とび森で村長生活(仮)

「とびだせどうぶつの森」のプレイ記録です。 令和の時代に改めてこのゲームを楽しんでいきたいと思っています。

タグ:タックン

とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1025回目です。
村長生活184日目になっています。暑いせいかパソコンの動きが不安定な感じがする。また今年もこんなことを言う季節がやってきたんだなぁ。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0017
ほとんどの村民さんに怖がられ、一部の村民さんには反撃?されながらも、ロリポップ回収作業もあと3件というところまでやってきた。回収しておしまい、ではなく更にもう一仕事しなければいけないというのに、時間がかなり押しています。間に合うの?

*プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0018
前回記事でのクスケチャさんと同じ性格(コワイタイプ)なので、同一セリフのところは省略しようと思っていたのに、それをやってしまうとブンジロウさんの分が1枚しかなくなってしまう。さすがにそれは嫌だったので普通に載せることにする。セリフの重複はお許しください。


HNI_0019
今更ながらの説明で申し訳ないのだけれど、種族と性格の組み合わせで怖がるかぶりものが決まっている模様。
ブンジロウさんは種族がオオカミ・性格がコワイタイプなので、「オオカミおとこのマスク」を着用。


HNI_0020
種族がオオカミなのにオオカミが怖いだなんて。制作スタッフさんがわざとそう設定したのかも?
(コワイタイプ以外のオオカミの皆さんは、他のかぶりものが設定されているのに。)


HNI_0021
前回のクスケチャさんと違うのはここだけ。ロリポップを貰った後に再度話しかけた時のセリフが最低2つはあるということかな。


HNI_0028
最後はムシのかぶりものが苦手な2名の家へ。月の位置でも分かるとおり、時間が押し迫っている。


HNI_0029
随分と待たせてしまって申し訳ない。いや、4ごうさんからしたら「招かれざる客」なんだろうけども。


HNI_0030
前回記事でのジェシカさんと同じ性格(アネキタイプ)なので同一セリフのところは省略しようと思っていたのに、ほとんど違うパターンが引けてしまった。
ということで、驚かす部分は結局全部載せてしまった。だから記事数がどんどん増えていく。


HNI_0031
これまで、話しかけてロリポップを貰うまでの一連の流れとその後に1回だけ追加で話しかけた時の反応を見てきた。我が村に複数いるコワイタイプとアネキタイプの反応を見るといくつかパターンが用意されているっぽいことが分かる。それが体感できただけで今回は満足。


HNI_0032
言葉は威圧的なのに困っている表情。なんとか気を奮い立てて苦手なものに立ち向かっている姿は見習わなければいけない。
そんなことを思いつつ、最後のお宅へ。


HNI_0033
順不同で村民さんの家を回っていて、タックンさん宅が最後の訪問になってしまった。遅くなってしまったお詫びに全力で驚かす村長、そして全力で驚いてくれるタックンさん。


HNI_0034
そして全力で怖がってくれる。すべて分かっているけれどその流れに敢えて乗っかっているという感じが伝わってくるのは気のせいだろうか。


HNI_0035
こっちもこうしなきゃいけない状況なのですみません、と思いつつ、現在この村で入手できる最後のロリポップを受け取る。
デパートには売ってないのにみんなどこで手に入れたんだろう?と、今更ながらそんな疑問が出てきてしまう。


HNI_0036
これまで、本当にいろいろな場面で「話が違うじゃないか?!」と言いたくなった。それらを乗り越えよくやったと思う。

村民さん達がオドオドする姿を見るのもこれでおしまい。もう怖がらなくていいからね。みんなから預かったロリポップを手に、最後の大仕事へ。










とびだせどうぶつの森のプレイ記録、1015回目です。
村長生活184日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月31日(村長生活184日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0009
外を出歩くのが怖いというよりも、ものすごく気を使っているせいか、すでにかなりの疲労感。ちょっと休憩したくって、思わずRパーカーズに飛び込んでしまった。
「いつもどおり」がこんなに嬉しいことはない。そんなことを改めて感じる村長(の中の人)だったりします。

*なお、プレイ時は攻略本や攻略サイトを確認する余裕がほとんどなく、且つ、ほぼ初見プレイのような状況です。今回のハロウィンイベントに対する理解度が低い故に、かなり効率悪い動きをしております。温かい目で見守ってもらえると助かります。


HNI_0095
かぼちゃのオバケの仮装をした小さい村民さんを駅前まで誘導する。本当にどこまでもついてくるなぁ。そのしつこさは普段のタックンさんらしくない。


HNI_0096
けれどこの紳士的な交渉の仕方はやっぱりタックンさんだ。最低1個ずつは村民さん達に配るつもりでいるので、もちろん渡す。


HNI_0098
自ら身元を明かしてしまう。多分、正体を明かしてはいけないという掟はないはずなので大丈夫だと思う。


HNI_0099
前回記事でも書いたけれど、アメちゃんを渡した時に教えてくれる情報は、「〇〇は△△が苦手」とハッキリ教えてくれる場合と、二択まで絞ってくれる場合がある。

今回のタックンさんも二択に絞ってくれている。けれどヒントの出し方がちょっと違う。
「〇〇さんは、△△か***が苦手」というパターンと、
「〇〇さんか□□さんのどちらかが、△△が苦手」というパターンが存在する模様。


HNI_0100
後になって見返すと「ちょっと違うな」って分かるしその違いを楽しむことができるのだけど、プレイ時の村長の中の人は「ヒントが重複してるじゃないか!」としか思っていない。


HNI_0002
この時間に外を歩いている村民さんは5名。ここまで終わったら一旦休憩しよう。


HNI_0003
最後はクスケチャさん。
現在、我が村にはコワイタイプとアネキタイプが2名ずついるので、セリフが全く同じ場合はある程度の省略もしなければならないとプレイ時から思っていた。
けれどその想いを察してくれたのか、ブンジロウさんとは違うパターンで応対してくれた。


HNI_0005
そうだよね、下っ端は辛いよね。一緒にアメちゃん食べたいよね。
クスケチャさん用にもう一つ渡したい気分なのに、ゲームシステムがそれを許してくれない。


HNI_0007
「ガイコツがコワいのは、アーサーさんかアザラクさんのどちらか」と教えてくれた。
パッと見た感じ二択バージョンのヒントではあるけれど、少し前にビスさんが「アーサーくんのニガテなモノは、ズバリ!オバケだよぉ!」と教えてくれたので(前回記事参照)、それと合わせると「ガイコツがコワいのはアザラクさん」だと分かる。


HNI_0008
こんな感じで、当日のヒントだけで苦手なものが判明することもあるけれど、それをやろうとするとアメちゃんの数が確実に足りなくなると思う。やはり素直に事前調査しておいた方が安心。


HNI_0024
外を歩く村民さんのメンバーを変更するためには、おそらく「セーブして一旦終了→再開」をしなければならないかと思われる。その前にやっておきたい事があったのでパンプキングさんを探す。さっきまでかぶっていたキャップを外した状態で会話する(キャップはアイテム欄にも入れていない)。


HNI_0026
「もちろんアレを持ってきたカボね?」と訊かれたものの、しもべという言葉が気に入らなかったので「持っていない」と答える。


HNI_0028
「しもべのクセに」だとぉ!?
まぁ正直ね、この瞬間カチンときてしまったんですけどね、そんな風にこちらが感情を爆発させる前に事態はどんどん進んでしまうんですよね。
(ゆっくりスクリーンショットを撮ろうにも、勝手にセリフが進んでしまう。)


HNI_0029
あっという間にかぼちゃ頭になってしまった。これでパンプキングさんとお揃いの「かぼちゃのかぶりもの」を入手することができた。
実はこれが一番欲しかったアイテムなので、この時点で今日の目的はほぼ達成(これで終わるとは言っていない)。


HNI_0031
アイテム欄にアメちゃんは入っていたものの「かぼちゃのかぶりもの」のために渡さなかった。すでに疲れているせいか普段と比べて煽り耐性が弱くなっていたみたいで、この時まさかあんなカチンとくるとは思わなかった。


HNI_0032
「かぼちゃのかぶりもの」を入手するには、頭になにもかぶっていない状態でパンプキングさんにいたずらされなければならない。
(さっきまでかぶっていたキャップ姿のままだったら、ワークキャップがボロのぼうしに変化させられたかと思う。)

ちなみに今回、マスクをわざと身につけた状態で話しかけ「かぼちゃのかぶりもの」姿になってしまったのだけど、「かぼちゃのかぶりもの」を外すとマスクも消滅していた。アイテム欄にも入っていない。
アクセサリー類は消えてしまうという話を目にしていたので、今回実際に試してみた次第。ということは、グレースさんのお店で売っているような高価なものや非売品のアクセサリーも消失してしまうということなのかな。やはりハロウィン期間中は大事なものはすべて外しておくのが良さそう。
マスクは買い直せるし、あれは「使い捨てマスク」だったということにしておこう。







とびだせどうぶつの森のプレイ記録、996回目です。
村長生活183日目になっています。こういうのをキザっていうの?
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月30日(村長生活183日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、#972、#976、#985、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、#975、#981、#988、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、#984、 
・動物さん紹介(カフェ) #977、#995、 
HNI_0044
我が村の会話スポットであるつり橋付近に村民さん達が4名いたので「もしかしたら話し出すかも?」と思い様子を窺っていた村長。
思惑通り会話し始めたのですぐに会話に参加する。


HNI_0045
どんな話が聞けるかなぁ?とワクワクしていたのだけれど、「キザ(タイプ)とは何か」を考えさせられることになる。


HNI_0047
今回はテニスなのか。前に言っていた「ピカピカスプリント」じゃないらしい(詳しくは#333を参照)。


HNI_0048
機能性を求めるなら、汗をかいてもすぐ乾くような素材のポロシャツかTシャツとハーフパンツじゃないかなぁ?ヘッドバンドかキャップもあった方がいいかな?空気抵抗が少ないよう自分の体型に合ったものが良いよね?と真面目に考えながら聞く村長。
この時すっかり忘れていた。これがどうぶつの森での会話だということに。


HNI_0049
これはね、色々とダメだよ。
「こういうセリフを言わせたら面白い」と思っているのだろうけれど、残念ながらスベっているよね。


HNI_0050
空気抵抗が少ないという意味ではある意味正解なのかもしれない。ただ大会規定は確認しておいた方が良いと思う。と、この話の流れの中さらに真面目に考える。

そしてここでなぜか選択肢が。
「いいかもね」「ダメだって!」のどちらかが選ばなければいけない。


HNI_0054
村長の中の人の気分的には後者側なんですけどね、なんかこの話の流れというか空気感が変えられそうもないのがなんとなく分かってしまって、今回は半ば投げやりに「いいんじゃない?」と言った感じになってしまった。
アーサーさんの反応は予想通りというか、「やはりこの流れに乗ったか」という感じ。アーサーさんらしいから良いけれどね。


HNI_0055
なんか勝手に村長のせいにされている。そそのかしたのはそちらが先でしょうが。キザってこんな嫌な性格なの?とこの時真面目に悩んでしまった。
人目を気にして服装とか言葉などが気取った感じになって、それが他人から見たらちょっと嫌な感じに見えてしまうっていうのが「キザ」なのかと思っていたから、今回はなんだか「これじゃない感」がすごい。解釈違いなのかなぁ?


HNI_0056
まぁ、そこまで「何も着ていない」ことをネタにするのであれば、タックンさんもズボンなりスカートなり身につけなさいよ。こちらから見たらあなたも似たようなものですよ。常に伝説ですよ。

時々こういう話になってしまいますが、これはタックンさんが悪い訳じゃないんですよね。すべてのキザタイプの動物さんが言う可能性があるセリフなので、このセリフを考えた制作スタッフさんの感性と自分の感性が合わないという話です。

とびだせどうぶつの森のプレイ記録、971回目です。
村長生活177日目になりました。10日間のお休みから戻ってきました。休めたような休めなかったような微妙な感じですが今日から投稿再開します。引き続きよろしくお願いします。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月24日(村長生活177日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0043
改めまして、おはようございます。こちらの世界は2019年10月24日(木曜日)、村長生活177日目を迎えております。
久々の投稿はついに村長の中の人が敗北を認めるところから。


HNI_0064
直前のスクリーンショットがないので軽く説明すると、
村長がタックンさんに話しかける→タックンさんからホテルマンなふくを貰うことになる→タックンさんから服を受け取る前に画面外にいた4ごうさんにピコン!され近寄ってくる→服を受け取りタックンさんとの会話終了→後ろで待っていた4ごうさんに話しかける(今ココ)、といった状況。

普段見かけない会話の始まり方に、あぁこれは村長のアイテム欄にあるホテルマンなふくに反応しているなと察知。でもピコン!は服を受け取る前だったのにおかしいなぁ。そんな疑問はあるものの、今回書きたいことはこれとは別の件。


HNI_0070
探してたけどなかなか買うチャンスがないとか同情を引くようなことを言いつつ、予想通りトレードを持ち掛けられる。この時は「着替えてもらっては困る」ということで断る。今着ているピンクアーガイルのふくがとても似合っているのだから、ここは村長が悪者になってでも阻止しなければならない。
話が横にそれてしまったけれど、今回書きたいことはこれとは別の件。


HNI_0072
4ごうさんとの会話を終え自宅近くに逃げてきた村長。偶然チューこさんがいたので話しかけてみるといきなりこんなことを言い出す。
ついさっき1分前の会話で登場した「パープルドットのふく」がここにも出てきたわけです。


HNI_0073
この話の流れだと受け取るしかない。「パープルドットのふく」はどうあがいても村長の下に来る運命だったのだ。


HNI_0008
(↑この日のエイブルシスターズの品ぞろえ。ここに「パープルドットのふく」があったら完璧な流れだったのに、詰めが甘い。)
同じアイテムが一日に何度も出てくるのは最近だと#957のロボタンスでもあったし、他にも「#782 犬小屋の日(?)」といったケースなど、今まで何度もあったわけです。
南の島のかくれんぼツアーや喫茶ハトの巣に来る他村からの動物さんに関しても同様で、300名以上いる中でなぜか頻繁に出てくる特定の動物さんがいるわけです。

ここまでプレイしてきた中で感じたことで、数値などを用いた完璧な証明ができないことなのだけど、やはり「出やすいアイテム」や「会いやすい動物さん」や「遭遇しやすい会話」といったものがきっとある。そしてその逆もある。
ソフトごとの設定なのか、その日その日の設定なのかまでは分からない。

個人的にこれは不満要素のひとつではある。でもその環境下でプレイしなければいけない以上、特定の事象に関する重複や低確率に抗う事はエネルギーの浪費に過ぎない。反応したら負け、みたいな感じに思えてしまったんですよね。イライラしたり当惑したりすること自体が無駄というか。
書かなきゃ気が済まない位元気がある時はこれまでどおり「こんなに重複するのはおかしい」って書くこともあるかもしれないけれど、重複に関しては機械的にカウントする程度でサラッと流したい。わざわざこういうことを書くってことはそういうことがまだまだある(しかも一つの事象だけではない)ということなのですが。
ある程度ここでの生活を記録するまではブログを続けたいので、自分の力ではどうすることもできない仕様と上手く付き合いたい。モチベーションの保ち方という新たな問題に取り組みつつ、これからも頑張ります。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、964回目です。
村長生活175日目になっています。これがこのまま恒例行事になってしまうのだろうか?
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月22日(村長生活175日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、#959、#963、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、#962、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0011
「そろそろ来るだろうな」と思いながら、無駄に自宅の収納や隠し倉庫を開けたり閉めたりしていたところ、予想通りチューこさんがやってきた。


HNI_0013
事前に約束して自宅に来てもらうことが苦手なので(プレイ時間的な問題もあるし、約束の時間を忘れてしまうかもしれないから)、村民さんが村長の自宅に来るのはこんな感じの「突撃訪問」しかない状態。
この日チューこさんが来てくれたことで、2回ずつ村民さんがやってきたことになる。

1巡目も2巡目も、ビス→アザラク→タックン→ジェシカ→4ごう→ブンジロウ→クスケチャ→アーサー→チューこ(敬称略)、の順番でやってきた。1巡目終了時も#600で書いたけれど、今回も同じように振り返ってみようと思います。


HNI_0012
先週の火曜日(10月15日)にアーサーさんがやってきた(#934参照)。
この時点で「これで来週チューこさんが来れば、村民さん達の突撃訪問(2周目)が終わる」と書いていたので、予想通りの流れにホッとする。


HNI_0058
こういう突撃訪問は「週に一度、収納の開閉やうらないテレフォンかまほうのランプの直後にやってくる」という認識だったけれど、イベントが絡むと後ろ倒しになる。そういう仕様になっているとはっきり分かったのが10月8日のクスケチャさん来訪イベントだった(#906参照)。


HNI_0058
9月29日にブンジロウさんがやってくる(#867参照)。後ろの「しゃしん」とツーショットで撮れて大満足。


HNI_0075
9月22日にやってくたのは4ごうさん。当時村民さんだったやよいさんが来るものだと思っていたのに、前倒しで4ごうさんがやってきてびっくりしてしまった(このあたりの経緯は#833参照)。
引っ越し予定の村民さんはやってこない仕様であると分かった瞬間だった。


HNI_0088
ジェシカさんが来たのは9月14日(#794参照)。部屋のレイアウトを変更する前だったらしい。こういう振り返り記事は忘れてたことを思い出させてくれる。


HNI_0056
タックンさんに突撃訪問されたのは9月6日(#753参照)。この時も記事に書いたけれど、早くしゃしんを飾りたい。村長の中の人が諦めてしまう前に(強権発動する前に)、なんとかお願いしたい。


HNI_0004
アザラクさんがやってきたのは8月26日(#705参照)。「(部屋の状態は)心と同じ」ってことは、今の自分は雑念まみれってことなのかもしれない。部屋の片づけがしたくなってきた。


HNI_0026
村時間で8月19日、ビスさんが来たことで村民さん達の突撃訪問(2巡目)が始まった(#668参照)。
きっと3巡目の始まりもビスさんからな気がする。転入転出があると変わってくるとは思うけれど、これから先どうなるかな。


HNI_0017
こういう振り返り記事は、当時の記事を確認したりその時とは違うスクリーンショットを選んだりと、いつもより作業量が増えてしまうけれど、洋服や髪型、部屋の様子の変化を見ることができるから楽しかったりします。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、957回目です。
村長生活173日目になりました。肩こりと手のしびれがひどい。どうしよう。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月20日(村長生活173日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0064
改めまして、おはようございます。こちらの世界は2019年10月20日(日曜日)、村長生活173日目の朝を迎えております。
深刻な取れ高不足が続いています。この日の記録もサクッとまとめられそうです。ブログに書けるような話題は欲しいけれど、次にやってくる大きなイベントは個人的にかなり苦手なものなので、終わるまでは複雑な気持ちで過ごすことになりそうです(来て欲しいけれど来て欲しくない)。


HNI_0078
先週はプレイ時間の関係上会えなかったカブリバさんに再会。カブ価を気にする余裕が全くないので今週もスルー。


HNI_0070
前日に行商に来ていたローランさんがオートキャンプ場に。「おへやの ないそうチェンジ」に毎週挑むもののコンプリートまではまだまだ時間がかかりそう。


HNI_0082
タイムサービスのお知らせが来ていたけれど、後で行こうと思っているうちに閉店時間を過ぎてしまった。アメちゃんだけは買っておきたかった。残念。


HNI_0002
アーサーさんがロボタンスを出品していた。ロボシリーズの家具はコンプリートしているはずだけど出品されたものは村長が買っておく。


HNI_0055
その後、タックンさんからロボタンスを貰う。またアイテム重複。最近はいろいろな場面で重複とか連鎖しているなぁと感じている。良い連鎖ならいいんだけど、大抵はがっかりすることが連鎖する気がするんだよなぁ。


HNI_0060
カフェの常連2トップがこの日も。
夕方の時間帯の常連、DJ K.Kさん。


HNI_0020
そして夜9時台の常連、ぺりみさん。
「そろそろ現実世界に戻らないと」と思わせてくれる、村長の中の人にとって重要キャラクターだったりする(同じ時間帯に会えるはずのケントさんにはあまり会わない)。
まぁこの日はちょっと残業したんですけどね。


HNI_0007
(↑村長残業中。おおよその収録日が予測できてしまいますね)
なにやらコソコソと裏作業していますが、これに関しては後日投稿予定。お楽しみに(?)。

とびだせどうぶつの森のプレイ記録、955回目です。
村長生活172日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月19日(村長生活172日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、#937、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、#926、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912、 
HNI_0058
オートキャンプ場にフランクリンさんがやってきた(今月2回目)。来月はフランクリンさんメインのイベントがやってくる(=キャンプには来ない)ので、食べ物系アイテムを交換しておいた。


HNI_0063
この日の目玉商品は「しろくまのシロちゃん」。まだ持っていなかったので購入しておく。こういうかわいいアイテムを多用した部屋づくりが出来るようになりたい。


HNI_0068
いつものように南の島にも行く(時間がないのでちょっとだけ)。「ウツボ釣りサポート」があったのでついでにクリアしておく。
ちなみにこの直前に「ハナヒゲウツボ」を釣ったけれど、さすがにクリア判定にはならなかった(当たり前)。


HNI_0087
ローランさんに内装のチェンジをお願いするも、残念ながらハズレ。来訪日に合わせてアイテム運が良くしたいんだけどなぁ(ちなみにこの日は健康運が良かった模様)。サブキャラさん宅の風水が足りないのかな。


HNI_0017
公共事業のキャンプファイアが完成したので記念式典に出席する。アーサーさん、タックンさん、ジェシカさん、チューこさんも来てくれた。ありがとう。


HNI_0051
実はキャンプファイアの前にハンモックも設置していた。記事構成の都合上ここでの紹介になってしまったけれど、本来は3日ほど前に完成していたので#939あたりで書く出来事だったりする。
この時はアーサーさん、ビスさん、ジェシカさん、ブンジロウさんが式典に参加してくれた。ありがとう。


HNI_0092
「ピンクのかべ」をずっと待っているサブキャラ・あかねさん。けれど待っても待っても入荷されない。色合いが近い「はながらのかべ」を暫定的に使用することにする。毎日エクステリアを確認するたびにがっかりするのはもう嫌なんだけどなぁ。


HNI_0015
土曜日なのでとたけけさんのライブへ。最近はずっと「おまかせ」で歌ってもらっている。


HNI_0057
この日の1曲は「アーバンけけ」。次の土曜日まで1階奥の部屋のBGMはこれ。
なんだか変な出来事が先週あったので(#936参照)、今回は異変がないかを確認しつつ慎重にミュージックを入れ替える。たぶん大丈夫。



とびだせどうぶつの森のプレイ記録、923回目です。
村長生活165日目になっています。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月12日(村長生活165日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912 
HNI_0061
午後8時42分、村長復活。表彰式に間に合って良かった。ただ、いつもは表彰式用に着替えるところけれど今回はそんな余裕はなかった。


HNI_0062
午後9時を過ぎてしまったバージョンもいつかやる予定。しばらくは(トロフィーをコンプリートするまで?)出来るだけ表彰式に参加する方向で。


HNI_0033
村民さんとの会話もできる範囲で。表彰式前のものはさすがに全員分撮れなかった。


HNI_0038
うおまささんも村民さん達も随分と待たせてしまったので、さっそく会場(テントの中)へ行くことにする。

注目の大会結果はこちら↓



HNI_0079
第二回さくら村つり大会 結果発表
 優勝! クスケチャさん 79.0センチ(スズキ)
 準優勝 ハツエ村長   77.0センチ(コイ)
 第3位 タックンさん  48.0センチ(ブラックバス)

クスケチャさん転入後、初めてのつり大会で初優勝!
前回のつり大会で4位だった村長、しっかりとランクイン。
最後まで諦めずに戦ったタックンさん、見事3位の座を勝ち取る。
過去大会の優勝者に見守られながらの表彰式となった。みんなおめでとう!そしてありがとう!


HNI_0080
うおまささんのセリフもおそらく2位と3位専用のものかと思われる。次は頑張ろう!と思わせる感じがすごく良いよね。

いつの間にか大会後に反省会(感想会?)をするシステムになったなぁと思いつつ、今回もいつもの会場へ。


HNI_0088
ここ最近ずっと同じような事ばかり書いているような気がしますが、村長の中の人の体調が良くない状態が続いているんですよね。今回のつり大会の収録日もそんな感じで、出来る範囲で頑張って楽しめたかなぁと思っています。
釣り大会をここまで真剣にプレイするのも久々で、まるで初見プレイであるかのように楽しむことが出来たのはすごく良かったかもしれないです。

順位についても、今回は2位か3位になれたらいいなぁと思っていたので、狙い通り2位になり「ぎんのサカナトロフィー」が貰えて大満足。


HNI_0090
少し補足すると、夕方にサブキャラさんが1位の記録を偵察した時点で村長が首位陥落していることは知っていて、その後の立ち回りをどうするかちょっと悩んでいました。77.0センチのコイを出してほぼ確実に2位を狙うか、圏外になるかもしれないけれど昼間に出した64.6センチのブラックバスで勝負するか、の二択で。
結果的に3位の記録が48.0センチだったので、出しても出さなくても2位は確定していた模様。なので考えることにあまり意味がなかったのですが、こういう風に悩むのも実は楽しかったりします。

サカナの種類を問わないフリー大会だったにも関わらず、今回なぜか村長だけブラックバスとコイ限定大会のような感じになってしまいました。村民さん3名以上にスズキあたりを出されたらおしまいだなぁと最初から分かってはいたけれど、まぁ今回は2位になれたしこれでいいかな。


HNI_0016
つり大会限定アイテムも前回と今回でコンプリート出来たし、次回以降は優勝か3位を目指す方向で。
それと個人的な趣味で、基準点の調査を出来る範囲でしていきたい。
基準点については、手元の攻略本には明確な記述はなく、何かあった時に確認する攻略サイトだと一部のサカナに対して判明している模様。
ただ、それにはものすごく大きな問題があって、下手したらムシとり大会よりも大変かもしれない。


HNI_0093
これまでの記事で何回か触れているけれど、「そのサカナに設定されている基準サイズ以上のもので1位になること」が、つり大会の限定アイテムを貰う条件。
偶然にも(?)今回ブラックバスとコイの限定大会のような感じになってしまったから、そのおおよその基準点の範囲が分かったものの、これを明確にするのはかなり難しいというか、かなりの運が必要ではないかと思っている。

例えば、ブラックバスだと50センチあたりが基準点だろうということが今回なんとなく分かったけれど、基準点をしっかりと確認するには49.8センチ、49.9センチ、50.0センチ、50.1センチ、50.2センチという風に、1ミリ単位で大きさが違うブラックバスをあらかじめ用意しておいて、それをうおまささんに出していく方法が必要かと思われる。まずその準備がすごく大変。


HNI_0095
さらに、プレイヤーがサカナを提出した時に、その時の1位の記録が村民さんによって基準点を超えてしまっていたら、その時点で今大会中の確認作業が出来なくなる。
例えば、朝9時台にブラックバスの50.0センチを提出したとしても、その時の1位がそれよりも大きかったらこの時点で確認できなくなってしまう。フリー大会であればそれより大きいサカナの確認作業に切り替えることができるけれど、種類が限定されている大会だとその時点でプレイ目標がなくなってしまう。その時の虚無感が怖い。もういいやってなりそうで。

モチベーションの保ち方に課題があるというか、どういう状況でもそれなりに楽しめるようなプレイをするにはどうすればいいか?という問題が、大会終了直後から出てきています。
どうしようかなぁ。


HNI_0038
次回(11月)はサカナの種類が限定され、ブラックバス、フナ、コイのどれかになるとのこと。この3種類を事前に準備しておくにしても選ばれなかった残りの2種類は12月以降に持ち越しになってしまう。それらの保管場所の問題もあるし、考えなければいけないことが山積みです。
しっかり作戦を立てられるようになるまで今はちょっとだけ休んで、また来月以降頑張っていきたいです。




とびだせどうぶつの森のプレイ記録、922回目です。
村長生活165日目になっています。村長、力尽きる。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月12日(村長生活165日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
・動物さん紹介(オートキャンプ場) #908、#912 
HNI_0020
午前中に会えなかった村民さん達の会話を撮るために最後の力を振り絞る村長(の中の人)。
前回大会の陰の主役だと思っているジェシカさんに夕方やっと会うことが出来た(#136参照)。今回は負けたくないなぁ。


HNI_0038
何度かセーブ→再開を繰り返しアザラクさんにも出てきてもらう。戦っているようには見えないんだけどなぁ、油断させる作戦なのだろうか。


HNI_0054
残り時間60分を切ったところで、村民さん達のセリフに変化が見られる。村長の活動時間中は全然外に出てこなかったクスケチャさんが余裕の発言をしている。


HNI_0071
こちらも昼間見かけることがなかったブンジロウさん。優勝しなかったら恥ずかしいセリフなのになぁとなぜか心配してしまう。


HNI_0056
なんかどこかで聞いた事があるようなセリフだけど、良い名言を借用したくなる気持ちはすごく分かる。
でも実は、村長の気持ち的にもう「試合終了」していたりする。


HNI_0074
この時村長の中の人が気になっていたのは、前々回記事で触れた「基準点」のこと。
つり大会の限定アイテムが貰える条件は「そのサカナに設定されている基準サイズ以上のもので1位になること」だけど、その境目がものすごく気になってしまったわけです。
なんとか自力で答えを出したいと思うものの、今大会期間中は既にその基準サイズ以上のサカナを出しているので確認することができない。


HNI_0086
とりあえず、自分の順位を確定させる最後の1匹をうおまささんに持っていく。
事前に用意したサカナが少し無駄になってしまったけれど、それを気にするほどもう余裕がない。


HNI_0094
村長の中の人の体力は限界を超えていて、午後6時まで参加することが出来なかった。本当はしずえさんの「おつかれさまでした」のアナウンスを聞きたかったけれど仕方ない。せめて表彰式には間に合うように、ここでしっかり休むことにする。


とびだせどうぶつの森のプレイ記録、898回目です。
村長生活159日目になっています。こちらもやっとまとめることができました。
前回までのあらすじ。
・さくら村・村長ハツエ。特産フルーツ・さくらんぼ。
・アイテム管理担当(サブキャラ)→あかね、しょうた
・初日を「2019年5月1日」に設定。現在10月6日(村長生活159日目)。
・#500までの記事は、旧ブログ時代に書いたものです。
マニフェストルーティンワークは時々本文内に登場するかも。
・今までに登場した動物さん達は、こちらにまとめてあります。
・動物さん紹介(かくれんぼ) #875、#881、 
・動物さん紹介(キャンプ場) #888、 
HNI_0030
かなり長い期間、パロンチーノさんが滞在していた。なぜか村長には見えない透明状態だったものの(前々回記事、前回記事参照)、村民さんからはパロンチーノさんに関する話がたくさん聞けた。セリフ集という訳ではないけれど、せっかくなので載せておくことに。


HNI_0031
これは10月3日(木曜日)の会話。クスケチャさんがバッジを貰ったらしい。どの項目で貰えたのだろう。


HNI_0032
ちなみにセリフ自体は#896で紹介したブンジロウさんのものと全く同じ。1パターンしかないのか、複数あるけれど重複したのかは(この時点では)分からない。


HNI_0059
ビスさんもパロンチーノさんの姿を目撃した模様。


HNI_0060
クスケチャさんやブンジロウさんは貰えたのに、ビスさんは対象外だったらしい。


HNI_0061
そんな泣かなくてもいいのになぁ、こちらまでしょんぼりしてしまう。


HNI_0024
こちらは10月4日(金曜日)の様子。
公共事業の完成記念式典の後に、4ごうさんから話を聞く。


HNI_0025
なぜか村長には見えないけれど、いつもの探検隊スタイルらしい。


HNI_0064
アザラクさんともお話しする。アイテム整理中だったので画面内がゴチャゴチャしててすみません。


HNI_0065
村長は何も話していないはずなのに、なぜか知られている。「〇〇を△回やった」ってことをプレイヤー以上に把握しているんだよなぁ。


HNI_0066
この日のウワサ話はおそらく「聞き上手」。こんなところでもわざわざ言ってくるのか。


HNI_0067
似たようなものだと「イベント(お使い)をこなした数」になるんだろうけれど(「いいひと」とか「むらのコンシェルジュ」とか)、プレイヤーに対するうわさ話制度をあまり良く思っていない村長(の中の人)からしたら、あまりこういう会話に連動させないで欲しいと思ってしまう。バッジはバッジで楽しみたい。


HNI_0041
そしてこれが10月5日の様子。この日はアーサーさんだけ。


HNI_0042
まぁアーサーさんならば筋肉隆々な感じもしなくもないけれど、見た目がかわいらしいハキハキタイプの動物さんだと貰うのは難しそう。


HNI_0071
そして本日(10月6日・日曜日)。いろいろあったけれど、村長もやっと会えた。
とりあえず名前は間違えないようにしようね(わりと本気の苦言)。


HNI_0072
本当ね、「仕様解明バッジ」とかあったら欲しい位ですよ。まぁ正解かどうかが分からないから貰えないけれど。


HNI_0073
リアクションの「クルリンパ」をしてポーズを決めるタックンさん。


HNI_0074
ダンスに関するバッジは攻略本のリストには載ってないからねぇ。残念ながら駄目っぽい。


HNI_0012
(↑顔がきれいに撮れていたのでこちらも載せておく)
この日はタックンさん以外にも、クスケチャさんや4ごうさん、ビスさんが言及していたものの、セリフは全く同じものだった。村民さんの性格ごとにセリフは1種類なんだと思う。「くいしんぼうバッジ」の部分の変化も多分ない気がする。残念。


HNI_0034
そしてそれ以上に残念だったのが、ここ数日かなり話しかけたというのに、パロンチーノさんに関するセリフを全員分聞き出せなかったということ。やっぱりというか村長の中の人らしいというか。
ジェシカさんは(きっと4ごうさんと同じだろうから)まだしも、チューこさんから聞けなかったのが本当に残念。

こうしてスクリーンショットを並べてみて気がついたけれど、パロンチーノさんのことを「おっさん」、「めがねをかけたおじさん」、「おっちゃん」、「変なおじさん」、「眼鏡をかけた初老のおじさん」と、呼び方がそれぞれ違ってて面白い。

↑このページのトップヘ