が確実に足りなくなると思う。やはり素直に事前調査しておいた方が安心。


HNI_0024
外を歩く村民さんのメンバーを変更するためには、おそらく「セーブして一旦終了→再開」をしなければならないかと思われる。その前にやっておきたい事があったのでパンプキングさんを探す。さっきまでかぶっていたキャップを外した状態で会話する(キャップはアイテム欄にも入れていない)。


HNI_0026
「もちろんアレを持ってきたカボね?」と訊かれたものの、しもべという言葉が気に入らなかったので「持っていない」と答える。


HNI_0028
「しもべのクセに」だとぉ!?
まぁ正直ね、この瞬間カチンときてしまったんですけどね、そんな風にこちらが感情を爆発させる前に事態はどんどん進んでしまうんですよね。
(ゆっくりスクリーンショットを撮ろうにも、勝手にセリフが進んでしまう。)


HNI_0029
あっという間にかぼちゃ頭になってしまった。これでパンプキングさんとお揃いの「かぼちゃのかぶりもの」を入手することができた。
実はこれが一番欲しかったアイテムなので、この時点で今日の目的はほぼ達成(これで終わるとは言っていない)。


HNI_0031
アイテム欄にアメちゃんは入っていたものの「かぼちゃのかぶりもの」のために渡さなかった。すでに疲れているせいか普段と比べて煽り耐性が弱くなっていたみたいで、この時まさかあんなカチンとくるとは思わなかった。


HNI_0032
「かぼちゃのかぶりもの」を入手するには、頭になにもかぶっていない状態でパンプキングさんにいたずらされなければならない。
(さっきまでかぶっていたキャップ姿のままだったら、ワークキャップがボロのぼうしに変化させられたかと思う。)

ちなみに今回、マスクをわざと身につけた状態で話しかけ「かぼちゃのかぶりもの」姿になってしまったのだけど、「かぼちゃのかぶりもの」を外すとマスクも消滅していた。アイテム欄にも入っていない。
アクセサリー類は消えてしまうという話を目にしていたので、今回実際に試してみた次第。ということは、グレースさんのお店で売っているような高価なものや非売品のアクセサリーも消失してしまうということなのかな。やはりハロウィン期間中は大事なものはすべて外しておくのが良さそう。
マスクは買い直せるし、あれは「使い捨てマスク」だったということにしておこう。







とびだせどうぶつの森のプレイ記録、969回目です。
村長生活176日目になっています。ブログ更新ですが、5月1日から10日までお休みをいただきます。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月23日(村長生活176日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0003
カメヤマさんがオートキャンプ場に来るのは今月3回目。10月下旬なのにまだ1回しか来ていない動物さんもいるんだけどね。


HNI_0016
黒いコスモスの2本目を咲かせることが出来た。次の交配はチューリップかユリあたりにチャレンジしてみようかな?肝心の青バラは進展なしだから少しでも交配のモチベーションを保ちたい。


HNI_0047
「パインざいのイス」について言及するホンマさん。どのあたりがタイムリーな家具なのかはよくわからない。


HNI_0098
最近はなぜか7回しか叩けない。頑張って押してるんだけどなぁ。やはり右手のしびれが影響しているのかな。


HNI_0090
ちょっと分かりにくいかもしれないけれど、#945で頑張って作った白ジャージをクスケチャさんが着てくれている。種族がワシの皆さんは逆三角形の体型なので、こういう服を着るとアスリートっぽく見える。カッコイイ。


HNI_0085
プレゼントした服を出品されてしまった。しかも初期服。着ないのならせめてこれは部屋に飾ってて欲しかった。このあたりのコントロールが出来ないのが辛いところ。


HNI_0021
うらないテレフォンでこの日の村長は健康運が悪いと知る。ちょっと確認したいことがあるのでまずはその準備を。


HNI_0024
装備品はすべて外し、アイテム欄も空にして、10000ベル多めに持って広場にいるハッケミィさんの所へ。やろうとしていることは「#765 今はまだ貰えない」と同じことだけど、この時は「3DSの本体更新やソフトの更新がされていない初期状態」だった。更新したことで貰えるようになってないか一応確認したかった。


HNI_0033
運勢が悪い日でラッキーアイテムは身につけていないにもかかわらず、やはり開運アイテムは貰えなかった。やはり商店街に「占いの館」を誘致しないと「あかいだいこくぼう」か「チンクル」は譲ってもらえない模様。
本来ならばそろそろハッケミィさんに来てもらうはずだったのに夢見の館を先に誘致しなければいけなくなってしまったので、もうしばらくは週に一度の来訪者枠のままになりそう。待っててね。


HNI_0098
ハッケミィさんに来てもらうのを延期したおかげで、当初予定していなかったバッジを貰うことが出来た(前回記事参照)。本当に頑張ったなぁ。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、964回目です。
村長生活175日目になっています。これがこのまま恒例行事になってしまうのだろうか?
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月22日(村長生活175日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0011
「そろそろ来るだろうな」と思いながら、無駄に自宅の収納や隠し倉庫を開けたり閉めたりしていたところ、予想通りチューこさんがやってきた。


HNI_0013
事前に約束して自宅に来てもらうことが苦手なので(プレイ時間的な問題もあるし、約束の時間を忘れてしまうかもしれないから)、村民さんが村長の自宅に来るのはこんな感じの「突撃訪問」しかない状態。
この日チューこさんが来てくれたことで、2回ずつ村民さんがやってきたことになる。

1巡目も2巡目も、ビス→アザラク→タックン→ジェシカ→4ごう→ブンジロウ→クスケチャ→アーサー→チューこ(敬称略)、の順番でやってきた。1巡目終了時も#600で書いたけれど、今回も同じように振り返ってみようと思います。


HNI_0012
先週の火曜日(10月15日)にアーサーさんがやってきた(#934参照)。
この時点で「これで来週チューこさんが来れば、村民さん達の突撃訪問(2周目)が終わる」と書いていたので、予想通りの流れにホッとする。


HNI_0058
こういう突撃訪問は「週に一度、収納の開閉やうらないテレフォンかまほうのランプの直後にやってくる」という認識だったけれど、イベントが絡むと後ろ倒しになる。そういう仕様になっているとはっきり分かったのが10月8日のクスケチャさん来訪イベントだった(#906参照)。


HNI_0058
9月29日にブンジロウさんがやってくる(#867参照)。後ろの「しゃしん」とツーショットで撮れて大満足。


HNI_0075
9月22日にやってくたのは4ごうさん。当時村民さんだったやよいさんが来るものだと思っていたのに、前倒しで4ごうさんがやってきてびっくりしてしまった(このあたりの経緯は#833参照)。
引っ越し予定の村民さんはやってこない仕様であると分かった瞬間だった。


HNI_0088
ジェシカさんが来たのは9月14日(#794参照)。部屋のレイアウトを変更する前だったらしい。こういう振り返り記事は忘れてたことを思い出させてくれる。


HNI_0056
タックンさんに突撃訪問されたのは9月6日(#753参照)。この時も記事に書いたけれど、早くしゃしんを飾りたい。村長の中の人が諦めてしまう前に(強権発動する前に)、なんとかお願いしたい。


HNI_0004
アザラクさんがやってきたのは8月26日(#705参照)。「(部屋の状態は)心と同じ」ってことは、今の自分は雑念まみれってことなのかもしれない。部屋の片づけがしたくなってきた。


HNI_0026
村時間で8月19日、ビスさんが来たことで村民さん達の突撃訪問(2巡目)が始まった(#668参照)。
きっと3巡目の始まりもビスさんからな気がする。転入転出があると変わってくるとは思うけれど、これから先どうなるかな。


HNI_0017
こういう振り返り記事は、当時の記事を確認したりその時とは違うスクリーンショットを選んだりと、いつもより作業量が増えてしまうけれど、洋服や髪型、部屋の様子の変化を見ることができるから楽しかったりします。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、960回目です。
村長生活174日目になっています。疲れが取れない(定期報告)。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月21日(村長生活174日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0072
(村時間で)ハロウィンまであと10日。イベント的に一番苦手なものがあと少しでやってきてしまう。6種類のかぶりものは大丈夫、アメちゃんも多分大丈夫、あとはプレイヤー側の覚悟だけ。


HNI_0069
オートキャンプ場におまわりさんが来ていた(今月3回目)。こちらのおまわりさんが来てくれるたびに、村の交番が2名体制でもいいじゃないかと思ってしまう。


HNI_0053
我が村のおまわりさんも載せてみる(偶然パトロールの話が重複、ちょっと嬉しい)。交番2名体制ならばどちらかが村の中をパトロールする姿が見られるのになぁ。


HNI_0100
ここのところずっとハズレばかりの「いなりギャラリー」。最初から諦めている様子が所持金から伝わる。
まぁ、こういう時に限って購入機会が発生するんですけどね。一旦お金を準備しに戻り、今回は「おだやかなめいが」(ニセモノなし)を購入。


HNI_0059
月曜日なので差し入れを。お礼に「やぁ!」なネタを伝授してもらう。ししょーさんへの差し入れも終わりが見えてきた。


HNI_0081
時間に余裕がなかったり体調が良くない時に限って、メダルがたくさん貰えるツアーがやってくる。とりあえず今回は1回だけ。本当はもっと参加したかった。


HNI_0021
だらしない系、ダンボール系が出品された時はついつい載せてしまう。クスケチャさんありがとう。所持・未所持関係なくこれらは確実に買い取るのでこれからもお願いします。

とびだせどうぶつの森のプレイ記録、925回目です。
村長生活165日目最後の記事になります。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月12日(村長生活165日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912 
HNI_0005
今回はつり大会表彰式後の様子を。
ブンジロウさんから早速リベンジ宣言をされてしまう。3位狙いの際は優勝してくれて構わないんだけどなぁ。


HNI_0007
お祝いするというよりも、とにかく早く休みたい。
時間的にはわずかとはいえ、村長とサブキャラさんの一人二役をこなしたからね、疲れてしまった。


HNI_0010
ちょっと事前準備していただけで、特に裏技ってわけではないんだけどなぁ。コワイタイプやアネキタイプの村民さんが午前9時台に首位になっているのは裏技だと思うけれどね。


HNI_0012
そういえば「ズル」がどうだとか言う話は今回聞かなかった気がする(その発言をいつまでも根に持っている)。ムシとり大会限定の話なのか、今回たまたま聞かなかっただけなのかは分からない。


HNI_0014
前回大会の陰の主役だったジェシカさん。前回も今回も本気出していたんだけどね。これで一勝一敗、来月も良い戦いが出来るといいな。


HNI_0019
表彰式に参加してくれたビスさん。ありがとう。
こういう前向きな感想が言えるのがビスさんのすごく良いところ。


HNI_0021
4ごうさんも表彰式に参加してくれてありがとう。ねぎらいの言葉が素直に嬉しい。
表彰式の観客枠は4名分あるはずなのに、今回なぜか4ごうさんとビスさんしか参加しなかった。なんでだろう?


HNI_0024
ここからは入賞者の紹介を。
まずは3位に入ったタックンさん。あの名言を有言実行し(#922参照)、最後まで諦めなかった結果3位になったというドラマを目にすることが出来た。こういうセリフと状況がかみ合った感じがすごく良い。
入賞おめでとう!と、互いに健闘を称え合う。


HNI_0031
そして、今回の優勝者・クスケチャさんの紹介を。


HNI_0032
村民さんにスズキを出された時点でこちらの方針を変えない限り今回は負けが確定していた。フリー大会で勝つならそのあたりの大きさのものを出さないとね。前日に南の島から持ち帰ったサメを出せば確実に優勝できたけれど、それをしなかったのは村長の優しさということで。


HNI_0033
すっごく上機嫌なのでクスケチャさんにはそんな水を差すようなことは言わないでおこう。
3位狙いの際はまたよろしくお願いします。今回は優勝おめでとう!


HNI_0036
(↑昼間は黄色い鳥が止まっているけれど夜はフクロウが。このブログ的には珍しい)
やはり今回も記事数が多くなってしまいました。これでも後回しにしている出来事もあるのになぁ。つり大会リンク集やサカナの大きさの基準値まとめは、後でやりたいと思います(ちょっとお時間頂戴しますね)。

とびだせどうぶつの森のプレイ記録、923回目です。
村長生活165日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月12日(村長生活165日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912 
HNI_0061
午後8時42分、村長復活。表彰式に間に合って良かった。ただ、いつもは表彰式用に着替えるところけれど今回はそんな余裕はなかった。


HNI_0062
午後9時を過ぎてしまったバージョンもいつかやる予定。しばらくは(トロフィーをコンプリートするまで?)出来るだけ表彰式に参加する方向で。


HNI_0033
村民さんとの会話もできる範囲で。表彰式前のものはさすがに全員分撮れなかった。


HNI_0038
うおまささんも村民さん達も随分と待たせてしまったので、さっそく会場(テントの中)へ行くことにする。

注目の大会結果はこちら↓



HNI_0079
第二回さくら村つり大会 結果発表
 優勝! クスケチャさん 79.0センチ(スズキ)
 準優勝 ハツエ村長   77.0センチ(コイ)
 第3位 タックンさん  48.0センチ(ブラックバス)

クスケチャさん転入後、初めてのつり大会で初優勝!
前回のつり大会で4位だった村長、しっかりとランクイン。
最後まで諦めずに戦ったタックンさん、見事3位の座を勝ち取る。
過去大会の優勝者に見守られながらの表彰式となった。みんなおめでとう!そしてありがとう!


HNI_0080
うおまささんのセリフもおそらく2位と3位専用のものかと思われる。次は頑張ろう!と思わせる感じがすごく良いよね。

いつの間にか大会後に反省会(感想会?)をするシステムになったなぁと思いつつ、今回もいつもの会場へ。


HNI_0088
ここ最近ずっと同じような事ばかり書いているような気がしますが、村長の中の人の体調が良くない状態が続いているんですよね。今回のつり大会の収録日もそんな感じで、出来る範囲で頑張って楽しめたかなぁと思っています。
釣り大会をここまで真剣にプレイするのも久々で、まるで初見プレイであるかのように楽しむことが出来たのはすごく良かったかもしれないです。

順位についても、今回は2位か3位になれたらいいなぁと思っていたので、狙い通り2位になり「ぎんのサカナトロフィー」が貰えて大満足。


HNI_0090
少し補足すると、夕方にサブキャラさんが1位の記録を偵察した時点で村長が首位陥落していることは知っていて、その後の立ち回りをどうするかちょっと悩んでいました。77.0センチのコイを出してほぼ確実に2位を狙うか、圏外になるかもしれないけれど昼間に出した64.6センチのブラックバスで勝負するか、の二択で。
結果的に3位の記録が48.0センチだったので、出しても出さなくても2位は確定していた模様。なので考えることにあまり意味がなかったのですが、こういう風に悩むのも実は楽しかったりします。

サカナの種類を問わないフリー大会だったにも関わらず、今回なぜか村長だけブラックバスとコイ限定大会のような感じになってしまいました。村民さん3名以上にスズキあたりを出されたらおしまいだなぁと最初から分かってはいたけれど、まぁ今回は2位になれたしこれでいいかな。


HNI_0016
つり大会限定アイテムも前回と今回でコンプリート出来たし、次回以降は優勝か3位を目指す方向で。
それと個人的な趣味で、基準点の調査を出来る範囲でしていきたい。
基準点については、手元の攻略本には明確な記述はなく、何かあった時に確認する攻略サイトだと一部のサカナに対して判明している模様。
ただ、それにはものすごく大きな問題があって、下手したらムシとり大会よりも大変かもしれない。


HNI_0093
これまでの記事で何回か触れているけれど、「そのサカナに設定されている基準サイズ以上のもので1位になること」が、つり大会の限定アイテムを貰う条件。
偶然にも(?)今回ブラックバスとコイの限定大会のような感じになってしまったから、そのおおよその基準点の範囲が分かったものの、これを明確にするのはかなり難しいというか、かなりの運が必要ではないかと思っている。

例えば、ブラックバスだと50センチあたりが基準点だろうということが今回なんとなく分かったけれど、基準点をしっかりと確認するには49.8センチ、49.9センチ、50.0センチ、50.1センチ、50.2センチという風に、1ミリ単位で大きさが違うブラックバスをあらかじめ用意しておいて、それをうおまささんに出していく方法が必要かと思われる。まずその準備がすごく大変。


HNI_0095
さらに、プレイヤーがサカナを提出した時に、その時の1位の記録が村民さんによって基準点を超えてしまっていたら、その時点で今大会中の確認作業が出来なくなる。
例えば、朝9時台にブラックバスの50.0センチを提出したとしても、その時の1位がそれよりも大きかったらこの時点で確認できなくなってしまう。フリー大会であればそれより大きいサカナの確認作業に切り替えることができるけれど、種類が限定されている大会だとその時点でプレイ目標がなくなってしまう。その時の虚無感が怖い。もういいやってなりそうで。

モチベーションの保ち方に課題があるというか、どういう状況でもそれなりに楽しめるようなプレイをするにはどうすればいいか?という問題が、大会終了直後から出てきています。
どうしようかなぁ。


HNI_0038
次回(11月)はサカナの種類が限定され、ブラックバス、フナ、コイのどれかになるとのこと。この3種類を事前に準備しておくにしても選ばれなかった残りの2種類は12月以降に持ち越しになってしまう。それらの保管場所の問題もあるし、考えなければいけないことが山積みです。
しっかり作戦を立てられるようになるまで今はちょっとだけ休んで、また来月以降頑張っていきたいです。




とびだせどうぶつの森のプレイ記録、922回目です。
村長生活165日目になっています。村長、力尽きる。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月12日(村長生活165日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912 
HNI_0020
午前中に会えなかった村民さん達の会話を撮るために最後の力を振り絞る村長(の中の人)。
前回大会の陰の主役だと思っているジェシカさんに夕方やっと会うことが出来た(#136参照)。今回は負けたくないなぁ。


HNI_0038
何度かセーブ→再開を繰り返しアザラクさんにも出てきてもらう。戦っているようには見えないんだけどなぁ、油断させる作戦なのだろうか。


HNI_0054
残り時間60分を切ったところで、村民さん達のセリフに変化が見られる。村長の活動時間中は全然外に出てこなかったクスケチャさんが余裕の発言をしている。


HNI_0071
こちらも昼間見かけることがなかったブンジロウさん。優勝しなかったら恥ずかしいセリフなのになぁとなぜか心配してしまう。


HNI_0056
なんかどこかで聞いた事があるようなセリフだけど、良い名言を借用したくなる気持ちはすごく分かる。
でも実は、村長の気持ち的にもう「試合終了」していたりする。


HNI_0074
この時村長の中の人が気になっていたのは、前々回記事で触れた「基準点」のこと。
つり大会の限定アイテムが貰える条件は「そのサカナに設定されている基準サイズ以上のもので1位になること」だけど、その境目がものすごく気になってしまったわけです。
なんとか自力で答えを出したいと思うものの、今大会期間中は既にその基準サイズ以上のサカナを出しているので確認することができない。


HNI_0086
とりあえず、自分の順位を確定させる最後の1匹をうおまささんに持っていく。
事前に用意したサカナが少し無駄になってしまったけれど、それを気にするほどもう余裕がない。


HNI_0094
村長の中の人の体力は限界を超えていて、午後6時まで参加することが出来なかった。本当はしずえさんの「おつかれさまでした」のアナウンスを聞きたかったけれど仕方ない。せめて表彰式には間に合うように、ここでしっかり休むことにする。


とびだせどうぶつの森のプレイ記録、906回目です。
村長生活161日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月8日(村長生活161日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
HNI_0073
オートキャンプ場にラコスケさんが来ていた。今月もゆっくりしていってね。
ちなみに今月は素潜りは行わない模様。11月に本気を出す予定。


HNI_0053
先週パンプキングさん関連のイベントがあったため来訪することがなかったローランさん。リフレッシュ休暇を取ったということにしておこう。
この日貰った壁紙とじゅうたんはどちらも店売りのものだったけれど、まだ入手していなかった「ストライプなかべがみ」が貰えたのでラッキー。


HNI_0066
そして、月曜日に更新される暮らしサポートのお題もクリア。早めにローランさんが来てくれてよかった。


HNI_0065
ローランさんが来訪している中、パロンチーノさんも出現。今回は離れた場所を歩いていたので同じ画面に2名を収めることができなかった。


HNI_0073
この日貰ったのは「とたけけファン」。土曜日のとたけけライブを20回以上見ると貰えるブロンズバッジ。20回ライブに行くとサプライズプレゼントがあるけれど(#889参照)、同じ条件でバッジも貰える。ゴールドまではまだまだ先が長いので、気長にやっていこう。


HNI_0036
カブを購入していない時に限ってこんな高値になる。火曜午後に410ベルという3期型。最高値になるタイミングがこれだけ早いとソワソワする期間が短くて精神的に楽だなぁと思える。


HNI_0049
ここまで散々「パンプキングさんが村に(しもべ勧誘に)来ている時はイベント日扱い」などと書いていましたが、それに伴いもうひとつ影響が出てしまったイベントが。#904で書くと話がごちゃごちゃになりそうだったので、ここで説明。


HNI_0053
この日、クスケチャさんが村長宅に突撃訪問してきた。
以前#867
部屋で収納の整理をしている時、ブンジロウさんがやってきた。
村民さんの突撃訪問は「#833 法則が乱れる」以来。イベントがあると少しずれる場合があるけれど、やはり前回の突撃訪問から7日後くらいにやって来る模様。そしてある程度順番も決まっていそう。
おそらく次回の突撃訪問は村時間で10月6日(日曜日)、クスケチャさんがやってくるような気がする(この記事を書いている時点ではまだ未プレイ)。違ったら恥ずかしいけれど、その時は未来の自分が今日の自分に対して長々と説教するんだろうなぁ。
と書いていたけれど、10月6日も10月7日もパンプキングさんが滞在している「イベント日」。なのでこの日まで突撃訪問が延期になってしまった。
見立ては合っていた。本来はこうなるはずだった。イレギュラーな事が色々と重なってしまったために、仕様確認せざるを得なくなってしまったために、#867の予想とは違う結果になってしまった。
今日の自分が過去の自分に対し説教はしないけれど、そこそこの年数プレイしているのにまだまだ分からないことだらけですよ、とび森は奥が深いですよ、と伝えてあげたい。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、904回目です。
村長生活161日目になっています。自分で書いていてなんか恥ずかしい話。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月8日(村長生活161日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
HNI_0039
夕方の巡回中、クスケチャさんにピコン!されたので話を聞くことにする。


HNI_0040
この日は午前中にうらないテレフォンで運勢を確認し忘れたので、クスケチャさんのこのセリフで「恋愛運が良い」ことを知る。
男の子の髪型で一年中ほっぺたにキュウリをつけているのが女らしいのだろうか?


HNI_0042
こちらは何も話していないのに、なぜか勝手に盛り上がっているクスケチャさん。


HNI_0043
恋愛運が良い時に聞ける(かもしれない)コワイタイプのセリフだけど、どちらかというとブンジロウさんよりクスケチャさんから聞く回数が多い気がする。もっというと、他の性格の男性陣からはそんなに聞かない気がする。


HNI_0045
その後一旦帰宅。うらないテレフォンのセリフをスクリーンショットに収めた後に、さらに続きが待っていた。


HNI_0048
まさかのクスケチャさん襲来。
直前に交わした会話が上記のものだっただけに、ストーリーを感じずにはいられない。


HNI_0050
「アホ面」とか言ってごまかしているけれど、照れ隠しなのだろうか。ついさっき6分前に会ったばかりでしょう?と思わず言いたくなってしまう。


HNI_0059
過去にいろいろあって、その結果唯一amiiboカードから呼び出した村民さんがクスケチャさんなので、彼からしたら「数あるカードの中から自分を選んでくれた」という恩義を感じているのかもしれない。だから最後に転入してきたにもかかわらず既に「しゃしん」をプレゼントしてくれるのだろう。しかも3枚(現住民最多枚数)。

でもこの日のこの流れは、もうアレだよね。村長のことが好きなんだね。そう思わずにはいられない。これまでさくら村の村長として、村民さん全員を平等に同じ熱量で接しているはずなのに、なんでこんなに違いが出てくるんだろう?


HNI_0061
セリフと状況がかみ合い過ぎた結果、こんな面白い感じになってしまった。
好意的な感情をこのくらい分かりやすく言ってくれたり行動してくれると、日々の会話で多少失礼なことを言われてもスルーできるんだけどなぁ。軽口をたたくような間柄っていうのは、こういう感じなんじゃないのかな?って思ってしまう村長の中の人でした。



↑このページのトップヘ