とび森で村長生活(仮)

「とびだせどうぶつの森」のプレイ記録です。 令和の時代に改めてこのゲームを楽しんでいきたいと思っています。

タグ:ジェシカ

とびだせどうぶつの森のプレイ記録、955回目です。
村長生活172日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月19日(村長生活172日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0058
オートキャンプ場にフランクリンさんがやってきた(今月2回目)。来月はフランクリンさんメインのイベントがやってくる(=キャンプには来ない)ので、食べ物系アイテムを交換しておいた。


HNI_0063
この日の目玉商品は「しろくまのシロちゃん」。まだ持っていなかったので購入しておく。こういうかわいいアイテムを多用した部屋づくりが出来るようになりたい。


HNI_0068
いつものように南の島にも行く(時間がないのでちょっとだけ)。「ウツボ釣りサポート」があったのでついでにクリアしておく。
ちなみにこの直前に「ハナヒゲウツボ」を釣ったけれど、さすがにクリア判定にはならなかった(当たり前)。


HNI_0087
ローランさんに内装のチェンジをお願いするも、残念ながらハズレ。来訪日に合わせてアイテム運が良くしたいんだけどなぁ(ちなみにこの日は健康運が良かった模様)。サブキャラさん宅の風水が足りないのかな。


HNI_0017
公共事業のキャンプファイアが完成したので記念式典に出席する。アーサーさん、タックンさん、ジェシカさん、チューこさんも来てくれた。ありがとう。


HNI_0051
実はキャンプファイアの前にハンモックも設置していた。記事構成の都合上ここでの紹介になってしまったけれど、本来は3日ほど前に完成していたので#939あたりで書く出来事だったりする。
この時はアーサーさん、ビスさん、ジェシカさん、ブンジロウさんが式典に参加してくれた。ありがとう。


HNI_0092
「ピンクのかべ」をずっと待っているサブキャラ・あかねさん。けれど待っても待っても入荷されない。色合いが近い「はながらのかべ」を暫定的に使用することにする。毎日エクステリアを確認するたびにがっかりするのはもう嫌なんだけどなぁ。


HNI_0015
土曜日なのでとたけけさんのライブへ。最近はずっと「おまかせ」で歌ってもらっている。


HNI_0057
この日の1曲は「アーバンけけ」。次の土曜日まで1階奥の部屋のBGMはこれ。
なんだか変な出来事が先週あったので(#936参照)、今回は異変がないかを確認しつつ慎重にミュージックを入れ替える。たぶん大丈夫。



HNI_0064
とびだせどうぶつの森のプレイ記録、943回目です。
夢見の館に関する特別編が続いております。タイトルに「後編」と書いていますが、特別編はもう少し続きます。日々の暮らし(本編?)を楽しみにされている方には申し訳ないのですが、区切りの良いところまで書き切りたいと思っております。ご了承ください。


HNI_0040
現実世界でのプレイ時間の関係上、あまり時間がかけられない急ぎの案件ではあるのですが、しずえさんと話をして駅構内に募金箱(ハニワくん)が設置されたのはつり大会の前日。あのまま村長のポケットマネーで全額寄付したとしても翌日は釣り大会が優先されてしまうため、夢見の館完成記念式典は開催されない。


HNI_0046
なのでほんの少しだけ村民さん達に募金してもらい(255ベル×9名=2295ベル分)、残りを村長がサクッと募金する。普段なら何日もかけて村民さん達にも出してもらうけれど今回は時間がかけられないので特別対応。


HNI_0074
最後にもう一度建設予定地へ。
これまでずっと空き物件だったこの場所に、ついに変化が訪れる。ここはずっとこのままなんだと諦めていたのに、村長の中の人の謎の行動力のおかげで翌日からは違う景色が見られる。


HNI_0098
翌日。
現実世界で忙しく過ごしているせいであまり収録時間が確保できず、この日はいきなり夕方からのスタートになってしまった。
それでも、この夢見の館の完成が待っていると思うと、そんな弱音は言っていられない。


HNI_0026
今まで攻略本とamiiboカードでしか見ることのなかったゆめみさんに、ついに会うことが出来る。
普段着のままで申し訳ないけれど、さっそく完成記念式典に参加することに。


HNI_0032
村長(の中の人)にとって、初めての「本物のゆめみさん」と対面。村長も緊張した面持ちになっているように思える。

式典にはチューこさん、アザラクさん、ジェシカさん、アーサーさんが参加してくれた。今回はちゃんとフルメンバーでの式典になって本当に良かった(理由はよく分からないけれど、たまに村民さんが2名しかいない時があるんですよね)。


HNI_0034
博物館の改築でのフーコさんや、交番のおまわりさん、カフェのマスターさんもそうだったけれど、完成記念式典以降はその施設内でしか会えなくなってしまうので、こうして外でゆめみさんに会うのは貴重な機会だと思う。
夕方だけどまだなんとか明るいし、時間的にもギリギリセーフかな。もう少し遅い時間帯だったら残念な画になっていたかもしれない。


HNI_0052
いつものように祝辞を述べ、最後に恒例のアレ(=クラッカー)を鳴らし、式典は終了。
毎度のことだけどクラッカーを鳴らす瞬間の画がどうしても上手く撮れない。


HNI_0068
これでインターネットサービスが終了しても、ゆめみさんに会うことが出来るはず。どうしようかと葛藤している時間も含めると、これまで本当に長かった。

誘致までの流れを後回しにしていたけれど、こんな感じで話が進んでいました。つり大会とかキャンプに動物さんがやってきたとか他の出来事もいろいろあったので、進行形で書いてしまうとごちゃごちゃしてしまいそうで嫌だったんですよね。今回ちゃんと時間を取ってしっかり書けてよかった。

予告編と誘致編が終わり、次からは視察編。もう少しお付き合いください。


とびだせどうぶつの森のプレイ記録、933回目です。
村長生活168日目になっています。余裕がない時にやってくる。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月15日(村長生活168日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912 
HNI_0063
前回記事で半ば強引に夢番地を公開していますが(ちなみに夢番地は「 2F00-01FC-74CF 」です)、それに伴い少しでも見た目を良くしようとあれこれ作業している村長。作業の合間に村民さんに話しかける(または話しかけられる)感じ。


HNI_0065
村長(の中の人)にとって唯一安心して引き受けることが出来る、さくらんぼのリクエスト。この日はジェシカさんからお願いされる。


HNI_0069
「さくらんぼ・ダイエットに挑戦してさ!」と、ちょっと怖いことを言っている。身体を壊すからやめた方がいいよと伝えたい。とはいえ断ると何も食べなさそうなので引き受けることにする。


HNI_0070
アイテム欄に「おいしいさくらんぼ」を常備しているので、「おいしいさくらんぼの山」からササっと1つ分けてすぐに話しかける。本当は山ごと渡したいけれどそれだと受け取ってもらえない。


HNI_0072
他のフルーツの木は植えていないので、「さくらんぼ」か「おいしいフルーツ」か「なんでもいいからフルーツ」の3通りの中から依頼内容が選ばれるみたいだけど、こういう時は一貫して「おいしいさくらんぼ」を渡すようにしている。


HNI_0075
普通のさくらんぼよりも渡した時の反応が良い感じ。こういう幸せそうな笑顔を見るだけでこちらも嬉しくなるなぁ。


HNI_0076
村の整備で頭がいっぱいだったりジェシカさんの食生活を心配している中、それは突然訪れる。


HNI_0078
プレイしながら思わず変な声が出てしまった瞬間である。まさかのしゃしんだー!
今まであれだけ苦労したというのに(「#905 勝つまで挑む」参照)、前回からまだ時間が経っていないというのに、思わぬところで2枚目のしゃしんを貰うことが出来た。


HNI_0080
いくらチャンスをうかがってもダメだったり、続く時はなぜかあっさりとやって来る。相変わらず「しゃしん」に翻弄される村長(の中の人)でした。
でも、素直に嬉しい。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、922回目です。
村長生活165日目になっています。村長、力尽きる。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月12日(村長生活165日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912 
HNI_0020
午前中に会えなかった村民さん達の会話を撮るために最後の力を振り絞る村長(の中の人)。
前回大会の陰の主役だと思っているジェシカさんに夕方やっと会うことが出来た(#136参照)。今回は負けたくないなぁ。


HNI_0038
何度かセーブ→再開を繰り返しアザラクさんにも出てきてもらう。戦っているようには見えないんだけどなぁ、油断させる作戦なのだろうか。


HNI_0054
残り時間60分を切ったところで、村民さん達のセリフに変化が見られる。村長の活動時間中は全然外に出てこなかったクスケチャさんが余裕の発言をしている。


HNI_0071
こちらも昼間見かけることがなかったブンジロウさん。優勝しなかったら恥ずかしいセリフなのになぁとなぜか心配してしまう。


HNI_0056
なんかどこかで聞いた事があるようなセリフだけど、良い名言を借用したくなる気持ちはすごく分かる。
でも実は、村長の気持ち的にもう「試合終了」していたりする。


HNI_0074
この時村長の中の人が気になっていたのは、前々回記事で触れた「基準点」のこと。
つり大会の限定アイテムが貰える条件は「そのサカナに設定されている基準サイズ以上のもので1位になること」だけど、その境目がものすごく気になってしまったわけです。
なんとか自力で答えを出したいと思うものの、今大会期間中は既にその基準サイズ以上のサカナを出しているので確認することができない。


HNI_0086
とりあえず、自分の順位を確定させる最後の1匹をうおまささんに持っていく。
事前に用意したサカナが少し無駄になってしまったけれど、それを気にするほどもう余裕がない。


HNI_0094
村長の中の人の体力は限界を超えていて、午後6時まで参加することが出来なかった。本当はしずえさんの「おつかれさまでした」のアナウンスを聞きたかったけれど仕方ない。せめて表彰式には間に合うように、ここでしっかり休むことにする。


とびだせどうぶつの森のプレイ記録、905回目です。
村長生活161日目になっています。何十連敗しようとも最後にひとつ勝てれば、それで良い。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月8日(村長生活161日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
HNI_0029
夕方、村民さん達の様子を確認する村長。時間的・気持ち的に余裕がなくても巡回業務は欠かさない。


HNI_0030
状況に全く合っていないセリフをいきなり言い出すジェシカさん。このスクリーンショットからの情報だけでも「そんなことはない」ということが伝わってくる。


HNI_0031
そういえば一時期ものすごくミニマリストのような部屋だったことを思い出す。その時から比べるとかなり充実していると思う(その時の様子は「#476 さくら村通信80日目」を参照)。


HNI_0033
話の展開に若干強引な感じがあるものの、「種類はこの際なんでも構わないからさ!」と家具のリクエストをされる。そう言われてもなぁと悩む村長。


HNI_0035
現在のジェシカさんの部屋はこんな感じだけど、ここにある家具のほとんどが村長からプレゼントしたもの。ここに飾られていないアイテムもあるし、隠し持っていると思われるチョウチョとかサカナもあるはず。時間をかければ過去のスクリーンショットから今までに何をあげたか確認できるけれど、当然ながらそんな時間はプレイしている時にはない。

そして、これだけプレゼントしていると、そろそろ例の「受け取り拒否事件」が起こりそうで怖い。
過去に「#263 村長、混乱する」と「#711 続・村長、混乱する」で2回、家具のリクエストの際に断られるという事件が起こっている。これね、相当やる気が削がれるんですよ。これだけじっくりとしっかりと時間と愛情をかけてプレイしている自分でも跳ね返すことが出来ない位、大ダメージを受ける。
なので今回は色々な方向から考えて渡すものを決めなければいけない。


HNI_0065
ちなみにこれは転入直後のジェシカさんの部屋の様子(初期部屋)。現在のものと比べると「ふつうのソファL」「スポットライトL」「エレキギターES2」以外はすべて置き換わっている。

以前もどこかで書いたような気がするけれど、「村民さんには絶対に動かさない家具が何点かある」という情報をかなり昔に見かけたことがあって、それがどこで見たものなのかが全く思い出せず(改めて検索してもなぜか出てこない)、この情報の信憑性はどうなんだろう?とずっと思っていた。現段階では正しい情報のように思える。間違ってはいない。


HNI_0037
初期状態と現在の部屋を見比べると、最初に1マス家具を配置していたスペースがある(左下の「ヤマドリヤシ」があった場所と、奥の「アンプ」があった場所)。
1マス家具で良さそうな気がするし、万が一のことを考えて2マス家具も準備しておいた方がいい気もする。そんなことを思いつつ、自宅やサブキャラさん宅にあるアイテムや南の島のお土産コーナー等を確認。1時間半ほど考えた末、渡しに行く。


HNI_0029
リゾートシリーズの家具でいい感じに統一されてきたので、1マス家具の「リゾートなクロゼット」を渡す。できれば奥のスペースに置いて欲しい。


HNI_0030
受け取ってもらえるか否かで気を揉んでいたけれど、無事に受け取ってくれた。長考したかいがあった。


HNI_0031
そして、その時はいきなり訪れる。


HNI_0035
ついに、ついに来た!
今までは「しゃしん」を意識していない時に突然プレゼントされるパターンが多かった。で、この時はほんの一瞬ものすごく期待してしまい、それを自覚した瞬間「あ、今回はないな」と思っていた。一度気持ちが下がった後に貰えたものだから、いつも以上に嬉しくなってしまった。


HNI_0040
実はジェシカさんから「しゃしん」を貰えたらブログに書こうと思っていたことがあって。

以前「#577 97日目いろいろとダイジェストで」の中で、こんなことを書いていた。
いつかどこかで書くと思うけれど、村民さんの親密度とか相性とかにちょっと悩む事がありまして。それが改善できないか試すために、最低でもこの日から一週間(出来ればそれ以上の期間)、とある村民さんにプレゼント付きの手紙を出してみようかと。手紙を出した証拠として、しばらくぺりこさんのスクリーンショットがダイジェスト枠に登場しそう。
まぁ、この時点で既に悩んでいたわけです。なぜかどうしても仲良くなれないと。ここで言う「とある村民さん」というのはジェシカさんのことだったんですよね。

「普段なにしてるか本当にナゾだよね」というセリフを既に何十回も聞いているから、「なんで分からないんだろう?」「村長のどこを見ているんだ?」という悲しみや怒りの感情がどうしても出てきてしまう。で、それを経て「じゃあ何をしているか教えてあげないと」と、前向きに対応しようとした結果、手紙を出すことにしたわけです。攻略本にも親密度が上がると書いてあるし。

#577以降も、#579#585#591#595#601#611と合計7日間、毎日手紙を書いていた村長(の中の人)。律儀にその日の村長の行動を書き記して送ったけれど、結局はそんなユーザー側からの文字情報は反映されるわけでなく、結局今も相変わらず「ナゾだ」と言われる始末。
仲良くなったという実感なんて全くなかったわけです。

乱数的なものなのか、相性的なものなのか、なぜここまでアネキタイプがハツエ村長に対して辛辣なのか、全然分からない。
少なくとも、今も細々と続けている初回プレイ時の村に住んでいるアネキタイプの村民さんは、プレイヤーに対しそこまで言わないんだけどなぁ。
このあたりの話はいくらでもできてしまうけれど、今日はこのくらいにしておこう。


HNI_0038
ここまで本当に長かった。険しい道のりだった。
なんかね、「好きな人に何度も告白しては振られて、けれどやっと自分の想いが伝わった」みたいな感じ。

しゃしんは村長の自宅に大事に飾ります。本当にありがとう。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、847回目です。
村長生活148日目になっています。記事作成中ちょっとでも時間が空くと、何を書こうとしていたか忘れちゃうなぁ。一気に書かないといけないなぁ。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツさくらんぼ。
・先輩サブキャラ・あかね。新人サブキャラ・しょうた。
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在9月25日(村長生活148日目)。
・やよいさん引っ越し予定日→9月26日
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
・旧ブログ時代に紹介していた動物さん達についてはこちらを参照。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #504#509#517#524#530#533#537#593#597#603#621#631#674#683#718#781、#791、#832、#836、#840 
・動物さん紹介(カフェ) #510#547#598#680#703#715、#814 
・動物さん紹介(かくれんぼ) #527#584#599#638#649#671#675#685#688#704#745#758#766、#797、#837 
HNI_0002
前々回、前回に引き続き、村長の誕生日を祝ってもらっています。3名とも見た目にピンクとイエローが入っていて、統一感と華やかさが感じられてすごく良い。村民全員同じレベルで村長と仲が良いはずなので偶然選ばれた3名なんだろうけれど、そんな偶然に感謝している村長の中の人だったりします。


HNI_0011
スキップしている様子を眺めつつ、時々こんな感じで話しかける。


HNI_0012
ヒロインでもアイドルでも好きなだけ名乗ってくれていいんだけれど、この日だけは村長の日ということで。


HNI_0017
ジェシカさんからこんな話を聞き、妙に納得してしまう村長。


HNI_0018
ムシとり大会が終わった翌日以降、村民さん達から「しばらくイベントがない」的なことばかり言われていて、それを言われるたびに「もうそろそろ村長の誕生日なんだけどなぁ」と思っていた。内緒で誕生会を企画していることを隠すためにみんなわざとそう言っていたのか。


HNI_0020
年齢のことを口にしたり遮ったりと、なんだか忙しいアザラクさん。


HNI_0008
ブログ開始時と今を比べて、全く同じかと言われたらそうではないとは思う。あれこれ物申す時もあるけれど、楽しく全力でさくら村で過ごす気持ちは忘れずにこれからも村長生活を続けていきたい。


HNI_0014
この時だけはアザラクさんの部屋のBGMが「きみのたんじょうび」になっている。それをずっと聴きながら誕生会を盛り上げようとスキップするみんなの姿を眺め、幸せな時間を過ごす村長(と、村長の中の人)。なんだかんだと40分以上滞在し、さすがにそろそろ帰らなきゃいけないと思いはじめる。


HNI_0025
外に出ようとするとアザラクさんが声をかけてくれる。お礼を言うのはこちらの方。サプライズ誕生会を企画してくれて本当にありがとう。


HNI_0028
こう言ってもらえるとね、単純な村長(の中の人)は嬉しくなってしまうわけです。いろいろと力不足な部分が目立つかもしれないけれど、これからも楽しく過ごして、それを書き残していこう。


HNI_0030
ちなみに、9月25日を村長の誕生日に設定したのは、ハツエ村長の名前の由来になっているテレビ番組「きょうの料理ビギナーズ」の放送時間が午後9時25分からだから。名前と誕生日(?)以外は本家要素が全くないものになっておりますが、この番組が無かったらこのブログすら存在していなかったはず。改めて本家「ビギナーズ」にも感謝したいと思います。

誕生会だけで3記事分書いてしまいましたが、誕生日関連の記事はまだまだ続きます。自分のことなのに、なんかすみません。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、846回目です。
村長生活148日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツさくらんぼ。
・先輩サブキャラ・あかね。新人サブキャラ・しょうた。
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在9月25日(村長生活148日目)。
・やよいさん引っ越し予定日→9月26日
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
・旧ブログ時代に紹介していた動物さん達についてはこちらを参照。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #504#509#517#524#530#533#537#593#597#603#621#631#674#683#718#781、#791、#832、#836、#840 
・動物さん紹介(カフェ) #510#547#598#680#703#715、#814 
・動物さん紹介(かくれんぼ) #527#584#599#638#649#671#675#685#688#704#745#758#766、#797、#837 
HNI_0045
ケーキのローソクを消すよう促され、3DS(2DSLL)のマイクの部分に息を吹きかけることになるのですが、なかなか反応しないで時間がかかってしまう。
軽く調べるとやはり似たようなお悩みのプレイヤーさんがいて、「マイクに息を吹きかけるのではなく「ふー」って言う」とか「マイクのあたりを指でササっと触る」とか、対処法があれこれと出てきた。プレイする前に調べておけばよかったなぁ。


HNI_0046
村民さん達は、ローソクの火を消した瞬間にクラッカーを鳴らしてくれて、その後拍手してくれる。それだけで幸せ。


HNI_0050
野暮と言うか何と言うか、年齢を訊かれることが嫌な方は一定数いるからね。現実世界でもどうぶつの森の世界でも「ざっくりと」認識していればいいんじゃないかとは思う。


HNI_0051
そして村長の為にプレゼントも用意してくれていた。


HNI_0054
嬉しい。村長のことを「親友」と言ってくれている。
これまで148日間、基本的に全員に同じ対応をしているので、アザラクさんが親友と言ってくれるのであれば他の9名も親友なはず。


HNI_0064
プレゼントを受け取り、ここからは自由に動ける。忙しいプレイヤーさんはすぐに退室するのかもしれないけれど、この日はプレイ時間に余裕があるのでしばらく滞在することにする。


HNI_0076
やっと部屋の奥の方にいたジェシカさんに話しかけることができた。まだ「しゃしん」を貰っていないから誕生会にはいないだろうと思っていたのに駆けつけてくれた。「この前祝ってくれたからお返ししなきゃ!」って思ってくれたのかもしれない(「#811 (こちらの世界では)ジェシカさん生誕祭 前編」参照)。ありがとう。


HNI_0077
チューこさんはキャラクター的に誕生会に参加していてもおかしくないと思っていた。サプライズパーティーとか好きそうだし、部屋の飾りつけも率先してやってくれたような気がする。ありがとう。


HNI_0068
誕生会の主催者であるアザラクさんからはこんなことを訊かれる。


HNI_0070
「願いって・・・言ってみれば、目標でしょ?」と持論を述べるアザラクさん。確かに、後に引けないという意味では周りに宣言しておくと努力するかもとは思う。自分の力でどうにかなるものであればその願いは「目標」だけど、自分の力だけではどうにもならないようなことが「願い」ならば、それは目標とは呼べないのではないかと思う。


HNI_0071
初回プレイ時でも誕生会のたびにこう言われるけれど、ここで宣伝?を許可したことはない。もちろん今回も丁重にお断りする。
ここで許可してしまうと、会話の際頻繁に「誕生日会での願いは叶ったか?」と訊かれるらしいし、他の村から来たプレイヤーさんにもこのことを話してしまうらしい。そういう余計なことはしないで欲しい。まぁ「宣伝してもいいか?」と事前に訊かれるだけ良いんだけどね。


HNI_0075
ちょっとがっかりされるけれどこればかりは申し訳ない。会話パターン等は気になるけれど、快適なプレイのためには仕方ないかも。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、845回目です。
村長生活148日目になりました。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツさくらんぼ。
・先輩サブキャラ・あかね。新人サブキャラ・しょうた。
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在9月25日(村長生活148日目)。
・やよいさん引っ越し予定日→9月26日
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
・旧ブログ時代に紹介していた動物さん達についてはこちらを参照。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #504#509#517#524#530#533#537#593#597#603#621#631#674#683#718#781、#791、#832、#836、#840 
・動物さん紹介(カフェ) #510#547#598#680#703#715、#814 
・動物さん紹介(かくれんぼ) #527#584#599#638#649#671#675#685#688#704#745#758#766、#797、#837 
HNI_0055
改めまして、おはようございます。こちらの世界は2019年9月25日(水曜日)、村長生活148日目の朝を迎えております。この日はハツエ村長の誕生日。なんだか恥ずかしく、くすぐったい感じがしますが、こんな感じで村民さん達がプレイヤーのことをお祝いしてくれるということをきちんと記録したいと思っております。


HNI_0056
この日のプレイを始める際、しずえさんから
「今日ってお誕生日ですよね! おめでとうございます!」
と言われる。とてもシンプルな言葉だけど、言われるとやはり嬉しい。駅前の掲示板にも(おそらくしずえさんが書いたであろう)お祝いコメントが貼り出されている。

そして、村長のお誕生日会を開催してもらえるとのこと。この日のプレイ開始時に村民さんの誰かが迎えに来てくれる。村民さん全員とまんべんなく対等に全力で付き合っているつもりだから誰が来てもおかしくないはず。


HNI_0004
ワクワクしながらプレイ開始。村長が出てくるのを待っていたのはアザラクさんだった。こういうことを水面下で企画してくれそうなのはアザラクさんって感じがする。率先してみんなに声をかけて回ってくれていそうだもの。


HNI_0006
ということで、アザラクさんの家に連れていかれる。ここでの移動とその後のイベントは強制なので、プレイ時間に余裕をもって臨みたい。もちろん今回も、現実世界の予定をやりくりしてたっぷりとプレイ時間を確保。しっかり祝ってもらう気満々な村長である。


HNI_0014
アザラクさんの家がこの時だけ誕生会仕様になっている。そして、一瞬のスキをついてパーティーハット?(円錐型の帽子っぽいの)をかぶっている。迎えに来た時はつけてなかったのになぁ。


HNI_0015
ちなみに初回プレイ時もオトナタイプの村民さんが迎えに来てくれた。2例だけでは何とも言えないけれど、初めてのプレイヤーの生誕祭はオトナタイプの村民さんが来るのかな。それともたまたま偶然なのかな。


HNI_0020
それはさておき、アザラクさんから中央に置かれているケーキのローソクの火を願いを込めて消すよう促される。願い?村長の中の人としては「びょうきへいゆ・かないあんぜん(病気平癒・家内安全)」なんだけど、村長としてはどうだろう?
このあたりちょっとメモし忘れてしまって記憶が曖昧。願い事はこのタイミングで入力しなければならなかったはず(確か16文字以内)。そして村長っぽい願いって何だろうなぁと時間をかけて考えたものの、最終的に何て入力したか覚えていない。


HNI_0026
ローソクの火を消す前に再度アザラクさんに話しかけてみる。


HNI_0027
紹介が遅くなってしまったけれど、誕生会に参加してくれたのはチューこさんとジェシカさん。位置の関係でこのタイミングではジェシカさんに声がかけられない。


HNI_0030
3DS(正確には2DSLLですが)のマイクの位置?に息を吹きかけると火が消せるらしい。初回プレイ時はいつもここでモタモタしている気がする。そして今回もモタモタする。


HNI_0029
セリフが何パターンあるか確認したかったけれど、いい加減怒られそう。なのでそろそろローソクの火を消すことにする。


HNI_0043
クラッカーを手に持ち火を消すのを待つ村民さん達。
こうして記事を書いているとどうしても特別なセリフは残したくなってしまう。早くも長丁場になりそうな予感。どのくらいのボリュームになるかまだ分かりませんが、引き続きお付き合いいただけると幸いです。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、829回目です。
村長生活144日目になっています。狙っても出来ないよこんなこと。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツさくらんぼ。
・先輩サブキャラ・あかね。新人サブキャラ・しょうた。
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在9月21日(村長生活144日目)。
・やよいさん引っ越し予定日→9月26日
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
・旧ブログ時代に紹介していた動物さん達についてはこちらを参照。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・動物さん紹介(カフェ) #510#547#598#680#703#715、#814 
・動物さん紹介(かくれんぼ) #527#584#599#638#649#671#675#685#688#704#745#758#766、#797 
HNI_0021
ムシとり大会が終わり、色々と用事を済ませ休憩を取ってから再開。さすがにちょっと疲れてしまった。皆様もこまめな休憩を挟みつつ読んでもらえると幸いです。


HNI_0028
大会終了後から表彰式前までのセリフは全員分聞くことができなかった。けど合計7名分聞けたから良しとする。


HNI_0029
みんな表彰式が楽しみで仕方ない様子。これ以上待たせてはいけないので急いで準備しよう。


HNI_0040
最近のお気に入り「ヌーボーなワンピース」を着て表彰式へ。


HNI_0041
カメヤマさんにもずいぶんと待たせてしまった。申し訳ない。
これだけ順位を気にせず気楽に参加できる表彰式は初めて。さっそく会場(テントの中)へ。

注目の大会結果はこちら↓


HNI_0071
第四回さくら村ムシとり大会 結果発表
 優勝! ビスさん   100ポイント(テイオウムカシヤンマ)
 準優勝 ハツエ村長   98ポイント(ハチ)
 第3位 チューこさん  69ポイント(ナナフシ)

村長のムシとり大会四連覇を阻止したのは、ビスさん!
その快挙をアザラクさん、アーサーさん、タックンさん、4ごうさんが盛大に祝う。
出遅れが響いた村長、それでも2位にランクイン。
終始楽しみながら戦ったチューこさん、今シーズン初の表彰台に。



HNI_0076
カメヤマさんの挨拶も今シーズンラスト仕様。ちゃんと「来年のムシとり大会で会いましょうね」と言っている。

・・・って冷静に言えないほど、実はこの時かなり興奮していた。プレイしながら「えぇ~っ!?」って思わず叫んでしまった位、今回の結果には驚いてしまった。


HNI_0060
ということで、興奮状態のままいつものように反省会会場へ。今回は総括することが多いかも。


HNI_0062
まずは今回の反省から。
村長の中の人のコンディション不良のせいで、事前準備もあまり出来ず大会当日も終盤まで頑張れない状態になってしまいました。最後だから、シーズンオフに入るカメヤマさんにたくさん渡したかったんですけどね。

モチベーション低下の原因は、今回の大会でどんなに頑張ってもムシとり大会限定アイテムがコンプリート出来ないと分かっていたから。それでも、80点以上で3回首位に立てば(自己ベストを更新すれば)ホタルランプ以外のアイテムは手に入るので、一応それを狙ってレア度の低い順から、サイズが小さい順から提出していきました。
結果的に運良く自己ベストを更新したのでこの日手に入るアイテムはすべてゲット。もうこれでほとんど満足してしまったわけです。


HNI_0065
限定アイテムの入手を優先してしまうと2位や3位が狙いにくく、そうすると「ぎんのムシトロフィー」や「どうのムシトロフィー」を自力でゲットしたいと思っても難しい。
今回も、98ポイントをたたき出した時に「あぁ1位だなぁ」とぼんやりと考えていました。
過去三大会のスコアは
第一回→優勝 64、準優勝49、三位46
第二回→優勝 89、準優勝77,三位72
第三回→優勝102、準優勝65、三位58
だったから、そう考えてしまうのは油断でも慢心でもないのだけど、結果的にそう見えてしまうかも。

上の方で大会4連覇とか書いていますが、それに関しては実は興味なくて。過去の結果から見て「そうなってしまうんだろうなぁ」という風に思っていた感じ。
(ちなみに本文中で100ポイント超えたいとかどうとか言っていたけれど、単純に前回大会の記録(イナゴで102ポイント)を超えたかっただけで、ただの自己満足にすぎない。)


HNI_0061
だから、表彰台の真ん中にビスさんがいたのにはかなり驚いてしまった。上記のように村民さんのポイント数は低く設定されていることが多かったので、3桁になることもあるんだって。
そして、驚いたと同時にビスさんの努力が報われたのが自分のことのように嬉しかったわけです。


HNI_0020
この日のビスさんは朝から頑張っていたのを、村長は知っている。
なかなか外に出ない村民さんがいる中でビスさんがずっと外にいてムシを追いかけていて、「はり切りすぎて たおれないようにね!」と村長を気遣い、最後まで「お~っきくてキレイなムシさん」を捕まえるのを諦めなかった。
村長も自己ベスト更新のためにポイントが高そうなムシを探していたけれど、テイオウムカシヤンマを見つけることはできなかった。


HNI_0070
だから、ビスさんの優勝には納得しかない。むしろ自分が優勝しなくて良かったとすら思える。ここまでドラマチックな展開なんてなかなか見られないもの。


HNI_0055
6月からコツコツ集めたムシとり大会限定アイテムを並べてみるとこんな感じ。「ホタルランプ」と「どうのムシトロフィー」以外は自力でゲットできた(どうのムシトロフィーはサブキャラさんで取得済)。頑張れば1シーズンですべて手に入る気もするけれど、「1つ足りない残念な感じ」がなんだか村長の中の人っぽい。


HNI_0067
来シーズンのことなど考えてもいないので(ブログ的に何年後になるんだろう?とか、それまで3DS本体が無事でいてくれるのだろうか?とか、余計なことはついつい考えてしまうけど)、「ホタルランプ」や「どうのムシトロフィー」に再チャレンジするのかは現時点では未定。その頃にはおそらく「きんのあみ」がもらえる条件をクリアしているとは思うけれど、来年の6月に貰いにいくかはやっぱり未定。
ちょっと休んで、考えます。


HNI_0071
全力で頑張っても2位になり、狙っていても2位や3位になれない。ムシとり大会はやはり難しい。細かい部分では「ああしておけばよかったかな?」と思うところはあるけれどその時出来ることを全力でやったつもりだし、最後の最後ですごく美しい展開が見れたので大満足。

今回も随分と長い記事になってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。
リンク集、および、ムシとり大会データ集(最終版)は、これから追加・更新していきたいと思います。







とびだせどうぶつの森のプレイ記録、827回目です。
村長生活144日目になっています。切り札不発。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツさくらんぼ。
・先輩サブキャラ・あかね。新人サブキャラ・しょうた。
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在9月21日(村長生活144日目)。
・やよいさん引っ越し予定日→9月26日
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
・旧ブログ時代に紹介していた動物さん達についてはこちらを参照。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・動物さん紹介(カフェ) #510#547#598#680#703#715、#814 
・動物さん紹介(かくれんぼ) #527#584#599#638#649#671#675#685#688#704#745#758#766、#797 
HNI_0038
前回、80ポイントを超えてムシとり大会限定アイテムであるハニカムチェストをゲットした村長。引き続きムシを提出していく。


HNI_0082
その後、大きさが標準的・いい色ツヤのハチで95ポイントを出し記録更新。ごほうびにカブトチェアをもらう。


HNI_0089
さらに、大きくていい色ツヤのハチで98ポイントを出し自己ベスト更新。


HNI_0091
ご褒美にバタフライのかべがみをもらう。今回どうしても欲しかった限定アイテムがこれですべて手に入った。


HNI_0084
この時点でハチはまだ数匹手元に残っていたものの、色ツヤがオシイと判定されたものが多く、これ以上の記録更新はできなかった。


HNI_0026
ちゃんと休憩を取りながらプレイしているので、この時点で夕方5時を過ぎている。村民さん達のセリフに変化が見られる。


HNI_0027
ヒマがあるかないかではなく、話すことも村長の仕事だからね。


HNI_0030
ジェシカさん的には午後6時の終了時間のことを言っているんだろうけど、村長(の中の人)的には今シーズンのムシとり大会の終わりが近づいていると感じてしまう。楽しかったと思えるようにしたい。


HNI_0032
いつランキング内に入ってくるか不安で仕方ない。それだけの存在感がある。好敵手の動きも最後まで気にしておかなければ。


HNI_0034
あとはムシとり大会データ集に追加するものを納品することくらい。会話も大事だけど先にこっちを片付けることにする。


HNI_0008
ということで、さいごにイナゴを渡すことにする。攻略本的にレア度はBランク。かなりの高得点が期待できると思っていた。しかしここで残念なことが起こってしまう。


HNI_0009
カメヤマさんは「すごくい~じゃない」と言っているけれど、ここでまたしてもオシイ判定が連発。大きさはともかく色ツヤが良いものがあれば軽く100ポイントは超えると思っていたのに、結果上記の98ポイントを超えることができなかった。

今週に入ってから、この日の為にイナゴをキープしようと常に画面のあちこちを意識しながらプレイしていたのに、どうしても3匹しかキープすることができなかった。昼間はアキアカネ、夕方はスズムシやコウロギに出番を奪われてしまうのか、とにかく見かけることが少なかった。データ集の為にもう少しキープしたかったのになぁ。


HNI_0029
キープしていたムシの納品は終わったし、限定アイテムも貰えたけれど、できれば最後に記録更新したいなぁ。大会終了まであと30分。なんとかしたい。



【ムシとり大会 リンク集】
・「#282 初めてのムシとり大会 その1

・「#477 2回目のムシとり大会 その1


・「#644 3回目のムシとり大会 その1





↑このページのトップヘ